ホーム > 『THE GO-GIVER』とは?

『THE GO-GIVER』とは?

 

 

『THE GO-GIVER』とは、2008年に米国で出版された後、20ヶ国語に翻訳され、累計販売部数50万部を超えるベストセラーとなったボブ・バーグ&ジョン・デイビッド・マンの著書のタイトルであり哲学です。日本語版のタイトルが『あたえる人があたえられる』となっているように、そのエッセンスは「あたえればあたえるほど、あなたは多くを得ることになる」というものです。本の内容は、ある営業マンがピンダーと名乗る人物から、本物の成功者に共通する5つの法則を学んでいくことで、「Get」から「Give」に意識を変えていく物語です。

 

ここで言う「Give」とは、常に他人に価値を与え続けるという意味で、人生における「生き方」の側面と、ビジネスにおける「利益」の側面の両方の意味合いを持っています。ですから、「成功者」というのもまた、ビジネスの成功だけではありません。それ以外の面も含めた…つまり「人生の成功者」という意味です。

 

「Get」と「Give」の違いは何か?

 

実は「GO-GIVER」の反対は「GO-GETTER」ではありません。GO-GETTER というのは、バリバリ働き、進んで色んなものを得る人、あるいは辣腕なやり手の人物という意味です。誤解されることも多いのですが、GO-GETTER であることは讃えられるべきことです。というのも、行動が伴わない意見や意思は、何の変化も生みませんから、「行動を起こしている」「何かを成し遂げている」というだけで、GO-GETTER は素晴らしいことなのです。もっと言えば、GO-GETTER と GO-GIVER の間には、ハッキリとした境界線はありません。多くの GO-GETTER は GO-GIVER でもありますし、GO-GIVER であれば間違いなく GO-GETTER なのです。

 

幸せになれない GO-TAKER

 

「Give」の反対は「Take」です。GO-TAKER は常に、自分は何かを得る資格があるとか、何かを得られるべきだといったことばかり考えています。そして、目の前の相手や、今いる状況に対して、何か付加価値を与えようなどとは全く考えていません。こうした人は、おそらくあなたの回りにもいるはずですが、良心を持っているのであれば、決して悪い存在ではありません。

 

しかし、原則から言えば、GO-TAKER は自分に相応しいと思っているような成功を収めることはなく、本人はそれに対してフラストレーションを抱いています。仮に成功を収めたとしても、一時的なものであることがほとんどです。なぜなら、それは正しい土台の上に成り立った成功ではないからです。さらに GO-TAKER は、周りの人たちを「無知だ」とか「物事を分かっていない」とか言って見下す傾向にあります。物語の中でも、主人公のジョーは当初イライラしてばかりいる GO-GETTER として描かれています。しかし、彼がイライラしている本当の原因は、実は彼が GO-GETTER だったからではなく、GO-TAKER だったからなのです。

 

ジョーは悪い人ではありませんでしたが、常に自分のことで頭がいっぱいでした。自分のノルマ、仕事の締切、自分が他人に「貸してやっている」ものが何なのか…そうしたことばかりを考えていました。しかし、後にメンターと出会うことで、彼は意識を切り替え、それにより態度や人間関係、そして目に見える変化が現れ始めるのです。

 

私たちは何を目指すべきか?

 

私たちが目指すべきは、GO-GETTER であると同時に GO-GIVER であることです。そして、GO-TAKER にならないことです。改めて言うと、『GO-GIVER』とは、ジョーが物語の中でメンターから教わったように、自分のことだけを考えるのではなく、進んで他人に与えることを考え、心からその人の力になれる人のことです。

 

規模や業界に関係なく、会社、学校、協会、病院…どんな社会であっても同じです。これからの時代、私たちが充実した人生を送り、多くの利益を受け取るために大切なことは、『Get(得る)』だけでなく『Give(与える)』ことを体現していくことなのです。

 

私たちの事業のミッションは…

 
  • お互いに「Give(あたえる)」精神を持つ起業家を増やし
  • より多くの会社に、お互いに与え合うという価値観を浸透させ
  • 『THE GO-GIVER』の概念を普及させて社会に繁栄をもたらすこと
 

です。また、その実現のために重要な「5つの法則」がありますので、簡単に紹介しておきます。

 

第1の法則 「価値の法則」

あなたの本当の価値は、どれだけ多く、受け取る以上のものを与えるかによって決まる。

 

第2の法則 「収入の法則」

あなたの収入は、あなたがどれだけ多くの人に、どれだけ奉仕するかによって決まる。

 

第3の法則 「影響力の法則」

あなたの影響力は、あなたがどれだけ相手の利益を優先するかによって決まる。

 

第4の法則 「本物の法則」

あなたが人に与えることのできるもっとも価値ある贈り物は、あなた自身である。

 

第5の法則 「受容の法則」

効果的に与える秘訣は、心を開いて受け取ることにある。

 

これらの法則を実際に行動に移し、GO-GIVER として生きるための具体的な方法を、日々のメルマガやブログの記事として無料で配信しています。あなたのような志の高い方が賛同し、行動に移していただければ、とても嬉しく思います。ぜひ、一緒に行動に移し『THE GO-GIVER』という価値観を体現していきましょう。

 

»無料で公式メルマガを購読«

※ページの1番下のフォームから無料で登録できます