ホーム > 自称「与える人」2つのタイプ

人間心理

2017/03/03(金)

自称「与える人」2つのタイプ

 

FROM ボブ・バーグ

世の中には、一見、与える人(GIVER:ギバー)に見えるものの、与え方がすさまじく限定的で、私の言う「与える」の基準に達していない人達がいる。当然、彼ら(彼女ら)は、豊かになれることもない。こういう「えせギバー」は、大きく2つのタイプに分類できる。

タイプ1:「対価を求める」えせギバー

これは「お返しをもらうためだけ」に与える人たちのことだ。このタイプのえせギバーは、人のために何かをする時には必ず裏があり、周りからもそういう人だという評価が定着している。

このタイプも、時には仕事をもらえることがある。しかし、本物のギバーのように、お互いに利益のあるギブ・アンド・テイクの関係を築き、それをそれを長続きさせることは決してできない。本物にしか築けない、自分を「知っていて、気に入っていて、信頼している」という感情を、相手に抱かせることもできないのだ。

仮に何か見返りがあったとしても…その内容は、せいぜい与えたものと同じ程度のものだ。与えた以上のものが返ってくることは決してない。しかも、おそらく相手は、それさえも渋々返しているだろう。何より、お返しがくるのは、与えた相手1人だけ。それも、1回きりであることがほとんどなのだ。本物のギバーなら、こんなことにはならない。

ただ、面白いことに、このタイプのえせギバーのほとんどが「自分は最高のGIVERだ!」と”思い込んでいる”のだ。これは彼らの信念体系において「ネットワーキングとは、他人から何かを得るための戦略だ」という考え方から来ている。

「まぁ、こっちから先に”何かしてやらなきゃならない”時もあるさ。でも、それで望みのものが手に入るんだったら…安いもんだろう。」という具合だ。そして、こういう人が手にする成功というのは、本物のギバー達と比べると微々たるものにしかならない。

タイプ2:殉教者(悲劇のヒロイン)を演じるえせギバー

こちらは、自分を犠牲にしたいがために、何かを与える人たちを指す。このタイプのえせギバーは、進んで自分の人生の主導権を明け渡す。いったいなぜ、そんなことをするのか…それは見返りがあるからだ。といっても、「ビジネスで成功する」といった類の見返りではない。

この場合の見返りとは「私を見て。私はいつも、人のために何かをしている。なのに…私のために何かしてくれる人は1人もいない。」と主張できることだ。言い換えるなら、彼女ら(彼ら)は被害者意識という名の下に、成功をつかめない言い訳をしているのだ。

このタイプのえせギバーは「与えることは成功にはつながらない」「つながるはずがない」と思い込んでいる。そして残念ながら、そういう考え方をしている限りそのとおりの結果にしかならない。そもそもこのタイプは、無意識のレベルでは成功を本気で追い求めてはいない。自分の考え方が通用する「居心地のよい場所(コンフォートゾーン)」に留まることの方に重きを置いている。

以上の2つのタイプが、本物の与える人(GIVER:ギバー)ではない人たちだ。ここからは、本物のギバーとは何かを見ていこう。

「本物のGIVER」の特徴は???

本物のギバーとは、あなたの知る限り、最も気前がよく、積極的で超ド級の成功を収め、結果としてお金もたくさん稼いでいるようなスーパースターがそうだ。彼ら(彼女ら)は、しきりに仕事を紹介する。仕事の話題に限らず、友人や見込み客のためになりそうな情報はないかと常にアンテナを張っている。相手の商品やサービスを購入することが、自分のビジネスの成長につながるんだと行動で物語っている。

そして、本物のギバーは、積極的に与え、期待はしない。いつも…

「何を与えられるか?」
「どうすれば与えられるか?」
「誰に与えられるか?」

を考えている。それが、スーパースターである所以であり、私の言うところの本物のギバーだ。

ベストセラー『デキる人の法則』の中で、ティム・サンダースは、これを「理性的かつ良識ある態度で、己の無形資産をビジネスパートナーに分け与えること」と表現している。そして、サンダースによれば「無形資産」とは、我々の知識であり、人脈であり、心遣いなのだそうだ

あなたが与えられるものは1つではない

ギバーの中には、与えるものの種類が1つにとどまらず、何もかもを与えることで知られている人もいる。例えば、いつも「この本いいよ」と薦めて贈ってきたり、同時にひっきりなしに「あなたといい関係ができそうな人がいるんだけど、会ってみない?」と声をかけてくる人がそうだ。

『史上最高のセミナー』の作者、マイク・リットマンは、こうした行動が「価値の資産」を生むと言っている。他者と関係を構築する利点は、まさにそこにあるというのだ。しかも価値の資産は、作るのにお金は1円も要らない(まぁ本代と郵送代はかかるかもしれないが…)。しかし、その結果は???相手からの感謝だ。そしてもうおわかりのとおり、その気持ちは、後々お金では買えない価値を発揮する。そして…

本物のギバー同士がつながる理由

面白いことに、与えることで成功を収めてきた本物のギバーは、他のギバー達と繋がり合っている場合が多い。そして、これはもちろん偶然ではない。彼らは、意図的に自分と同タイプの人とネットワークを構築している。なぜか?

それは彼らが、平凡なネットワークでは「50:50の関係」が限界だが、本物のギバー達と築く最高の関係では「100:100の関係」が可能だと知っているからだ。トランプのゲームに例えるなら、彼らは絵札をどんどん使うからこそ、引くカードも絵札ばかりになるということなのだ。

-PR-
与える人(GIVER:ギバー)として、人に恵まれ、プライベートでもビジネスでも成功を収めるには、まずは行動から変えていく必要があります。私たちが今日からでも始められる具体的な方法を、まずはこのビデオで押さえておきましょう。

 

 

 

この記事の執筆者

ボブ・バーグ Bob Burg

アメリカでは伝説的な元トップ営業マンであり、対人関係・影響力の行使に関する第一人者。「21世紀のデール・カーネギー」の異名を持つ。

 

現在は経営コンサルタント・講演家としても人気を博し、元大統領や著名な政治家からも助言を求められる。2014年には米国経営協会(AMA)からビジネス界のリーダー上位30人の1人に選出されている。

 

主なクライアントはゼネラル・エレクトリック(GE)、リッツ・カールトン、レクサス、アフラック、MDRT、全米不動産協会等。フォーチュン500社に名を連ねる大企業からも絶大な支持を受ける。

 

著書はこれまで世界21カ国語に翻訳され、累計発行部数は100万部を超えている。累計20万部の『Endless Refferals』や世界的ベストセラーとなった『THE GO GIVER』などは全米の企業で多く研修マニュアルとして使われている。フロリダ在住。

 

 

この記事にコメントする

記事は役に立ちましたか?よろしければ感想をいただけると嬉しいです。

※名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

コメントを入力する:

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS