ホーム > お願い:GIVERのあなたへ

人間心理

2017/07/10(月)

お願い:GIVERのあなたへ

 

FROM 安永周平 @博多のオフィスより

連日のニュースになっているのであなたもご存知だと思うが、7月5日以降の記録的な豪雨により、福岡県朝倉市をはじめとした地域は大変な被害になっている。ウチのオフィスがある福岡市内は大した被害はないのだけど、テレビで見るような悲惨な状況が、たった50km程度しか離れていない場所で起こっているかと思うと胸が痛くなる。亡くなった方には、心よりご冥福をお祈りします。

昨日も警察や消防、自衛隊が3,000人態勢で捜索活動などに当たっていたようだ。昨年の熊本地震の時も、東日本大震災の時も思ったが、こうした救助活動にあたっている方々には毎回頭が下がる。あまり報道されていないようだが、自衛隊によって救助された方の数は6日時点で112人にも上るそうだ。現在はもっと増えていると思うんだけど…たしかにこうした活動はもっとテレビをはじめとしたメディアでもっと報道されてもいいのではないかと思う。

緊急支援募金の受付がスタート

僕も寄付くらいしかできないのだけど、Yahoo!基金をはじめとしたNPO団体が支援基金の受付を開始しているので、微力ながら協力させてもらった。もう1つすぐにできることがあるとすれば、こうしてあなたへの協力を呼びかけることくらいだろうか。寄付というのは、それをすることによって何か「見返り」が得られるわけではない。しかし、あなたもご存知の通り「GIVER」とは、見返りを求めずに与えることができる人のことだとボブは言う。

もちろん、こうした人としての「在り方(BEING)」は、すぐに変えることはできるようなものではない。僕自身も未熟なもので、見返りを考えてしまうことは多々ある(笑)。それでも、GIVERでいることを目指したいし、人格や在り方(BEING)というのは、行動(DOING)を繰り返す中で磨かれていくものだということを知っている。だから、今回の寄付のように、何かしら人の役に立てる機会があれば、行動に移してみるのもいいのではないだろうか。

「人格は繰り返す“行動”の総計である」

ちなみに、これは名著『7つの習慣®』からの引用だ。繰り返しになるが、何十年もかけて築き上げられてきた人格がすぐに変わることはない。「俺は今から生まれ変わる!」なんて言葉が現実にならないのは当然だ。だからこそ、具体的な行動によって人間力を高めることは有効な手段だと思う。ボブは思いやりを「習慣」だと言うが、これは身に付ける価値のある習慣ではないだろうか。

まぁ寄付に関しては「偽善」と言って批判されることもあるのかもしれないけど、実際に寄付したことは事実。だから、たとえ少額であっても、それが困っている人の役に立つのであれば、やっぱりやった方がいいと個人的には思う。何より、人は「誰かの役に立っている」と感じる時に最も幸せを感じるのだから。

アドラー心理学における「共同体感覚」

というのも、ここ2〜3年で一気に有名になったアドラー心理学には、『共同体感覚』という中核概念がある。具体的には、共同体を自分と同じかそれ以上に大切にする感覚で、①他者信頼(他者は私を援助してくれる)、②自己信頼(私は他者に貢献できる)、③所属感(私は仲間の一員である)という3つの感覚で構成されている。

僕が尊敬するアドラー心理学派の心理カウンセラーであり、ビジネス書のベストセラー作家でもある小倉広さんは、メルマガの中で「共同体感覚」について次のように解説している。

共同体感覚とは「協力する能力とその準備」です。言葉を変えれば「他者の喜びを自分の喜びとする」ことです。そして、共同体感覚を持っている人は、直観的に、一目で分かる、と言いました。彼(女)らは、気安く、快活で、好感が持て、その場に現れただけで、周囲を幸福な気分にさせるのです。逆に、共同体感覚が低い人は、憂うつで、心配そうな表情をしているとアドラーは言いました。他者を気分良くさせることよりも、自分の心配をしてほしい。自分が不機嫌であることを理解してほしい。自分のことばかりを考えている、と言うのです。共同体感覚の多寡はあらゆる場面、あらゆる言動に見ることができる。アドラーはそう指摘しています。

こうしてみると、与える人(GIVER)というのは「共同体感覚」を持っている」と言えるように思う。困っている人の役に立ち、それによって相手が喜んでくれることを自分の喜びとする…まさに「GIVER」である。そして、そうした人の周りには、自然とたくさんの人が集まってくるのは想像に難くないだろう。見返りや損得を抜きにした、自然な人とのつながり、ネットワークが構築されていくものだ。

その行動は、相手の役に立つか?

僕ら営業やセールスに関わる人間もまた、こうした感覚を大切にする必要があるのではないだろうか。ボブはセールスを「相手と一緒に買うこと」だと言った。つまり、相手のことを考えて、相手に役立つものを一緒に選んであげること…セールスとはそういうことだと思う。世間では「セールス」という言葉のイメージはよくないかもしれないが、少なくとも僕らはその本質を理解し、リーダーシップを持って相手の役に立つことを考えられる生き方を目指そう。まぁこんな話は、あなたにとっては釈迦に説法なのかもしれないが…(^_^;)

PS
被災地では、今もたくさんの方がまともな生活ができない状況だ。7月に入って暑さが厳しく、寝苦しい夜が続いているが…被災地は僕らの比じゃないだろう。Yahoo!基金をはじめ、こちらのページでいくつかのNPOが支援募金を受付けている。

▶九州北部豪雨災害 緊急支援募金の受付ページ◀

誰かの役に立っていると感じられると気分もよくなる。無理にとは言わないけれど、少しでもあなたの力を貸していただけると嬉しい。

PPS
よろしければコチラの記事をfacebookでシェアしてもらえないだろうか?シェアボタンを押すだけで簡単にシェアできる。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS