ホーム > Facebook友達5000人が信用を失くす?

営業・紹介

2017/09/21(木)

Facebook友達5000人が信用を失くす?

 

FROM 安永周平

ここ2〜3ヶ月、何やらFacebookで友達申請が増えていまして。メルマガの読者の方かな…と思って、あまり考えずに承認していたんですが、ちょっと見直したほうがいいような気がしております(無条件に承認してるとセキュリティ上の問題も出てきますし)。それに、メルマガ読者の方は申請の際に「メルマガ読んでます」とひと言メッセージくれる場合が多いので。

僕自身、オンライン上で気軽に友達とのコミュニケーションを可能にしたFacebookというプラットフォームは、本当に凄いと思っています。友達申請ボタンを押して承認をもらうだけで簡単につながることができますし、旧友と思わぬ再会があったりするのはとても新鮮です。ただ、その一方で、Facebookで新たな「人脈」を増やそうとしている人にはどうも違和感を覚えてしまいます。

「5000人近い友達」に感じる違和感

時々見かけるのは、友達の数が5000人近い人。もちろん、有名人であれば色んな方から友達申請が来て、承認してたら結果としてそのような状況になってしまうこともあるでしょうし、それは自然なことだと思います。ただ、言ってみれば”普通の人”が友達5000人近いというのは、やっぱり何か変です。2000人くらいでもちょっと違和感。

気軽に友達申請ができて、気軽に誰とでもつながることができる(しかも無料で!)。そんな気軽さが「とにかく人脈を増やそう」という大義名分(?)のもとに、手当たり次第に友達申請しまくっているのでしょうか。噂では「とにかくFacebookで友達5000人作ろう」なんてことを教えてるセミナーもあるらしいですから。しかし…

「つながること」自体を目的とする人たち

ただFacebookで新たにつながっただけの関係に、どれほどの価値があるのかは疑問です。せいぜい、時々「いいね!」やコメントをくれるくらいでしょう。というより、「人脈を増やすこと」自体を目的にしてしまっている限り、自分にとって本当に必要な人とつながることなんてできないのではないでしょうか。

Facebookに限った話ではありませんが、たとえば「友達5000人作ること」を目的にするとしましょう。一見多方面にネットワークを築くことができているように見えるかもしれません。しかし、これは、異業種交流会を渡り歩いて、ひたすら名刺交換をしまくって「いざという時には力を貸してくれない相手」のコレクションを集めているのと同じです。

さらに、そうした見せかけだけ華々しいコレクションを自慢していると、残念なことに周りから見透かされます。そのせいで、瞬く間に人望を失ってしまうことにもなりかねません。特にFacebookでは「友達5000人」というラベルを自分に貼っているわけなので、それが顕著にわかってしまうというもの。

「何のために」「誰と」つながるのか?

もちろん、新しく人とつながるのが悪いと言ってるわけではありません。社会で生きる私たちにとって、新たな人との出会いは大切なもの。また、営業マンや事業家にとって、新規開拓というのはビジネスにおける「血液」のようなものです。それに、たった1つの取引先との出会いがビジネスを大きく変えるかもしれません。ですから、新たな人との出会いは欠かせません。しかし、冷静に考えれば、そもそも何らかの目的を達成したいと思うからこそ、人とつながろうと思うはずです。

たとえば、不動産の営業マンであれば、隣接業種である引越し業者と知り合えば、お客様を紹介してもらえる可能性があります。また、逆に見込み客を紹介してあげることもできるでしょう。あるいは、社長さんと知り合いたければ、税理士や銀行マンと知り合えば、紹介してもらえる確率は上がるはずです(注:もちろん、クレクレ族(TAKER)には誰も紹介したいなんて思いませんが…)。

このように、目的があれば「誰と」「何のために」つながりたいかは、人によって違うはずです。だとしたら、Facebookで友達申請しまくったり、異業種交流会に参加して片っ端から名刺交換したりするのは、何となく違うことはわかるのではないでしょうか?

人が深くつながれるのは150人まで

オックスフォード大学の認知・進化人類学研究所の所長で、進化人類学教授のロビン・ダンバー氏曰く「友達や上手くいく集団の人数は150人まで」だということです。実際には150人もいなくても、20〜30人と信頼関係が築けていれば、それはいざという時にあなたを助けてくれる、十分強いネットワークになるでしょう。

もしダンバー氏の言う通り150人までだとしたら、友達5000人のうち、残りの4850人との関係はあってないようなもの。それに、意外と忘れがちですが、私たちが人間関係に費やせる「時間」と「お金」と「労力」というのは有限です。仮にそれを数値化したものが5000ポイントだとしたら、友達5000人に対しては1人1ポイントしか使うことはできません。

一方で、本当に大切な150人に絞って使えば、数値上は33倍も濃い関係を築けることになります。あなたが営業をしていて、その本当に大切な150人が困ったときに力を貸してくれるとしたら…どうでしょうか?あなたの商品・サービスに興味を持ってくれそうな知り合いを喜んで紹介してくれるとしたら…どうでしょうか?顔も思い出せない名刺を5000枚持っているより、ずっと価値があると思いませんか?

100人のフォロワーより1人の戦友

業界を問わず、社内外に広いネットワークを持つPRディレクターの川下和彦氏は「文化人やタレントのような著名人でない限り、人脈を増やそうと思ってフォロワー数を増やす必要はない」と言っています。本当にそう思います。大切なのは、必要な時に力を貸してくれる人の存在でしょう。

SNS上のつながりというのは、お手軽な分、関係も希薄です。自分の足で、対面で会って築いたつながりですらありません。運命の出会いや偶然の出会いも時にはありますが…私たちにとって本当に価値あるつながりというのは、目的を持って知り合い、気に入ってもらい、信頼を得てはじめて成り立つものではないでしょうか。

PS
ちなみに、対面で人と接する異業種交流会は「目的」を持って参加すれば有意義な時間になるはずです。こちらのビデオ、明日まで公開中ですので、興味があればチェックしてみてくださいね。

ボブ・バーグに学ぶ『交流会で成果を上げる7STEP』

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS