ホーム > 選択肢ってそんなに必要?

人間心理

2017/09/28(木)

選択肢ってそんなに必要?

 

FROM 安永周平

有名な話なので、あなたもご存知かもしれませんが、ロバート・チャルディーニ博士の著書『影響力の武器』の中で、人間の意思決定に関する面白い実験が紹介されています。あるスーパーのジャム売り場に試食品を置いて実験を行ったところ、ジャムの種類の数によって、立ち寄った人がジャムを購入する割合が変わることがわかったのです。具体的には…

パターンA:24種類のジャム → 立ち寄った人の3%が購入
パターンB:6種類のジャム → 立ち寄った人の30%が購入

と、実に10倍以上もの差がつきました。これは「選択肢の矛盾理論」と呼ばれており、人は選択肢が多ければ多いほど、決断することができなくなるという事実を示しています。

選択肢が多いほど決められない矛盾…

普通に考えれば、選択肢が多ければそれだけ「自分に合ったもの」を選べる可能性は高くなるでしょう。ところが、現実はそうではなく、選択肢が多いほど人は決めることができなくなるのです。これは、多過ぎる選択肢が意思決定に必要なエネルギー(ウィルパワー)を私たちから奪うためだと言われています。

たとえば、スティーブ・ジョブズは公の場に出る時は、いつもISSEY MIYAKEの黒のタートルネックに、リーバイスの501、足元はニューバランスのグレーのスニーカーと決めていました。というのも、彼は意思決定に必要なエネルギーを「毎日の服を選ぶ」という面倒な選択によって浪費しないようにしていたのです。それによって、限りあるエネルギーを経営者として重要な判断をするために使っていたのですね。これは、私たちも見習うところがあるのではないでしょうか。

「先延ばし」でエネルギーは減り続ける

さて、ウィルパワーが一定以下になると、先の実験のように「ジャムを買う」という決断を先延ばしにしてしまいます。ところが、決定しなくてはいけないことを頭の中で先延ばしにしておくと、”無意識に”気にした状態が続いてしまいます。そしてお察しの通り、この状態はエネルギーを消費し続けます。言ってみれば、人は行動ではなく「意思決定」によって疲れるのです。

そう考えると、あまり多くの選択肢を持つというのも考えものです。昨今、生き方の選択肢も増えているからか、人生に迷う人が増えているように思います。特に女性は、ひと昔前は「専業主婦一択」だったのが、時代が変わり、今では色んな生き方の選択肢が持てるようになりました。だからこそ「自分が何をしたいのかわからない」と悩む人も多いのでしょう。

「複数の選択肢を持つことが大切だ」とか「あれもやりたい、これもやりたい…全然時間が足りない」とかいうのは、一見、とても意欲的な生き方のようにも思えます。しかし、限られた時間を何に使うのか決められないという点では、無駄にエネルギーを消費し続けている状態だとも言える気がします。

購入の意思決定をしたばかりの顧客に…

ところで、この選択肢の話は、営業マンが商談をする際にも役立ちます。営業をしている人なら誰しも、お客様から見込み客となりそうな知り合いを紹介して欲しいと思うでしょう。新規開拓営業の大変さを考えると、営業先での紹介によって見込み客が獲得できるのなら、こんなに嬉しい話はありません。

ですから、あなたも商談後に、勇気を振り絞って「誰か紹介してくれませんか?」と、聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、残念ながら、この聞き方では実際に紹介してもらえる可能性は低いでしょう。その理由の1つは、聞き方が漠然とし過ぎている…つまり、選択肢が絞り切れていないことです。

たとえば、あなたが友達と話をしていて「何か面白い話して」なんて無茶ぶりされたとしましょう。さて、あなたは今すぐにできるでしょうか?きっとあなたもこれまで、面白い話は何度も聞いたり、体験したりしたことがあるでしょう。ところが、突然言われて、すぐに出てくるかというと…これは芸人さんでも難しいのではないでしょうか。

「参照範囲」を示して選択肢を減らす

ですから、相手が答えを思いつきやすくなるように聴くことが大切です。これはトム・ホプキンス氏の名著『営業の魔術』の中で、1つの解決策が紹介されています。それが「参照範囲を示す」という方法です。たとえば…

営業「そういえば、ゴルフが大好きだっておっしゃってましたよね。」

顧客「ええ、始めてもう10年になります。退職したら、毎日プレーするかもしれませんね。今はほら、週末しかできないから。まあ、そうは言っても毎週末やってますがね。」

営業「へえ。よく一緒にラウンドするゴルフ仲間などはいらっしゃるんですか?」

顧客「ええ、もちろん。鈴木さん、田中さん、佐藤さんの3人かな、よく一緒に回るのは。」

営業「山田さん、もしご存知だったらでいいんですが、その中に○○を必要としている人は…」

…といったように聞くわけです。これによって「全ての知り合い」という多過ぎる選択肢が、「ゴルフ仲間」という少ない選択肢に絞られました。こうなると、知り合いの名前を挙げてもらえる可能性は上がるでしょう。あなたがこれまで、紹介を求める時に「誰か…」と言ってしまっていたのなら…ぜひ1度試してみてくださいね。

PS
もちろん、紹介の成功率を上げたいのであれば、商談後にこうした聞き方をする前に、やっておくべきことがいくつかあります。詳しく学びたい方は、こちら…オススメです。

ボブ・バーグの「紹介が連鎖する商談の進め方」

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS