ホーム > 人がセミナーに参加する理由は何か?

GO-GIVER

2017/12/18(月)

人がセミナーに参加する理由は何か?

 

FROM 安永周平

一昨日の土曜日、約半年ぶりに1DAYセミナーをやりました。内容はボブ・バーグの『紹介の連鎖システム』について、目的を「実践」だけに絞って1日がかりでお伝えするもの。弊社の拠点がある福岡市で開催するのは初めてだったのですが(…というか、それ以外では東京でしかやったことがないのですがw)、ありがたいことに参加していただいたのは、とても熱心に聴いてくださる方ばかりでした。

適度に相槌を打ちながら頷いてくれるという、まさに講師にとってはありがたい限りの姿勢。お陰様で、喋るのがヘタクソな僕もあまり緊張することなく話すことができました(ウソです、前半は緊張してガチガチでした ^^;)。いやいや、ホントに皆さん『GIVER』としての聴き方そのものだったように思います。ご参加いただいた方々、本当にありがとうございます。

セミナーに参加するメリットは何か?

ところで、今回のセミナーの内容というのは、おそらくご参加いただいた方にとって「目新しい情報」というのはほとんどなかったはずです。正確に言うと、ご参加いただいた方は基本的に何らかの形で『紹介の連鎖システム』の音声プログラムをご購入いただいております。そのため、僕の経験や知識に基いて新たに付け加えた事例などはありましたが、基本的には既に持っているプログラムの中で学べる内容だったと思うのです。

しかし、個人的にセミナーというのは、本や教材では得られない価値があると思っています。僕も色んなセミナーに参加するから分かるのですが、ほとんどの場合、参加費は本や教材よりもずっと高額です。しかし、参加した後はやはり「来てよかった」と思うことが多いのです。それはなぜかというと…僕の考えですが、それは以下の3つの理由によるものでしょう。

理由1:情報が「整理」されている

ハッキリ言って、セミナーって「情報量」で言えば、本や教材に比べると圧倒的に少ないです。骨太なビジネス書を読む方はよくご存知だと思いますが、情報量がメチャクチャ多い。ところが、本の内容を「全部実践しよう」なんて思うと、まずできません。アレもやらなきゃ、これもやらなきゃ…となって、何から始めようか迷ってしまい、結局は本を閉じた後に何もしない人も多いはずです。

ところが、今回のセミナーもそうだったのですが、目的を1つ(多くても2〜3つ)に決めて、その目的を達成するのに必要な情報”だけ”に絞って学ぶと話は変わります。特にステップ・バイ・ステップで進められるメソッドなら、そのプロセスに必要な情報以外はいったん捨ててしまえばいい。これによって実践のハードルは大きく下がります。やるべきことが明確になって実践しやすいですし、何をすればいいのか迷うことがなくなります。

つまり私たちにとって、目的に合わせて「何を捨てて、何を残し、どんな順番で進めるか?」と、情報を体系立てて整理するのが大変で、時間もかかるんですね。だから、これらの面倒なことを講師(コンテンツホルダー)がやるわけです。その道のプロによって分かりやすく整理された情報をセミナーで集中的に学ぶこと…これは、言ってみれば「時間を買っている」ということ。だからこそ、セミナーを受講することには大きな価値があると思うのです。時間の大切さを分かっている方なら、きっとこの価値が理解できるのではないでしょうか。

理由2:学習時間をブロックできる

これは、僕のように「意志力」があまり強くない方にとっては大きなメリットのはずです(笑)。つまり、「やるしかない状況」を意図的に作り出すことができるのです。本や教材というのは、自分の好きな時間、好きな場所で学べるというのは大きなメリットです。しかし、ある程度ボリュームのある内容を、まとまった時間をとって集中して学びたい時は、やはりそれに特化したセミナーの方が学習効率が高いと思うんですよね。

というのも、自分ひとりで学習している時は、変な話、他人の目を気にする必要がありません。ですから、気分が乗らなければ休憩もできてしまいます。もちろん、適度な休憩はパフォーマンスを高めてくれますが、気がつけばネットサーフィンをしていた…なんてことにもなりかねません。これが、他の受講生と一緒に学ぶセミナーだと「やるしかない状況」になるんですよね。そして、基本的には講師が説明するスピードで学習が進むわけですから、嫌でも集中して学習できるというメリットがあります。

理由3:新たな人との出逢いがある

そして、これは本や教材では得られないメリットでしょう。いつの時代も、人との出逢いはビジネスを大きく成長させる可能性を秘めています。JV相手にしろお客様にしろ、何らかの形で出逢うことから話が始まるのです。たとえば、今回のセミナーでも話した内容ですが、あなたが新たに知り合った人というのは、普通に考えて「見込み客」になる可能性は極めて低いです。たまたま出会った人が、偶然にもあなたの商品・サービスを必要としていた…なんて、そんなミラクルはそうそう起こりません。

しかし、その人の知り合い(※その人の背後にある250人の勢力圏)の中には、あなたの商品・サービスを必要としている人がいる可能性は高いと思いませんか?そして、そうした人を紹介してもらえるのならば、それはあなたにとって、とても嬉しいことではないでしょうか。新たに知り合う人は「見込み客ではなく紹介元」という認識を持っておけば、新たに人と知り合うことはとても価値があることなのです。

ましてや、セミナーには同じ価値観を持っている人、学習意欲の高い人が集まる可能性が高いわけです。大人になってから、そうした人達との出逢いがあるのは単純に嬉しいもの。また、セミナーの内容についてお互いにシェア&フィードバックし合ったりできる仲間を見つけるのも大切なことでしょう(※もちろんこれらは、自分自身ががいい商品・サービスを扱っていて、信頼できる人間であることが大前提ですが)。

お客様は「何に」お金を払っているのか?

このように、セミナーというサービスの特徴を考えるだけでも、参加する理由は色々あります。他にもここで挙げていない価値があるでしょうし、こうした理由は人によっても違うでしょう。事実、一昨日のセミナーは『紹介の連鎖システム』の実践を目的としたものでしたから、単純に新規顧客の獲得で悩んでいる営業の方もいらっしゃいました。しかし、明らかに新規のお客様に困っていない方もいたのです。

ちなみにその方は、アポが1年後まで埋まっているという超強者です。彼は「自分は紹介で売れ続けているのだけど、自社のスタッフにどのように教えればいいのか困っている」という理由で参加されたそうです。つまりは、社員さんの教育向け…ということですね。「◯◯さんだからできるんでしょ?」という状況を何とかしたい、と。

自分の商品の本当の「価値」は何か?

つまり、同じ商品・サービスであっても、人が感じる価値というのはそれぞれ違うのです。そう考えると、もしかするとあなたの商品・サービスにも、別の魅力的な側面があるのかもしれませんね。自分が気付いていない魅力、それに気付くことができれば(そしてそれを上手く伝えることができれば)、あなたのビジネスが今よりもっと成長するキッカケになる可能性は高いでしょう。

それを見つけるのもセールスにとって大切な仕事だと思います。ぜひ、実際に購入していただいているお客様が「何に対して」お金を払っているのかを考えたり、あるいは直接聞いたりしてみてはいかがでしょうか?何か新たなビジネスのヒントが見つかるかもしれませんよ。

PS
今回のセミナーは「ノウハウ」を中心としたものでした。そして、ノウハウを長期的に実践するためには、同時並行でマインド面を成長させていくのがとても大切になります。

『GIVER』として成長していくためのこちらのサービス、今日から1ヶ月無料でお試しできますので、ぜひ試してみてくださいね。

GIVERとして成功している実業家の事例を一挙公開…

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS