ホーム > 「お客様のために値引き」という嘘

交渉術

2018/01/08(月)

「お客様のために値引き」という嘘

 

FROM 安永周平

先日、お世話になっている福一不動産の社長である古川隆さんの書籍『売りたかったら、売り込むな!』を読んでいた時(※この本、自らが営業をしている社長さんには本当にオススメです)、とても興味深い話が載っていました。「値引き」や「価格交渉」で失敗した経験のある方には、きっと参考になると思うのでシェアさせていただくと…

1000万円のマンションを売りたい営業マン

あるところに、1人の不動産会社の営業マンがいました。彼は1000万円のマンションを販売しようとしているのですが、売主から「最低でも980万で販売してほしい」と頼まれています。つまり、売値は1000万円ですが「いざとなったら980万円まで価格を下げてもいい」という承諾を得ているわけです。

さて、そのマンションを売りに出したところ、あるお客様が気に入ってくれて「買いたい!」と言ってきました。チャンスです。早速その営業マンは、お客様とアポを取って商談を行います。商談でそのマンションの間取りや周囲の環境などについて説明すると、お客様は熱心に聞いてくれます。とても前向きでいいお客さんのように思えます。そんな姿を見て、その営業マンは思わず…

営業マン「980万円でいいですよ!」

と言ってしまいました。本来なら、簡単に値引きせずに「では1000万円で契約しましょう」と言って次のステップに進めばいいのですが、この営業マンはそうはしませんでした。売主から頼まれている最低ラインの980万円を自分から提示してしまったのです。

さて、ちょっと考えてみてほしいのですが…この後、商談はどうなったと思いますか?20万円の値引きに「ありがとう」と感謝されて、無事に契約は成立したでしょうか?たとえ値引きをしたとしても、円満に契約できれば結果オーライかもしれません。しかし、現実はそうはなりませんでした。お客様が次のように言ってきたのです。

お客様「900万円になりませんか?」

そう、さらに値引きを要求してきたのです。残念なことに、営業マンが提案した「値引き」をキッカケに、お客様の思考が変化してしまいました。言ってみれば、お客様の「値段が下がるところまで下げてみよう」という価格交渉の”ゲーム”に巻き込まれたようなものです。価格が安くなるなんて思っていなかったお客様は、続けてこう言いました。

「実は、900万円くらいだったら出せるんですよ。買いたいんですが、980万円だとちょっと予算的に厳しいです。900万円でよければ、今日、手付金も払えるのですが……価格を900万円にしていただけるなら今すぐにでも契約します。」

と言ってきました。この営業マンにとっては想定外のことでしょう。最初から最低価格の980万円まで値引きしてしまったため、これ以上の値引きはできません。

誰にとっても残念な結果に…

悩んだ末に、営業マンは売主に相談します。「お客様が900万円を希望しており、お客様の要望通り、販売価格を下げてもらえないでしょうか?」と。もちろん売主が「そうですか、わかりました。では900万円でいいですよ」と言うはずがありません。

売主からすれば「最低で980万円と言ったじゃないか!」と、営業マンに不満・不信感を募らせるでしょう。そして「もういい!2度と君には頼まない!」と、売主を怒らせる結果となってしまったのです。

彼が頼まれもせずに値引きした理由

もちろん、あなたは最初から最低価格を提示するなんてことはしないかもしれません。たとえ値引きをするにしても、お客様が値引きを要求してきてからでしょう。「この物件、気に入ったんだけど…もう少し安くなりませんか?」と言われて初めて価格交渉に入る、それが営業の世界では常識だからです。

それに、仮に価格交渉になったとしても、いきなり980万円を提示する必要はありません。995万円、990万円…と少しずつ刻みながら条件を交渉するのが賢明なやり方。また、値引きではなく他の特典を用意するという手もあります。

いずれにしても、最初から最低価格を提示してはいけないことは確かです。にもかかわらず、なぜこの営業マンは簡単に最低価格を提示してしまったのでしょうか?ここには、彼だけではなく、私たちも忘れてはならない理由(心理)があります。それは…

「お客様のために値引き」という嘘

彼自身は気付いていなかったことですが、心の奥底に「自分を認めてほしい」という気持ちがあったからです。一見すると、彼は”お客様のためを思って”値引きをしたように見えます。ですが、本当は「そんなに安くしてくれるなんて、君はすごい営業マンだね!」とか「あなたは優秀な人ですね」とか思われたかったのです。そのため、自分から値引きをしてしまったのです。

しかし、残念ながら、これは営業の本質からズレた行動と言わざるを得ません。そもそもお客様の第一の目的は、気に入ったマンションを手に入れることだったはずです。10万円安く購入することや、価格交渉を楽しむことは、本来の目的ではなかったでしょう。

そうではなく、マンションを購入することで職場が近くなったり、通勤時間が短くなって空いた時間を、趣味や家族との時間に使って幸せに暮らすことが目的だったのかもしれません。だとしたら、せっかくお客様が買いたいと思っていたマンションを売れなかったのは、とても残念なことでです。

お客様の役に立つのが営業の仕事

忘れてはいけないことですが、私たちは「お客様の目的」を理解した上で行動しなければいけません。常にお客様のことを考え、お客様を中心に、お客様にとっていい状態になるように行動することが求められています。ボブの言葉を借りるなら、営業(セールス)とは「相手と一緒に買うこと」です。自分を認めてもらうためにやるのは営業ではありません。

世の中の多くの営業マンが「当社はこんなにすごいんです!」「私に任せてもらえば大丈夫!」「こんなに素晴らしい商品があるんですよ!」といったトークを繰り広げていますが…これらは全て、自分中心、自分さえよければいいという気持ちから生まれる言葉ではないでしょうか?セールスとは相手の役に立つこと、相手に与えること…こうした大前提を忘れないようにしたいものですね。

PS
ちなみに、よく「お客様の役に立つ営業をしていれば自然と紹介はもらえる」なんて言われますよね。しかし、事実としてそれだけではもらえない人が大多数でしょう。その理由、ぜひ以下のリンクから確認してみてください…

紹介で売れ続ける営業マンの特徴とは?

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS