ホーム > コーヒーを数倍美味しく淹れる方法

人間心理

2018/02/08(木)

コーヒーを数倍美味しく淹れる方法

 

FROM 安永周平

注)今日の話はセールスとあまり関係がありませんが、コーヒー好きの方にはためになると思います…

一昨日のことなんですが、TBSの『マツコの知らない世界』にコーヒーの焙煎士・後藤直紀さんがゲストとして出演し、自分に合った豆の選び方、美味しい淹れ方などを紹介されていました。この後藤さん…実は僕の高校の先輩にあたる方で、焙煎の世界大会『World Coffee Roasting Championship 2013』で優勝されてるんですね。なんと世界一の焙煎士!

OBの方がこのようにご活躍されているのを見ると、なんだか嬉しくなります。ちなみに後藤さん、福岡県の大野城市で『豆香洞コーヒー』というお店をされております。それから、うちのオフィスの近く(福岡市博多区)にも博多リバレインという施設があって、そこにも店舗を出されております。僕もリバレイン店に行きましたが、目の前で淹れてくれて美味しくいただくことができました。お近くにお越しのはぜひ世界一のコーヒーを味わってみてくださいね。

コーヒーが美味しくなる2つのポイント

ところで、僕もコーヒーはよく飲む方で、スタバに行くこともあれば自宅で飲むこともあります。ところが、先の番組で後藤さんが紹介していた、自分でコーヒーを数倍美味しく淹れるための4つのコツを見ていたら…ほぼ全滅という有り様(笑)。何1つとしてできておりませんでした。コーヒーが仕事のお供であるクセして、このあたりは全くの無頓着(残念)。

ひとまず番組で紹介されていた、美味しく淹れるためのコツについて、今後やってみようと思います。せっかくなので、あなたにも簡単にシェアさせていただくと…ポイントは大きく分けて2つです。1つは、お湯は沸騰した100℃ではなく、ちょっと冷ました80〜90℃がオススメで、この方が雑味が出にくいとのこと。もう1つは、フィルターに注ぐ時は「むやみに回さない」こと。あぁ…もう完全に自分のことだw じゃあ、具体的にどうやってそれを実現するか…ということで、4つのコツが紹介されていました。

美味しく淹れるための4つのコツ

コツ①:沸騰したお湯は別の容器で冷ます

80〜90℃のお湯なんて、どうやって作るんだ…と思ったんですが、方法はシンプルでした。お湯の温度を少し下げるために、ポットで湧いたお湯を別の容器に移して冷ますだけ。言われてみればその通りです。

コツ②:注ぎ口の細いものを使う

挽いた豆をフィルターに淹れてお湯を注ぐわけですが…できるだけ注ぎ口の細いものを使うといいそうです。口が細いものを使うことで、ゆっくりと注ぐことができて、蒸らすことができるとのこと。

コツ③:少量を注ぎ全体を蒸らす

そして、一気にお湯を注ぐのではなく少量を注ぐこと。僕は毎回、フィルターの表面すれすれまで満タンにお湯を注いでましたので、完全にアウトでした。コーヒー豆が浸るくらいでお湯を注ぐのを繰り返し、お湯が全体に行き渡るような感じがよいそうです。

コツ④:フチの部分には注がない

はい、また僕はやらかしておりました。フィルターのフチに挽いた豆が残るので、できるだけ豆を有効に使おうとフチにお湯を注いでたんですが…あれもよくないそうです。フチにある粉の層を崩さない方が雑味が出にくいらしいので、フィルターの真ん中中心に注ぐのが正解だとのこと。

コーヒーを淹れるのは繊細な作業

というわけで、僕にとってはとてもためになる内容でした。人は成長するもの…これから上記4つのコツを守って自宅でコーヒーを淹れれば、優雅なカフェタイムを過ごせるというもの(※仕事に追われている現実からの逃避とも言います)。あなたが自宅でコーヒーを飲むのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ところで、コーヒーで思い出したのですが、先日読んだ将棋の永世名人である羽生善治さんの書籍『人工知能の核心』に、ロボットがコーヒーを淹れるのは難しいことだ…という話があったのを思い出しました。たとえば、知らない人の家に行ってコーヒーを淹れるのは、人間ならさほど難しくないでしょう。家のどのへんにコーヒー豆があり、カップやフィルターがあり、ここでお湯を沸かして……と、自分で見当をつけることが簡単にできると思います(※先のように美味しく淹れるコツはともかく)。

ところが、人工知能が搭載されたロボットでは、そうはいきません。見知らぬ場所に言ったら、コーヒー豆の置き場所1つ取っても、あり得る無数の可能性を前にして、うまく探せなくなってしまいます。ロボットは何十万桁の計算を一瞬で行うことができる一方で、人間がとても簡単にできることができなかったりします。

ジェンガで人とロボットが勝負した結果…

先日のニュースで、多軸ロボットが人と「ジェンガ」の引き抜きで勝負した…という実験がありましたが、結果は1勝44敗でロボットが完敗したそうです。筑波大学システム情報系知能機能工学域の相山康道教授の研究室は、視覚と力覚を使って多軸ロボットでジェンガのブロックを引き抜く技術を開発したのですが、人と勝負すると全く勝てないとのこと。こうした身体的な作業というのは、まだまだ人間の方が圧倒的に強いのですね。

よく考えたら、僕がトヨタで生産技術のエンジニアとして働いていた時、僕が担当していた塗装ラインは、ほとんどがロボット化されていました。一方で、組立ラインはまだまだ多くの技能員の方々がライン作業を行っていました。組立てもまた、人間の方が得意な繊細な作業が多いからでしょうね。事実、どの工程よりも組立ラインが圧倒的に人が多いですから。

AI時代を前に、僕らは今何をすべきか?

昨今、色んなメディアで「ロボットが人間の仕事を奪う」といったことを言われていますが…本質は、仕事が奪われるのではなく「変化する」のだと思います。ロボットが得意な仕事がある一方で、人間の方が圧倒的に上手くやれる仕事だって多いでしょう。だとしたら、僕らが今やるべきことは、そうしたロボットにできない能力を、日々の仕事の中で磨いていくことではないかと思うのです。

PS
具体的にどんな能力を、どのように磨けばいいのか…それをビデオにまとめていますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

ビデオ企画『AI時代を前に僕らは何をすべきか?』

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS