ホーム > ホテル前の異様な風景

営業・紹介

2018/02/26(月)

ホテル前の異様な風景

 

FROM 安永周平

先日、とある天神のホテル前を通り過ぎていた時のことですが…そのホテルのエントランス付近だけ、やたらと多くの人が立ってるんですよね。別に何か人気の屋台があるわけでもないし(というか真っ昼間だし)、有名人の出待ちのような雰囲気でもありません。気のせいかな…とも思ってもう1度見たのですが、やっぱり明らかに多い。しかも…

例外なくスマホをガン見している

そこに立っている人は、ほぼ例外なくスマホをガン見しているんです。ある人は、コレでもかってくらい画面をタップしまくっています。ちょうど信号待ちだったので観察していると…

タップ…

タップ、タップ…

タタタタタップ(連打)…

それも結構な形相です。正直、見ていて異様な光景でした。いったいここで何をしているのかと思って、よっぽど声掛けてみようかとも思いました。ただ、なんというかその異様な光景で話しかけるのはハードルが高かったのと、まぁ「君子危うきに近寄らず」という諺もあるわけでして…^^; 決してボブのコンテンツを実践していないわけではありませんw

「Yahoo!知恵袋」で聞いてみた…

で、家に帰った後、ふとマーケティングのリサーチでよく使う「Yahoo!知恵袋」の存在を思い出しました。あなたもご存知かもしれませんが、要は悩み相談の掲示板みたいなのもので、そこで質問をすると結構みんな答えてくれるんですよね。批判的なコメントやふざけたコメントもありますが、意外と真面目に答えてくれる人もいます。世の中、まだまだ捨てたもんじゃありません。

まぁそれでも、こんなローカルな質問に答えてくれる人はいないだろうな…と思いつつ、ちょっと試しに質問してみたんですね。そしたら、なんと答えてくれる人がいまして、あの異様な光景の謎が解けました。みんな揃いも揃ってスマホをガン見して、いったい何をしていたんだろうと思っていたら…

「ポケモンGO」のトレーニング…

結論から言うと、みんなポケモンGOをやっていたようです。そう、ちょっと前にTVでやたらと「歩きスマホ」問題で注意喚起されていたアレです。僕はやったことがないので詳細がわからないのですが…要は自分のポケモンをトレーニングするための「ジム」というのがあのホテルの前にあるようです(※ゲーム上のバーチャルな世界の話ですよ)。そして、その日は効果的にレベル上げをするためのイベントがゲーム上であっていた模様。

おぉ、マジか…と。まぁみんな立ち止まってやっていたから「歩きスマホ問題」には抵触していませんでしたが、ちょっとビックリな光景でした。こんなことを言うとファンの人から怒られそうですが、僕はスマホゲームがあまり好きではありません。もちろん、ちょっとした息抜きやリフレッシュ効果が得られたり、ユーザー同士のつながりが生まれたりするのはわかりますが、どうせ同じ時間を使うのなら「音声講座の1つでも聴けばいいのに…」と思ってしまいます。

ゲーム or 学習、どっちに時間を使う?

VRなどのテクノロジーは目覚ましい発展を遂げていますが、それでも僕らが生きるのは現実世界です。ですから現実的に役立つ知識を取り入れれば、すぐに仕事や家庭で使えるネタが見つかって、試しにやってみたら今日という日が「より良い一日」になるかもしれません。ちょっとした細切れの時間や移動中にもそんな小さな変化が積み重なれば、人生がより良いものになっていく可能性は上がります。音声講座(オーディオブック)は、そのためにピッタリな方法なんですよね。

あ、ちなみに既にご存知かもしれませんが、うちが商品・サービス提供に使っているダイレクト出版の学習プラットフォーム『ダイレクト・アカデミー』ですが、この度iPhoneアプリがリリースされました(※iPhoneアプリのダウンロードはコチラから)。

で、ご覧のようにうちの商品コンテンツもアプリで見られるようにしてもらったので(感謝)、あなたが有料サービスを使ってくれているなら、ぜひ使ってみてくださいね。僕も早速利用しているのですが、すごく使いやすくなってるのでオススメです。

僕らは歩きながら本を読むわけにはいきませんが、こうしたアプリを使えば、イヤホン耳に突っ込むだけで音声学習って意外とカンタンにできるんです。ちょっと話が逸れましたが、まぁそんなわけで僕は「スマホゲームにハマるより、こっちにハマる方が充実した人生を送れるようになる気がするけどなぁ」と思ってしまいます。ただし…

「正しさ」を押し付けてはいけない

自分で書いておきながらなんですが、こうした意見は危険もはらんでいるんですよね。というのも、「音声学習やったほうがいいよ」というのは、あくまで僕のいち意見・価値観であって、こうしたことは他人に押し付けるべきではありません。このメルマガを読んでくれているあなたは向上心・成長意欲に溢れる方でしょうから、少なからず共感していただけるかもしれませんが、世の中そんな人ばかりではありません。スマホゲームをやることを正義としている人だっているわけです。

もっと言えば、僕はボブの価値観に共感し「GIVERであることは、自分も相手も幸せになることだ」と思っていますが、この価値観だって「キレイごと言ってんじゃねぇよクソ」とか思う人だっているはずです。つまり、僕らにとっての正義は、いつでもどこでも当てはまるものではなく、人によっては悪だと言う人もいるものなんですよね。「正しさ」なんてそんなモンで、普遍的なものではありません。正しさの衝突が、国と国との戦争までも起こすわけですから。だとしたら…

「この商品、絶対いいから使ってみて」

これはセールスにおいても注意が必要です。たとえば、よくありがちな「うちの商品絶対いいから、ぜひ1度使ってみて」といった商品の良さを前面に押し出したセールスは、やはりちょっと違うのではないでしょうか。特にこの「絶対」という言葉をよく使う人は要注意です。というのも、この言葉をよく使う人は、自分が正しいと信じて疑おうとしない(=人の話を聴かない)傾向にあるからです。

実際、あなたがお客さんの立場で、こうしたアプローチをしてくる営業マンって嫌じゃないですか?ご存知の通り、一方的な価値観の押しつけほど鬱陶しいものはありません。このメルマガではお馴染みの話ですが、セールスの仕事は「相手の問題を一緒に解決すること」であって、自分の商品の正しさを押し付けることではありません。

ビジネスの中心は「商品」ではない

相手の話を最後まで聴くことなく、とにかく自分の商品を買ってもらおう…というスタンスは、長期的にはやはり上手くいかないものです。ビジネスの中心は商品ではなく「顧客」であることを忘れてはいけません。セールスを仕事にする人間として、自分の商品を信じること、自信を持つことは営業にとって大切ですが…大前提として「目の前の相手に役立つか?」という問いを忘れないようにしたいですね。

PS
実際、お客様が完全に納得していない段階で、「正しさ」を武器に強引に契約を結んでしまったら…その後の関係がギクシャクしたものになってしまいます。特に保険の営業ではありがちなので、気になる方はコチラを確認してみてくださいね。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS