ホーム > 「弱い絆」が意外と強い

GO-GIVER

2018/04/16(月)

「弱い絆」が意外と強い

 

FROM 安永周平

「どうすれば仕事がもらえるか?」というのは、営業はもちろん、経営者や起業家、あるいは独立や転職を考えている人にとっても重要なテーマでしょう。そして、このメルマガではお馴染みの法則で「他の条件が全て同じなら、人は知っていて、気に入っていて、信頼している人に仕事や紹介を回す」わけですから、信頼している親しい友人に仕事を紹介してもらおうと考えるのは自然なことだと思います。

ところが、ネットワーク科学の第一人者である、アルバート=ラズロ・バラバシ氏は、著書『新ネットワーク思考』の中で面白い科学的事実に触れています。意外なことに、彼は「もし、就職や転職を考えていて、仕事を探しているのなら、親しい友人ではなくあまり親しくない知人に当たることだ」と言っているのです。

親しい友人より、あまり親しくない知人?

普通に考えれば、親しい友人の方が親身になって相談に乗ってくれたり、仕事を探すのに協力してくれたりしそうなものです。では、なぜ親しい友人よりも「あまり親しくない知人」を当たるべきなのでしょうか?ちょっと不思議ですよね。そして、この謎には「どうすればお客さんが見つかるのか?」という、僕らが日々抱いている問いへのヒントがありそうな気がしませんか?

実はこの話、マーク・グラノヴェッターというハーバード大学の大学院生が書いた博士論文の中の「人はいかにして職を得るのか」という項目に記載されているものです。彼は、いかにして人がネットワークを作り、社会的なつながりを利用して仕事を得るのかを調べるため、何十人もの管理職や専門職の人たちにインタビューをして回りました。そして、今の仕事に就くために力になってくれたのは誰だったかを尋ねたのです。

すると、ほとんどの人の返事はいつも決まっていました。力になってくれたのは、親しい友だちではなく「ちょっとした知り合い」だったというのです。この事実は、論文として発表されてしばらくしてから注目を浴び、数々の論文で引用されるようになりました。

鍵は「ちょうどいいタイミング」

グラノヴェッター氏の博士論文のタイトルは『弱い絆の強さ』です。これ、言葉だけ聞くと矛盾しているようにも思えます。ただ、事実として彼は論文の中で、職を見つけたり、情報を得たり、レストランを開業したり、流行を生み出したり…こうしたことをするにあたっては、強い友人関係よりも、弱い社会的絆のほうが重要だと言っているのです。

なぜかというと、結局のところ、転職であっても営業であっても「調度よいタイミングであなたを必要としてくれる人」と巡り会えるかどうかが大切だからです。いくら親しい友人であっても。あなたのことを本気で考えてくれている人だとしても…知り合い(その人の勢力圏)の中に、今このタイミングであなたが必要としている人物がいなければ、紹介してもらえることはありません。

いかに「多くの人」と知り合っておくか

そう考えると、いかに多くの人と、”ちょっとした知り合い”になっているかの方が重要だというのも一理あるのではないでしょうか。母数が多ければ、今このタイミングで合う人がいる可能性が上がるからです。強い影響力と勢力圏を持った「中心人物」と仲良くなることはもちろん大切ですが、広く浅く、いろいろな人と知り合いになるのもまた、仕事や紹介を回してもらうことに一役買ってくれそうです。

ちょっと語弊があるかもしれませんが…知り合いの少ない人といくら仲良くなっても、”ことビジネスにおいては”あまり発展が望めないのかもしれませんね。だとしたら、ブログを書いて色んな人とちょっとした知り合いになったり、SNSでたまに見る程度の友達をたくさん増やしたりするのも、決して無駄ではなさそうです。

GIVERとして成功するための法則に…

ボブはGIVERとして成功するための5つの法則の中で、第2の法則として『収入の法則』を挙げています。それによれば、「あなたの収入は、あなたがどれだけ多くの人に、どれだけ奉仕するかによって決まる」ということです。既にお察しかと思いますが、注目すべきは”どれだけ多くの人に”というところです。

また別の例を挙げると、『ビジネス人間学:「超」のつく成功者になる94の法則』の著者であるハーヴィ・マッケイ氏は、あらゆる見込み客にとっての”ナンバー2”の座を確保し、同時にリストを増やし続けるべしと言っています。たとえ今はお客さんではなくても、そうした知り合いが多ければ、ナンバー1が引退したり、仕事を辞めたりした時に自分に順番が回ってくる可能性は高いのです。

このように、ちょっとした知り合いの絶対数が多ければ、その中に「ちょうどタイミング良く」仕事や紹介を回してくれる人がいる可能性は上がるということです。だからこそ、日頃からちょっとした知り合いに対しても、何か与える(GIVE)できることはないか…と意識して考えておくことが大切だと思うわけですが、あなたはどう思いますか?

PS
ブログやSNSで知り合いを増やすのはいいですが、結構イタい間違いをしている人が多いのも事実です…

ブランディングでこんな間違いをしていませんか?

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS