ホーム > GW後半、時間あります?

習慣

2018/04/30(月)

GW後半、時間あります?

 

FROM 安永周平

GW前半戦、いかがお過ごしでしょうか?連休はまとまった時間を取れるチャンスですから、ゴロ寝したり、漫然とテレビを見たりして過ごすのはもったいない。家族との時間を取るにしても、スキルを身に付けるために勉強するにしても、有意義な時間を過ごしたいものですね。

さて。今日は休みの人も多いでしょうから、GW後半戦をもっと充実して過ごすために、ちょいと「人がどのように自分の行動を選択するのか?」について面白い研究結果を紹介したいと思います。これは、イェール大学の研究者たちが、学生を対象に行った実験に基づくものです。

ヨーグルト vs クッキー どっちを選ぶ?

この実験の中で、学生たちは「脂肪ゼロの健康的なヨーグルト」と「高カロリーなクッキー」のどちらか1つを選ぶように言われました。その時、「来週の実験でも2つのうちどちらかがもらえる」と聞いていた学生の場合、83%が高カロリーなクッキーを選びました。ところが、選ぶ前に「お菓子がもらえる実験はこの1回だけだ」と聞いていた学生の場合、クッキーを選んだのは57%と随分減ったのです。

また、別の実験では「低俗なエンタメ番組」と「勉強になる教育番組」のどちらを見たいかを学生に選ばせました。この時も、来週も同じ実験があると思っていた学生たちは「教養番組は来週でいいや…」とエンタメ番組を選びました。それから、「すぐにもらえる少額の報酬」と「少し後になるけど金額の大きな報酬」を選ばせた場合も、結果は同じようなものでした。「今はとにかく現金が必要だから…」と。

「来週はためになる方を選ぼう」

実際、来週も同じ2つの選択肢があると伝えれば、彼らは「来週は自分のためになる選択をする」と言うのです。ところが、その翌週に研究室で同じ実験を行ったところ、64%の学生は先週と同じ選択をしました。僕もそうですが、何というか…人間の意志の力なんてそんなモンです(笑)。「あとで挽回できる」と思ってると、自分に甘い選択をしても大丈夫だと思ってしまうんですね。

「明日があるから大丈夫」「来週になればもっと時間ができる」「今日は楽しむけど、明日こそはちゃんとやろう…」人は誰しも、こうした誘惑に駆られたことがあるでしょう。でも、翌日にツケを回した時、果たして「本当に挽回できた」でしょうか?おそらく、そうでないケースがほとんどだったのではないかと思います。

GW後半戦があるから取り返せる?

マーケティング学の教授である、ウィスコンシン大学マディソン校のロビン・タナー、デューク大学のカート・カールソンらの研究によれば、私たち人間は物事を先延ばしする時に「あとになれば簡単にできる」という間違った予想をすることがわかっています。今日はダメだけど明日やればいい、来週になれば時間がたくさんあるから簡単にできる…とうわけです。

不思議なことに、私たちは先のことを考える時「きっと今と同じように忙しいだろう」とは思いません。そして、今は忙しくて出来ないことが、なぜか「あとになればきっと時間も余力もあって簡単にできるはず」と思ってしまうのです。しかし、お察しの通り後になれば時間に余裕ができる、集中して一気に片づけられる…というのは幻想です。GW後半戦、冷静に考えると、意外とまとまった時間はないかもしれません。

ただ、だからといって単に「変わろう」と決意しても、なかなか上手くいくものではありません。2〜3日は決意の効果が続くかもしれませんが、それ以降も上手くいくのは、おそらく「年初に決めた目標に向けて今も努力を続けている人」だけではないでしょうか(※僕も何度も決意しては失敗する方ですがw)。ですから、ちょっと別の視点を取り入れましょう。

日によってバラつきを出さないこと

行動経済学者のハワード・ラクリンは、行動を変えることを明日に延ばすのを防ぐための面白い仕掛けを提唱しています。それは、ある行動を変えたい場合、その行動自体を変えるのではなく、日によってバラつきが出ないように注意するということです。たとえば、タバコを吸うなら「毎日同じ本数」を吸うように喫煙者に指示すると、タバコの量を減らせとは言われていないのに、なぜか喫煙量が減っていくと言います。

ラクリン氏の説明によれば、この方法が効果的なのは「明日からちゃんとやればいいや」という言い訳ができなくなるからだそうです。今日タバコを1本多く吸えば「毎日同じ本数を吸う」というルールなので、明日も1本多く、その次の日も、またその次の日も1本多く吸い続けることになります。そうなると、タバコの一服に重みを感じるようになり、ひいては1本のタバコが長い期間に身体に及ぼす影響を無視できなくなるのだとか。

「明日も同じ行動をする」と考える

ですから、「今日は本を読もうと思ったけど…明日でいいや」「今日から早起きを始めようと思ったけど、連休明けからにしようかな」なんて誘惑を感じたら…ぜひ「今日の行動を明日以降も繰り返す」という前提で今日の行動を決めてみてはどうでしょう?それだけで、まずは考え方に大きな変化が現れると思いますよ♪

PS
とはいうものの、「変わろう」とか「来月こそは…」とか思うだけではやっぱり上手くいきません。ただ、解決策がないわけでもありません。詳しく知りたい方は、ぜひコチラを確認してみてくださいね。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS