ホーム > 未来の自分はメチャクチャ凄い?

習慣

2018/05/17(木)

未来の自分はメチャクチャ凄い?

 

FROM 安永周平 @博多のオフィスより

2年前の2016年。僕は4年間務めた会社を退職し、大阪から福岡へ引越して、33年の独身生活にピリオドを打って結婚し、人生で初めて会社を起こし……とまぁ短期間に色んなライフイベントが重なって、結構大変な年だったんですよね。それでもまぁ「2、3年もすれば色んなことが軌道に乗って、今より時間に余裕ができるだろう」なんて思っていました。ところが…

もう少ししたら時間に余裕ができる?

2018年現在、仕事もプライベートも2年前よりずっとずっと大変な状況になっています(笑) 仕事では、事業を成長させてお客様にもっといいサービスを提供していくため、今年はもう2〜3人採用してチームとして仕事をしていかなければいけません(※現在『THE GO-GIVER』の価値観に賛同し、福岡の地で一緒に働いてくれる仲間を募集しています)。

それに、僕は生まれながらにしてリーダーシップを発揮するような”カリスマ性”は全く持ち合わせていません。人よりちょっとマーケティングのスキル・経験があるだけで、マネージャーの経験はあっても経営者としてはまだポンコツなので、色んなことが手探りです。それでも、いいお客様や、このメルマガを読んでくれるあなたのような向上心のある方に支えられて事業を継続することができています。本当にありがとうございます。

そして、現在35歳になるわけですが、この歳になるとプライベートでも色んな問題・課題が出てくるものなんですね。まぁ振り返ってみれば、今までが何も無さ過ぎたのかもしれません。ただ、これも試練だと思って乗り越えていくしかありません。きっと、あなたもそうした苦しい経験を乗り越えて来たらこそ今があるのでしょうし、僕も負けないように頑張ります。

人は”未来の自分”を過大評価する

さて…「突然、何の話だ?」と思ったかも知れませんが、何が言いたいかというと「未来の自分は時間に余裕がある」というのは、多くの場合は幻想に過ぎないということです(笑)。きっとあなたもそうだと思うのですが、向上心を持って日々成長しようと思っている人間というのは、自ら仕事をつくり出すものですし「落ち着いたら…」という日はなかなかやって来ません。

ところが、人間というのは”未来の自分”に対しては「今よりもっと時間に余裕があるはずだ」とか「今よりもっとやる気に満ち溢れて、仕事も速くできるはず」といった期待を抱いてしまうものなんですよね。これは短期的にも、長期的にも同じではないでしょうか。事実、『スタンフォードの自分を変える教室』で有名な心理学者のケリー・マクゴニガル氏は、人間の「やる力」を調べるためのこんな実験を紹介しています。

実験:醤油とケチャップ、どんだけ飲める?

ある実験で、学生たちにケチャップと醤油を混ぜた(クソ不味い)液体を飲ませることにしました。前提として彼らは、飲む量が多ければ多いほど、それだけ研究者の助けになると説明されています。つまりは、自分たちが科学の発展に寄与できるということです。まさに「やる力」のチャレンジとも言えるでしょう。

実験はA〜Cの3つのグループに分けて行われました。まずAグループの学生たちは「数分後に飲んでください」と言われました。次に、Bグループの学生たちは「実際に飲んでもらうのは、次の学期(半年後)です」と説明されました。そしてCグループの学生たちは「次にこの実験に参加する人は、どれくらいの量を飲むべきでしょうか?」と質問されました。

さて、あなただったらどれくらいと答えますか? 今すぐに飲めと言われたら? 飲むのは半年後と言われた場合はどうでしょう? あるいは、赤の他人が実験に参加するとしたら、どれくらい飲むべきだと思うでしょうか?

「未来の自分」ならもっとできる…

さて、結果はどうだったかというと、数分後に飲んでくださいと言われたAグループの学生の多くは「スプーン2杯ならなんとか飲める」と回答しました。しかし、BグループとCグループの学生は、その倍以上となる「半カップくらい」と答えたのです。これはつまり、人間は「未来の自分」や「赤の他人」はもっとできるだろう、という間違った予測をしてしまう傾向があるということです。

また、別の実験として学生たちに「人助けのためにどれくらい時間を取れるか?」と聞いた場合も、ほぼ同じような結果になりました。具体的には、「知り合いの学生の勉強を見てほしい」という依頼に対して、学生たちは次の学期であれば平均して85分の時間を取れると答えました。

次に、自分が時間を取るのではなく「一般的に学生は、友人や知り合いの勉強を見るのにどれくらいの時間を取るべきだと思うか?」と聞かれた場合、学生たちが答えた時間の平均はもっと伸びて120分でした。ところが、「今期はあなたはどれくらい時間を取れますか?」と聞かれた場合、彼らの回答の平均はたった27分に過ぎなかったのです。

今はいいや。だって未来があるから…

以上のことを踏まえて、ちょっと考えてみください。未来の僕らは、今の僕らと違って、健康のために毎日運動をするに決まっています。未来の僕らは、深夜にカップラーメンを食べたりせずに、野菜たっぷりの健康的な食事をしているに決まっているのです。だから、今はコンビニでジャンクな唐揚げを買って食べたり、コーラをがぶ飲みしたりしたって構わないわけです。

未来の僕らは、現在の僕らよりも時間もエネルギーも有り余っていて、意志力も強いはずなんです。現在よりもトラブルに対して打たれ強く、パワフルになっていて、1日10時間ぶっ通しで働いても平気です。やる気に満ち溢れていて、仕事のスピードも上がっているので、面倒なことは全部未来の自分に任せてしまうのが得策なんです…

って、そんなわけあるかい!

未来の自分を想像する時って、結構そんな妄想をしてしまうもの(笑) こうした気持ちは、いかにも人間らしい、ありがちな勘違いではないでしょうか。そう、僕らは未来の自分のことをまるで別人のようにとらえてしまいます。何の根拠もなく、メチャメチャ理想的な自分を想像してしまい、今の自分の手には負えないことでも、未来の自分ならできるはずだと高をくくるんですよね。

でも結局のところ、人は時間が経つだけでは変わりません。「変わろう」と決意するだけで未来がよくなったりすることはありません。僕のように「2年後にはもうちょっと余裕ができるだろう」なんて甘っちょろい考えを持っていると、未来はもっと大変な状況になっているでしょう(^_^;) だからこそ、成果を求められる人間にとっては、日々の行動の習慣をつくることが大切になってくるわけです。

「GIVER」とは、単にいい人であるだけでは不十分です。目標に向かって行動を起こし、達成できる人間(GETTER)でなくてはいけません。習慣による変化は、すぐに現れるわけではありませんが、1年後、2年後に大きな変化をもたらしてくれるもの。ですから、ぜひ小さなことから行動を起こしていきましょう。

PS
ボブも昔は習慣化が苦手だったそうですが、コレを使うことで、完璧とは言えなくても、かなり自分をコントロールできるようになったと言います。

ボブ・バーグに学ぶ習慣化の秘訣とは?

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS