ホーム > 西野監督に学ぶ「聴く力」

リーダーシップ

2018/07/05(木)

西野監督に学ぶ「聴く力」

 

FROM 安永周平

ワールドカップ2018。惜しくもベルギー戦に破れ、ベスト8進出が叶わなかった日本代表でしたが…未だ興奮冷めやらぬ人も多いのではないでしょうか。ポーランド戦では「時間稼ぎ」と揶揄されたパス回しによって国内外で色んな批判もありましたが、それらを全て跳ね除けるかのようなベルギー戦での奮闘っぷりは、僕ら日本人に大きな感動を与えてくれました。改めて選手の皆さんに感謝するとともに、お疲れ様でしたと言いたいですね。

西野監督とハリルホジッチ監督…

さて、正直に言うと安永は”にわかファン”なのですが(苦笑)、ワールドカップのニュースや記事を見ていて、西野監督の選手との接し方について、なるほどな…と思うことがあります。ワールドカップ直前でハリルホジッチ監督が解任されるという不測の事態の中、急遽指名された西野監督。わずか2ヶ月という期間で、どのようにしてチームをまとめ上げ、決勝トーナメント進出に導いたのでしょうか。

「西野さんのすごいところは人の意見を受け入れること。その強みと、現メンバー内に提言できる選手が多いことがマッチしている」

これは本田圭佑選手の言葉だそうですが、多くの選手が西野監督の「耳を傾ける力」に感心しているとのこと。というのも、ハリルホジッチ前監督は自分の理想とするチーム像に選手をはめ込んでいくスタイルだったようで。たとえば「日本選手はフェラーリではない」と欧州の目線で直言し、スピードや肉体的強さを世界基準まで高めるよう強く求めたそうです。

自分で相手や選手を分析する半面、日本人スタッフの進言にはさほど耳を傾けなかったのだそう。こうした頑固で強権的なリーダーシップは、結果が伴っている間はいいのですが、結果が伴わない時に問題が発生します。実際、自らが選んだ選手が振るわずチームとして機能しなかった時、監督は選手にあたり、選手もまた監督に付いていく意欲を失っていく…という悪循環に陥ったのだとか。

西野監督に学ぶ「聴く力」とは?

一方で、西野監督はこれと全く逆のリーダーシップを取ったそうです。それは、選手をはじめ「人の意見を聴く」ということ。たとえば、前回ブラジル大会にも従事したスタッフが、練習強度を早めに高めすぎて失敗した反省を生かして練習メニューを進言すると、これを最大限に取り入れたそうです。

また、長きに渡って日本の主将を勤めてきた長谷部選手によれば、西野監督は「どう戦うかのミーティングでも選手に意見を述べさせ、自分はまず聞く側に回る。そのうえで最後は監督が決める。」とのこと。つまり、メンバーの意見をよく聴いた上で、最後は自分が決めて責任を取る…というリーダーシップです。これは本当に素晴らしいなと。

相手の話を聴かないと人望を失う

こうした西野監督の「聴く力」は、僕も見習いたいと強く思いました。実際、僕は過去に仕事で部下の意見を聴き終えることもなく、自分の経験から否定していたことがあります。会議でせっかくメンバーから提案が上がってきたのに、「イヤイヤ、そのやり方は上手くいかない。なぜなら…」というように、自分の話をかぶせていたんですね。そして、だんだん僕の話を聴く人はいなくなっていきました(苦い思い出です)。

今考えてみれば、そんなことをされた人は自尊心を傷つけられ、かえって反発するだけなのに。頭ごなしに否定されて気分がいい人はいません。それに、自分の話を遮られて話されるのってすごく気分が悪いですよね。そんなことを知らなかった当時の僕は「これがリーダーの役割だ」なんて愚かなことを考えながら空回りしていましてね。お恥ずかしい話です。

交渉する際にも相手の話を聴くこと

それから、当たり前かもしれませんが、お客様や取引先と交渉するにあたっても、相手の話を聴かないと上手く可能性は下がります。これは、頭では分かっていても、いざその立場になるとついつい忘れがちなので、本当に注意したいもの(※僕もつい最近やらかしたばかりです)。「与える人が与えられる」ように、相手の話を聴く人が、自分の話を聴いてもらえるわけです。

もし、相手の方が有利な立場にあったとしても、相手の話を聴くことで敬意を示すと、そのパワーバランスが動くことがあります。今も昔も、多くの人が敬意を受けることに飢えています。だからこそ、相手の話を聴くという敬意を表す行動は、相手の心を動かし、行動を変えてしまう力を持っています。謙虚さと誠実さを適切に組み合わせることで、実際にその相手が何かをできる力を持っている場合、「なんとかしてあげたい」という気持ちになってもらえるのです。

ですから、あなたがリーダーの立場にあるのなら、自分の主張をしたい気持ちをグッとこらえて、まずは相手の話を聴くことに徹してみてはいかがでしょうか。きっと、相手は自尊心が満たされ、態度が柔らかくなって建設的な話ができる可能性が上がると思いますよ。

PS
仕事に限らず、こうした姿勢はプライベートでも役立ちます。

ボブの友人デビーが空港で遭遇した荷物紛失トラブルを、こうした姿勢によって見事に解決に導いた話があるのですが…よろしければぜひコチラ参考にしてみてください。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS