ホーム > 知らずに3つも損してない?

仕事術

2018/07/09(月)

知らずに3つも損してない?

 

FROM 安永周平

「お前が独立してうまくやってきた、最大の秘密を吐け。さもなければ命はない」

先日、ふと思い立って経営コンサルタント&トップマーケターとして有名な神田昌典さんの著書を読み返していたら、こんな言葉が載っていました。もし、神田さんが上記のように脅されたら、迷わず挙げるものが1つあるそうです。さて、彼はいったい何と答えるのでしょうか。それは…

「はい、テープを聴く習慣です」

そう、テープ…つまりは音声(オーディオ)を聴く習慣だと言うのです。もちろん、エンタメとして洋楽やJ-POPを聴くのではありません。成功した経営者や優れたコンサルタントの話を音声で聴くのです。もちろん、この習慣は彼だけがやっているものではありません。短期間で成功する起業家を観察すると、彼らは移動時間中に必ずと言っていいほど音声を聴いているもの。

実際、これから独立する起業家にとって、音声は他の媒体では得られない本当に豊富な知識を与えてくれます。優れた経営者がやってきた数十年分の経験を、ほんの1〜2時間で学べるのです。成功だけでなく、失敗からも学ぶことができます。顧問契約すれば非常に高額な報酬が必要なコンサルタントが、その方法論を惜しげもなく公開しているのです。しかも「話し言葉」で聴くことができるので、本では伝わりきらない細かなニュアンスを把握できます。

音声を聴かない人の3つの損失

このような様々なメリットを考えると、音声を聴く習慣のない人は、大変なハンディキャップを背負っていることになります。音声を聴くことの効果は、単に「知識が増える」ということだけではありません。大きく分けて3つのメリットがあります。具体的には、①時間が増え、②発想力が高まり、③行動力がアップするのです。

メリット①:1年が14ヶ月になるのと同じ

音声を聴く習慣をつけることは「1年が14ヶ月に増える」のと同じです。たとえば、通勤時間にイヤホンを耳に突っ込み、その時間が仮に毎日2時間としましょう。すると、1週間で10時間勉強できます。月に40時間。1年だと、なんと480時間。これは、1日8時間働く人の60日分に相当します。つまり2ヶ月間しっかりと勉強できるのです。通勤電車や通勤用の車が、動く勉強部屋に変わるのです。通勤時間が苦にならずに、むしろ極めて生産的な時間になります。

メリット②:発想力が高まりアイデアが浮かぶ

次に、音声を聴くと発想力が高まり、とにかくどんどんアイデアが出てきます。ある人は車を運転しながら音声を聴いていますが、その際、次から次へとアイデアが出てくるので、足にメモ帳をくくりつけ、車の中で発想を書き留めていたりするほどです。では、いったいなぜそんなにアイデアが出てくるのでしょうか?その理由は、音声を聴くことで、心の中で回っている「マイナス思考の言葉」を打ち消すことができるからです。

マイナス思考の言葉というのは、ボーっとしている時に、心の中で繰り返される独り言のことです。人間は、ボーっとしているとついつい否定的なことを考える生き物です。ですから、何も工夫しないと大抵の場合「疲れた」「困った」「心配だ」等のマイナスのことばっかり心の中に浮かんできます。こんなマイナス思考の言葉が勝手に回っているわけです。すると、現実でもマイナスのことばかりが”目につきやすく”なってしまうのです。

ところが、購入した音声というのは、成功者のポジティブな話が収録されています。ボーッとしながらでも、成功者の話を聴いていると、ポジティブな思考に顕在意識が引き付けられているので、自分のマイナス思考、すなわち否定的な声が聞こえなくなります。つまり、マイナス思考をポジティブ思考に矯正する効果があります。その結果、前向きなアイデアが出やすくなるわけなんですね。

メリット③:行動力がアップする

そしてさらに、音声を聴くと行動できるようになります。知識には「ただ単に知っている」という段階と「行動につながる」段階があります。たとえば「テニスが上達したい」と思った場合、1回習っただけでは上手く体を動かせません。適切な体の動きを無意識にできるまでは、繰り返し練習する必要があります。

これは、ビジネスや経営でも同じです。ビジネスは知識ではありません。本を1回読んだだけ、話を1回聞いただけでは、行動できる知識にはならないのです。何回も繰り返し読んだり聞いたりすることによって、その知識が血肉となり、適切な行動が無意識にできるようになるのです。

僕自身、300ページの本を1回読んでも、覚えているのって5ページ分くらいです(苦笑)。それに、読んだことで満足してしまうこともしばしば。しかし、音声は隙間時間や移動時間にくり返し聴くことが多いので、知らぬ間に自分の力になっている感じがします。そして、「ボーッとして全然聞いていなかった」と思っても、心配いりません。なぜなら、逆にボーッとしているときの方が、脳波がα波状態になっているから、潜在意識に直接知識が入ってきやすいそうです。

潜在意識が行動の変化を起こす

潜在意識に知識を取り込むと、行動が変化します。現に、初対面の相手と話す時にボブから学んだ質問や言い回しがスッと出てくるのは、間違いなく音声を繰り返し聴いているからです(※こうした音声講座の製作段階から何度も聴いていますw)。いざその状況になった時、行動が取れるかどうか…というのは、繰り返し聴く中で「潜在意識まで浸透しているかどうか」というのが大きく影響しているように思います。

また音声は、聴く度に新しいヒントや気付きが得られます。というのも、脳は自分に1番馴染みのある情報から気付くからです。初めて聴いた時って、実は元々持っていた知識(既存の知識)と1番関連のあることしか聞き取れません。ところが、もう1回聴くと、初めて聴いたときには知らなかった情報が「既存の知識」になっているので、今度は更に新しい情報を認識することができるわけです。

「音声を聴いて行動できるようになりました」

事実、ボブの音声講座を聴いたお客さんからは、よく「今まで行動できなかった自分を変えることができました」なんて言葉をいただきます。しかも、ボブは口調が優しく心地よいので、自然と行動に移そうと思える…なんて声が最近は多いですね。こうした声は、お客さんの仕事や現在の状況が現実に変わったことを実感できるので、提供側としてこんなに嬉しいことはありません。

音声を聴いている人からすれば、音声を聴かない人がまだまだたくさんいるから自分たちの優位性が保てるわけです。また事実として、優れた先輩経営者・ビジネスパーソンが、自らの過ちをありがたく教えてくださっています。「愚者は自分でできると考える。賢者は先人の知恵から学ぶ。」なんて言葉もあるくらいです。イヤホンを耳に突っ込むだけで、あなたの行動が、人生が大きく変わっていくとしたら…試してみる価値はあると思いませんか?

PS
営業をしている人が最初に聴くなら、こちらの音声がオススメ♪

ボブ・バーグの音声講座『紹介が連鎖する商談の進め方』

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS