ホーム > ドラクエに学ぶ仕事の楽しみ方

リーダーシップ

2018/07/19(木)

ドラクエに学ぶ仕事の楽しみ方

 

FROM 安永周平

もしあなたがファミコン世代なら、おそらく1度は「ドラクエ」や「ファイナルファンタジー」をやったことがあるでしょう。どちらもRPGの代表格であり、主人公が敵を倒しながら最終的な目的を達成するゲームです。ハマった人は、ドラクエの「レベル上げ」で徹夜した…なんて話もありますよね(笑) ちなみに僕は小学生の頃、ドラクエもFFも3からスタートしました♪

で、何の話かと言うと…こうしたRPGのようなゲームって、僕ら人間を楽しませるために生まれたようなものです。だからみんな熱中するし、歓喜します。ですから、面白いことにこうしたRPGが僕らを魅了する理由を深く掘り下げていくと、実は仕事や人生を楽しむためのコツが分かったりするんですよね。たとえば…

ゲームの主人公が弱過ぎたら…

ちょっと想像してみてください。ゲームで主人公があまりに弱過ぎて、どう戦っても敵に勝てなかったら、そのゲームやアニメは全く面白くないと思いませんか? 倒せそうで倒せない…そんな敵をやっと倒せるからこそ興奮するし、楽しめるわけです。同じように、僕らは幼い頃から勉強、スポーツ、仕事など多かれ少なかれ「何かしらの努力」を積み重ねています。そして、常に「できそうでできない」ような環境で成長し、喜びを感じてきたのではないでしょうか。

事実、モチベーションの研究で知られる米国の心理学者ジョン・ウィリアム・アトキンソンは、小学生に輪投げをさせる実験を行い、仕事の難易度とやる気の関係を明らかにしました。具体的には、輪投げのターゲットを、①成功率の高い(近い)距離、②成功率の低い(遠い)距離、③その中間の距離…の3パターンを用意し、自由に投げてもらいました。すると…

成功率50%の輪投げが大人気

③の中間の距離の輪投げが成功率が50%ほどで、多くの小学生がその輪投げを選び1番人気になりました。つまり、近いと簡単過ぎてつまらないし、遠いと難しすぎるから諦めてしまうわけです。勘のいいあなたは既にお察しかと思いますが、これは仕事においても同じです。難し過ぎる仕事でも、簡単過ぎる仕事でもモチベーションは上がらないのです。人はラクをしたがる生き物ですが、だからといって何の苦労もない仕事だと満足感も味わえないんですね。

なお、アトキンソンによれば、やる気の強さは「成功に対する動機」「成功する確率」「成功した時にもらえる報酬」の3つで決まるそうです。つまり、仕事の適度な難易度だけでなく、動機と報酬の面も重視して「この仕事を終わらせれば、こんなによいことがある」と伝えることも大事なんですね。あなたがリーダーの立場にいるなら、それによって部下のモチベーションを上げることもできるかもしれません。

部下のモチベーションを下げる方法

ところで、このモチベーションについて、仕事ができるリーダーほど陥りがちな罠があります。往々にしてリーダーやマネージャーというのは、実務が優秀な人の中から生まれるものです。しかし、リーダー自身が優秀であればあるほど、部下の出来ていない点が気になったり、怒って指摘したくなったりしてしまうものです。しかし、注意してください。部下と接する時は、絶対に感情的になって怒鳴りつけてはいけません。

結論を言うと、怒りに任せて部下を怒鳴っても、決して自分から動くようにはなりません。なぜなら、怒鳴られた部下は「自尊心」を傷付けられているからです。あなたが言っていることがどんなに「正しい」ことであっても、怒鳴られて自尊心を傷つけられた社員は、ますます態度を硬化させて、テコでも動かなくなるでしょう。相手は恥をかかされたと感じ、あなたを敵とみなし、態度を硬化させ、協力してくれることはなくなります。人を動かす立場にあるリーダーにとって、これほど損な話はありません。

偉人に学ぶ「人に動いてもらう秘訣」

対人関係のエキスパートであるレス・ギブリン氏は「人は大抵の場合、自分の自尊心を満たすために行動する」と言います。つまり、あなたが社員の「自尊心」を満たすことができて初めて、彼らはあなたが望むように動いてくれるのです。人に動いてもらいたい、言うことを聞いてもらいたいのなら、あなたは相手の心理を理解しなければいけません。この時、最もジャマになるのが「怒り」の感情です。

それから、たった1代で営業利益が1兆円を超えたソフトバンクの創業者、孫正義氏は「怒るのは、自分の知恵の足りなさを認めるようなもの」だと言っています。人間、1度怒り出すと、どんどん口撃的になりがちです。しかし、これでは相手と歩みよるのは難しいもの。相手に動いてもらいたいのなら、そのために知恵を絞り、気持ちよく動いてもらうことが大切です。ですから、カッとなった時はぜひこの言葉を思い出すようにしてみてはいかがでしょうか。

PS
相手に気持ちよく動いてもらうためには、優れたアイデアを使うのが効果的です。1度知ってしまえば、あなたが置かれた状況に合わせて応用することができます。ボブがオススメするアイデアの数々、よろしければチェックしてみてくださいね。

ボブ・バーグに学ぶ「口撃なき達成のアイデア」とは?

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS