ホーム > コーヒー屋の作戦にハマった話

GO-GIVER

2018/12/31(月)

コーヒー屋の作戦にハマった話

 

FROM 安永周平

昨日、年末の買い出しに行った時、久々に「カルディ」のお店に立ち寄りました。こだわりのコーヒー豆だけでなく、世界中から集められた珍しい食材を取り扱うお店。店の中を見て回るだけでも面白くて、僕は好きなんですよね。そしてご存知かと思いますが、カルディではお店に入る人に無料でコーヒーを配っています。お店の商品を見て回る際に、どうぞ飲んでください…という感じで。

年末年始は寒波到来、外はメチャクチャ寒い中で温かいコーヒーをもらえるのは嬉しいものです(実際、ちょっとした行列になっていました)。店員さんも寒い中、入口に立ってお客さんにコーヒーを配るのは大変でしょう。しかし、こうした心遣い(GIVE)をしているだけで、他のお店と差別化をはかることもできるでしょう。

カルディが無料でコーヒーを配る理由

カルディの店頭でコーヒーが配られるようになったのは、1992年に3店舗目としてオープンした下北沢店からだそうです。「おいしいコーヒーを飲みながらゆっくりとお買い物を楽しんでいただきたい」という趣旨から始まり、今ではカルディを象徴するような光景となっていますよね。

で、面白いのは、オープン当初は売り上げがイマイチだった下北沢店。これが、コーヒーを無料で配り始めてから、1日の売上が2倍以上になったそうです。その直接的な理由はお客さんが店内に滞在する時間が伸びたこと。取り扱っている商品も「パクチーラーメン」とか「米粉パスタ」とか…珍しいものが多いので、滞在時間が伸びて商品を手にとってもらえれば、買ってもらえる確率は上がるでしょう。

実際、僕も昨日、まんまとその作戦にハマって『味付 旨たまごミックス』という、うずらの卵で作った味玉を買ってしまいましたw(珍しいな…と思って試しに買ってみたんですが、コレがちかっぱ旨い!超絶オススメです。家に帰って食って、あまりの美味さにネットで追加注文してしまいまして。今年買ってよかったものベスト10入りしそうな勢いです。

人に与える時によくある間違い

で、話を戻しますが…このカルディがやっている施策には、GIVER として人に恵まれる生き方をしようとする僕らにとって、とても大切なヒントが隠されています。何かというと、コーヒーを無料で与えること(GIVE)によって、それが”自分たちの利益”にもつながっていることです。自分たちの利益を犠牲にし続けるのではなく、相手に利益を与えることで自分たちも得をする…これが本当に上手くいく GIVER のあり方です。

GIVER によくある間違いは、自分(の利益)を犠牲にし続けてまで相手に与えることです。自分のことはいいから相手に譲ろう…そういった姿勢や態度を続けていると、世の中にいる TAKER に搾取され続けることになってしまうでしょう。与え続けていれば、最終的に自分が与えられるようになる…それは確かにその通りです。しかし、自分に利益やメリットがないまま与え続ける行為は、決して長くは続きません。

自己犠牲的な GIVER になってない?

自己犠牲を前提に与えていると、自分が与えられるようになる前に、自分が疲弊したり、事業が立ち行かなくなったりしてしまいます。特にその相手が TAKER だった場合は最悪です。あなたのことを「ただの都合のいい人間」として、いいように使われてしまいます。このように、与え方を間違ったり、与える対象を間違ったりすると…そうした TAKER よりも悲惨な人生を送ることにもなりかねません。

繰り返しますが、自分を犠牲にしてまで他人を助けていると、やがて自分自身が疲弊し、心が擦り切れてしまいます。こうなると、GIVER であり続けるのが難しくなるのはわかるでしょう。生物学者のバーバラ・オークレイは「無私無欲に他人に尽くし、与え続けるのは病的な行為だ」と言っています。このことは、僕らは本当に忘れないように気をつけなければいけません。

自分も相手も勝たなければいけない

冒頭の例のように、確かにコーヒーを配れば、お客さんは喜んでくれるでしょう。しかし、もしこれが店から離れた道路で配っていたとしたら…自分たちのお店に来てくれる可能性は限りなく低くなります。結果として、コーヒーの原価と人件費はお店からの”持ち出し”になります。それは、自分を犠牲にした GIVE のやり方です。人に与えることによって、自分たちも利益を受けられなければ、長くは続けられないのです。

長く続けられなければ、事業が成長することもありませんし、信頼に基づいた強固な人間関係を築くこともできないでしょう。自分の利益ばかりの TAKER でもいけませんが、相手の利益を譲るばかりの GIVE もいけません。自分も相手も勝てる方法を、僕らと一緒に考えていきませんか?

2018年も今日で終わりです。今年も1年お疲れ様でした。そして、この『THE GO-GIVER』をご愛顧いただきありがとうございました。GIVER を目指すあなたにこそ、自分の利益、そして自分自身を大切にしてほしいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。それでは、よいお年を♪

PS
相手にも自分にも勝ってもらうことで GIVER として成功している人の事例…ボブ・バーグによる『月刊GO-GIVERS』で多くを学ぶことができますよ。

大晦日まで:60本以上の音声講座を無料で受け取ろう

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS