ホーム > 経営者必見:GIVERを殺す組織の特徴

GO-GIVER

2019/01/10(木)

経営者必見:GIVERを殺す組織の特徴

 

FROM 安永周平

このメルマガでも何度か出てきた話ですが、ペンシルベニア大学ウォートン校で組織心理学者として最年少で終身教授となったアダム・グラント氏は、著書『GIVE & TAKE』の中で2種類の GIVER について言及しています。

成功するGIVER or 底辺のGIVER

1つは「自己犠牲的なGIVER」で、最も生産性が低く成功からも遠い存在です。言ってみれば、自分の利益を考えずに TAKER からいいように使われてしまう、搾取されてしまう人たちのこと。こうしたタイプはGIVERであり続けることが難しく、時間の経過とともに燃え尽きてしまう傾向にあります。

もう1つは「他者志向の GIVER」であり、これはボブの言う GO-GIVER と同じだと考えていいでしょう。この人たちは、最も生産性が高いタイプであり、相手の利益だけでなく自分の利益もしっかりと確保するための知恵を持っています。このタイプの GIVER は、価値を与えるだけではなく、価値を”増やす”ことができます。

たとえば、TAKER は決まった大きさのパイからできるだけ多くを自分のために奪おうとします。そして、自己犠牲的な GIVER は、自分の取り分まで TAKER に譲るために搾取されてしまいます。しかし、他者志向の GIVER はパイそのものを大きくするため、そこにいる誰もが大きめの一切れを受け取ることができるのです(※GO-GIVER の具体的事例を学びたい方はコチラ)。

チームに GIVER を増やしたい?

さて、もしあなたが社長や経営幹部といったリーダーの立場にあるのなら、自分のチームに GIVER を増やしたいと思うでしょう。自分で手柄を独り占めすることなく、自分のノウハウをチームのメンバーに共有する。自分だけではなく、チームみんなの利益も考えながら自分も成長していく…そんなメンバーがたくさんいれば、雰囲気もよくて成果も上がるいいチームになると思いませんか?

もちろん、チームに GIVER がいることは喜ばしいことです。ですから、そうした特徴を持った人をチームに入れよう、会社に採用しよう…とするのは当然のこと。ただ、ちょっと待ってください。実は、チームに GIVER を入れるよりも大切なことがあるんです。

GIVER を殺さない環境3つのポイント

これは、GIVER を殺さないための3つの条件…とでも言うべきでしょうか。リーダーがこれを認識しておかなければ、そのチームから GIVER はいなくなってしまいます。GIVER がメンバーに与えることを止めてしまうのです。では、その条件とは何か? 1つずつ見ていきましょう。

条件①:GIVER を燃え尽き症候群から守る

第一の条件として非常に大事なのは「GIVER は最も大事な人物であるが、燃え尽きてしまう可能性がある」とリーダーが認識することです。先のように、最も生産性が高い GIVER は、みんな自分自身の知識やスキルを共有したり、他の人を助けたりすることに大変積極的です。

しかし、みんなに頼られ過ぎて、あまりにも自分が損をしている状況に陥れば、彼らも燃え尽きてしまう(GIVERでなくなってしまう)可能性があります。ですから、リーダーが彼らを守ってやらなければいけません。単に「いつもありがとう」という言葉をかけるだけでも全然違いますし、何かしらの行動や評価で報いることが大切です。

条件②:「人に頼るのはいいことだ」という共通認識を作る

GIVER が力を発揮するために必要な2つ目は、「助けを求めるのは普通だよ」という文化を創ることです。みんなが絶えず助けを求める文化です。GIVER がその進化を発揮するためには「皆が助けを求めている」ことがです。

助けを求めていない人を助けるのはお節介だと捉えられることも多いですから、GIVER も助けることを躊躇します。ですから、「何でも1人で抱え込むのはよくない」とか「1人じゃなくてチームで達成しよう」みたいな雰囲気作りが大切になってきます。そして、これはチームのリーダーの仕事です。

条件③:チームに TAKER を入れない

そして、実は非常に大切なのが、チームから TAKER を排除することです。TAKER を1人でもチームに入れると、GIVER は 与えることをやめてしまいます。「奪うことばかり考えている蛇のような奴に、なんで貢献なんかしないといけないんだ!」となるわけです。

多くのリーダーは GIVER をチームに入れようとしますが、チームに TAKER がいると、GIVER の親切心が十分に発揮されることはありません。なぜなら、TAKER は GIVER に対して「やったぜ、このお人好しに面倒事を全て押し付けよう!」と思い、実行に移すからです。ですから、まずやるべきは TAKER を排除することなのです。

GIVE と MATCHER だけのチームは強い

採用やチームビルディングでは、いい人を採りたい、GIVERを増やしたい…と誰もが思うでしょう。しかし、実は本当に効果的なのは TAKER を取らないこと、TAKER を排除することなのです。チームが GIVER と MATCHER(GIVE と TAKE のバランスを取る人)だけになれば、GIVER は惜しみなく自分の知恵を共有するようになりますから、メンバーの成果は大きく上がってきます。

ですから、もしあなたがリーダーの立場で、組織の強化に当たるのであれば…ぜひこのことを忘れないでください。どんなにいい人がチームにいても、それを搾取することを考えているメンバーが1人でもいれば、チームの生産性は大きく下がります。たった1人が大きく足を引っ張る状況に対処するのも、リーダーの仕事ですからね。

PS
ちなみに、僕がお世話になっている『未来経営塾』には TAKER がいません。むしろ、みんな GIVER な経営者で、お互いに高め合おうとする志の高い人ばかりです。入塾前に塾長の面接がありますから、たぶん TAKER はそこで排除されているのでしょう。

次期塾生募集の〆切が迫っていますが、1/17(木)に東京でプレセミナー(説明会)がありますので、志高い経営者(役員)の方はぜひ参加してみてください(※これ逃すと1年後です)。自ら成長する環境として本当にオススメします。

【来週:1/17(木)開催】第6期 未来経営塾プレセミナーのご案内

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS