ホーム > インフルエンザとインフルエンサー

GO-GIVER

2019/01/24(木)

インフルエンザとインフルエンサー

 

FROM 安永周平

インフルエンザが猛威を奮ってますね。ニュースを見れば、毎日のように話題に上がっている気がしますし、うちの取引先でも流行しているようで。月並みですが、うがい・手洗いと当たり前のことをまずはしっかりすることが大切ですね。

僕も先日、うちの大川に「インフル、気をつけような。」という注意喚起を促したところ「ですねぇ。あ、でも安永さんはヨーグルトめっちゃ食ってるから、たぶん大丈夫ですね。」とか何とか言うわけです。僕からすると「???」という感じです。なんでヨーグルトとインフルエンザが関係あるんだと。

確かにヨーグルト食ってるけど…

たしかに、安永家では一昨年からタニカ製の『ヨーグルティア』を導入し、牛乳さえあれば、市販のヨーグルトを種菌としてヨーグルトを大量生産(といっても1リットル)できるようになっています。ちなみにこのヨーグルティア、甘酒も作れるという優れもので、ヨーグルト×甘酒の合わせ技を導入してからというもの、嫁さんから「肌の調子がいい」というグッドニュースをよく聞くんです。

家庭の平和を保つにあたって、嫁さんがごきげんでいることは極めて重要です。そして、肌の調子が女性の機嫌に及ぼす影響たるや甚大なものがあります。わずか15分程度の手間をかけることで、妻の機嫌がよくなる。ひいては家庭が平和になる。そして仕事も上手くいく…だとしたら、これはとてつもなく費用対効果の高い仕事ではないでしょうか。そのため、うちではせっせと明治R-1ヨーグルトを量産しています(笑)

「え、安永さん知らないんですか?(笑)」

で、話を戻しますが、スタッフの大川にインフルエンザの話をしたら、なぜかヨーグルトの話になったんですよ。僕からすれば意味が分かりません。なんでインフルエンザの話がヨーグルトの話になるんだと。またお得意の”論理の飛躍”かと。前後の文脈を意識して、ロジカルにつなげるようにいつも言ってるだろうがと。

もしや、彼は既にインフルエンザのウイルスに侵されているのではないか…そう思って、すぐに病院に送り込もうとしたんですが、彼が「え、知らないんですか?R-1ヨーグルト、インフルエンザの予防効果があるんですよ」とか言うじゃないですか。

R-1ヨーグルトがインフルエンザ予防にいい?

いやいや、んなわけあるかと。毎年猛威を振るう人類の脅威、生きとし生ける者にとって永遠の課題であるインフルエンザが、たかがヨーグルトで抑え込めるんなら苦労せんわと。俺は前職で健康の事業もやってたんだぞ、そんな話聞いたことないわ…とか思ってたんです。ところが、調べてみたら(※研究結果)、なんだか僕の完敗になりそうな予感です。

明治乳業の公式サイトにある研究結果ですが、カンタンに言うと、明治のR-1ヨーグルトに使われている乳酸菌「1073R-1株」を継続的に摂取していると、インフルエンザワクチンの効果を高める可能性があるとのこと。なので、正確には予防効果が高まるというより、インフルエンザワクチンの効果を高める…ということみたいですが、まぁ効果があるみたいなんですよね(信じるかどうかはあなた次第ですが)。

言行一致の人を目指します…(猛省)

無知とは怖いもので、大見栄きった後の空気というのはバツが悪いものです。人間、謙虚でいるのが1番ですね(苦笑)。仮に知っていることであっても、相手が気持ちよく喋ってくれるように傾聴することが大事なんだと思います。ボブのコンテンツで学んだはずの基本的なことが出来てない自分を振り返ると、エラそーにメルマガ書いている場合じゃありません。言行一致の人間を目指して、日々精進あるのみです(猛省)。

言ってることとやってることが違う…第3者から見て、これほど”イタい”光景はありません。たとえば、SNSの投稿で”成功者ブランディング”なんて言葉を誤解して金持ちアピールしている人が、実際には「今月の家賃払えるだろうか…」みたいな状態だと、やっぱり見ていてイタいじゃないですか(お前が言うな…とw)。

ブランド=嘘で塗り固めること?

そうした行動を「ブランディング」と思っている人たちは、きっと長期的には上手くいかないでしょう。ブランディングとは自分を嘘で塗り固めることではありません。そんなことを続けても、いずれ現実とのギャップに自信を失くし、心が疲弊してしまうもの。ルイ・ヴィトン や GUCCI がブランドと呼ばれる理由は何でしょうか? 少なくとも「嘘」じゃないことは明らかです。

むしろ、僕らがブランディングをしていくため大事なのは「言行一致」の行動であり「一貫性」でしょう。これを実践するのに、SNSもリアルな世界もありません。僕が言っても何の説得力もありませんがw SNSでインフルエンサーを名乗る人に煽られて、間違った行動を取らないようにしたいものですね。

PS
自称インフルエンサーだけでなく、インフルエンザにもご注意を(これが言いたかっただけ…)

PPS
SNSに蔓延る間違ったブランディングについて、詳しく知りたければこちらがオススメです…

SNSでよくあるブランディングの間違い

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS