ホーム > 変われない人が知るべきこと

習慣

2019/03/07(木)

変われない人が知るべきこと

 

FROM 安永周平

先週末はひなまつりだったので姉の家に行ったのですが…甥っ子姪っ子4人の”遊んで攻撃”にやられっぱなしでした。もともと4人中3人は懐いていたのですが、この日はどういうわけか最後の1人も懐いてしまい、嬉しいやら悲しいらやら。ひとまず、4人同時に相手をするのは無理ゲーだと悟った今日この頃ですが…あなたはいかがお過ごしでしょうか?(苦笑)

しかしまぁ、子供の成長というのは速いものです。ちょっと見ない間に、なんかやたらデカくなってるような。それに「そんな言葉、どこで覚えたんだ?」と思うな言葉を知っていたりだとか。なんだか一気に変わったような気がすることもあります。ただ、実はこの「一気に変わる」というのは、僕ら大人の勘違いなんですよね。

成長には順序とプロセスがある

人間の成長過程には、しかるべき順序とプロセスがあります。子供はまず寝返りを覚え、座り、ハイハイすることを学んでから、そのうえで歩いたり走ったりすることができるようになりますよね。各段階ともそれぞれ大切であり、またそれぞれに時間がかかります。どの段階も飛ばすことはできません。

これは何も、子供に限った話ではありませんし、特定の分野に限った話でもありません。「千里の道も一歩から」という諺どおり、ゼロから1歩ずつ進むことしかできないのです。それなのに、こうした自然のプロセスを無視して近道をしようとすると、いったいどうなるでしょうか?

いきなり上級者にはなれない

たとえば、テニスは初心者なのに、カッコいいところを見せようとして上級者のように振る舞ったらどうなるでしょう? ピアノを習い始めたばかりなのに、さもコンサートホールで演奏した実績でもあるかのように友達に話していたらどうなるでしょう?

結果は明らかです。どこかで大恥をかくに決まっています。どんなにポジティブでやる気があっても、本物のプロに太刀打ちできるはずがありません。近道を探すことは、落胆や自信喪失をもたらすだけです。どんな分野であっても、現在のレベルが10点満点中の2点だとしたら、5点に到達するには、まず3点に近づく必要があります。

人格や人間関係も同じ

スティーブン・R・コヴィー博士は、名著『7つの習慣』の中で、こうした成長のプロセスは人生のあらゆる面について当てはまることだと言っています。テニスやピアノを弾く練習でも、同僚とコミュニケーションでも、全て同じです。個人にも、夫婦にも、家族にも、組織にも当てはまる原則です。

先のテニスやピアノのように、物理的な減少についてはこの「プロセスを踏まなければならない」という原則は理解しやすいでしょう。しかし、僕らの人格や人間関係の育成について、この原則を理解することは難しく、またそれができている人は少ないです(僕もできていませんw)

さらに、この原則を正しく理解したとしても、それを心から受け入れて、それに沿って生活をするということは、さらに難しく稀なことです。したがって、すぐに変われる、ラクな近道を探す人が多いのです。時間と努力を節約するために、不可欠な段階を飛ばしながら「変わろう」と決意することによって、これまでとは違った結果を期待するんです。

「ラクして成功しよう」の裏側

だから、「1日5分のPC作業で月収100万円」とか「人生を変える究極の◯◯メソッド」みたいな情報商材や、怪しい高額塾に申込む人が一定数いるわけです。自然の法則に沿った順序やプロセスを踏まなくても、手っ取り早く夢のような生活が手に入るだとか、好きなことだけして成功するとか謳っているからです。

でも、残念ながらそれは絵空事にすぎません。根拠のない空約束のようなものです。そうやって人を欺き、騙している人は、時として成功しているかのように見えますが、長期的には必ず化けの皮がはがれるものです。社会心理学者エーリッヒ・フロム氏は、次のように言っています。

「現代社会で出会う多くの人々は、まるでロボットのように機械的に振舞い、自分のことを知りもせず、理解することもない。唯一知っているのは、社会が要求しているイメージだけである。真のコミュニケーションをもたらす語らいの代わりに意味のないおしゃべりを繰り返し、心からの笑いの代わりに見せかけだけの笑顔をつくり、心底からの痛みの代わりに鈍い絶望感しか味わっていない。こうした人間について言えることが2つある。1つは、彼らが治療の施しようがないほど自発性と自分らしさの欠乏に悩んでいるとうことであり、もう1つは実質的にはほとんど私たちと変わりがないということだ。」

変わるにはプロセスが必要である

そう、僕らは”社会が要求しているイメージ”に惑わされがちです。そして、すぐに自分もそんな風になりたい、今度こそ変わろう…と思ってしまうもの。しかし、繰り返しますが一気に変わることなんてできません。成長には順序とプロセスがあります。それを理解したうえで、どんな行動を取るべきかを決める方が上手くいく確率は上がるはずです。

PS
ボブも何度も「自分を変えよう」としては失敗しているのですが、その結果たどり着いた方法がコレです。

ボブ・バーグ流:自分を変える現実的な方法

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS