ホーム > 鉄鋼会社が農民を雇う理由

GO-GIVER

2019/03/20(水)

鉄鋼会社が農民を雇う理由

 

FROM 安永周平

米国の大手鉄鋼メーカーでニューコアという会社があります。先日、ジム・コリンズの『ビジョナリー・カンパニー②:飛躍の法則』を読んでいたら、この会社の考え方の1つとして面白い話が載っていたんです。何かというと、鉄鋼メーカーなのに農民の話が出てくるんですね。

農民は鉄鋼生産もできるようになるが…

具体的には、ニューコアの事業は「農民に鉄鋼生産の方法を教えることはできても、農民の労働観を持たない人たちにこの労働観を教えることはできない」との見方に基づいて構築されていると。そのため、同社は”農村地帯”に工場を建設しているのです。

工場の周囲には農民がたくさんいます。彼らは、夜は早く寝て、夜明けとともに起き、すぐに仕事に出ていきます。「乳搾りをしよう」「昼までに北の畑を四十枚耕そう」という姿勢は、簡単に「鉄板の圧延をやろう」「昼までに四十トンの鋳造を終えよう」という姿勢に変えられます。

ニューコアはこの労働観を持たない従業員をはじき飛ばすので、工場が操業をはじめて1年目には離職率が50%にも達するそうです。しかし、残った農民の労働観を持つ人材は長期に渡って勤務するので、離職率は極端に低くなります。

怠け者を更生させるつもりはない

従業員は通常、始業時間の30分前には出勤して工具などを用意し、始業のベルがなると同時に一斉に作業に取り掛かります。ある経営幹部は「当社の鉄鋼労働者は世界で最も仕事熱心だ。5人が10人の仕事をして、8人分の給与を受け取っている」と言っています。

ニューコアの方式は、怠け者が勤勉にはたらくようになることを目指してはいません。仕事熱心な従業員が働きやすく、怠惰な従業員が会社を去るか放り出されるように、職場の環境を作り上げています。極端な例ですが、ある従業員のやる気のなさに腹を立てて、別の従業員が鉄棒を振り回して工場から追い払ったこともあったそうです。

能力よりも「性格」を重視する

ニューコアは「人材こそが最も重要な資産だ」という格言を否定しています。偉大な企業への飛躍に際して、最重要な資産は人材ではありません。”適切な人材”こそが最も重要な資産なのです。そして、どういう人が適切な人材なのかを判断するにあたって、飛躍を遂げた企業は学歴や技能、専門知識、経験などよりも”性格”を重視しています。

具体的な知識や技能が重要でない、というわけではありません。しかし、知識や技能は教育によって習得することができます。一方で、性格や労働観、基礎的な知能、目標達成の熱意、価値観はもっと根深いものだと見ています。すなわち、変えることがとても難しい。これはあなたも経験から分かると思います。

GIVER の多いチームを作るには?

そう、能力よりも大切なのは性格です。これは採用の大原則です。こう考えると、私たちが仕事をしていくにあたって最も重要なのは「誰をチームに迎え入れるか」ということではないでしょうか。そして、もっと言えば「誰をチームに迎え入れないか」というのがそれ以上に大切になります。

名著『GIVE & TAKE』の著者であるアダム・グラント氏は以前、GIVER が多いチームを作りたいなら、GIVER をたくさん雇えばいいと考えていました。ところが、彼の研究結果によれば、これだけでは不十分なことがわかりました。

重要なのは TAKER を排除すること

というのも、TAKER がチームに1人いることで発生するネガティブな影響は、GIVER がチームに1人いることで発生するポジティブな影響よりも2〜3倍も大きいからです。腐ったリンゴが1つあると、樽の中にある全てのリンゴがだめになります。しかし、パックの中に良い卵が1個あったところで、他の9個の卵がよくなったりはしないんです。

チームに1人でも TAKER がいると、GIVER は人を手助けするのを止めてしまいます。いいアイデアや情報を出し惜しみし始めるのです。なぜなら、その人がお人好しであればあるほど、TAKER が目をつけて「やったぜ、コイツに全部任せてしまおう!」と思って雑用を押し付けるからです。

GIVER が活躍できる環境を作ろう

こうなると、GIVER は「蛇や吸血鬼みたいな人ばかりの中で、どうして自分が貢献しなければならないのか」と感じるようになります。そして、メンバーに与えることを止めてしまいます。繰り返しますが、大切なのは GIVER をたくさん迎え入れることではなく、TAKER を排除することです。

チームのメンバーをいくら教育したところで、その人が吸血鬼のような TAKER であれば、その教育はムダになる可能性が高いでしょう。あなたが会社でどういう立場にいるかは分かりませんが、もしリーダーの立場にいるのなら、TAKER を排除することの大切さを忘れないでください。

PS
あなた自身が GIVER を目指しているのであれば、こうした TAKER に搾取されないように気をつけてください。たとえば、自分の利益を後回しにしてばかりだと…こんな風に悲惨なことになりますよ。

TAKER に搾取される GIVER の特徴とは?

PPS
月曜日に言い忘れてましたが、今週からメルマガを日刊にすることにしました(^_^;) これから毎日、あなたに役立つ内容を配信できるように頑張っていきますので、引き続き本メルマガ『THE GO-GIVER』をよろしくお願いいたします。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS