ホーム > 人が努力を止めてしまう時

GO-GIVER

2019/05/10(金)

人が努力を止めてしまう時

 

FROM 安永周平

ちょっと想像してみてください。あなたがテレビ番組を見ていて、次のような内容が報道されたらどのように感じますか?

「社会人の40%は運動を全くしておらず、健康的な運動を週5ペースで行っている人は11%に過ぎない」

「健康に必要なフルーツや野菜を1日に5品以上食べている成人は14%に過ぎない。いっぽうで、成人1人あたりの砂糖の年間消費量は50kgを超えている」

こうした情報を見て、僕らが問題意識を感じ「このままじゃいけない、健康的な生活をしよう!」と思うのなら何の問題もありません。メディアも社会に貢献していることになるはずです。ところが、残念ながら現実はそうならないようです。

「なんだ、みんな同じじゃん…」

スタンフォード大学の心理学部教授であるケリー・マクゴニガル氏によれば、こうした情報を見ても、多くの人は自分も多数派に属していることを知って、仲間意識に目覚めるだけだと言います。「あぁ、よかった。みんな同じなんだ…」と。改善しようとは思わないんですね。

そして、困ったことにメディアはネガティブなニュースばかりを流します。テレビや週刊誌なんかでこうした情報を目にすればするほど「自分もこのままでいいや」と思ってしまうのだそう。社会人の86%と同じだと言われたのに、なんで自分だけ変わる必要があるんだ…と。

”普通”であることの弊害

また、医学誌『アーカイブス・オブ・インターナショナル・メディスン』の2010年の報告によれば、医学的に見て肥満の人々の37%が「自分は肥満ではない」と思っているだけでなく、肥満になる生涯リスクも低いと思っているそうです。

もはや現実逃避としか思えませんが、周りの誰もが太っていれば、医学的には肥満であっても、自分はそれが”普通”だと思ってしまうということでしょう。どの程度を肥満と感じるかの基準が緩くなってしまうのです。そう、基準というのは怖ろしいもので、人間の行動を簡単に変えてしまいます。

”普通”なら不正でさえもやってしまう

少し話は変わりますが、大学生はカンニングをしている学生の数が実際以上に多いと思っているようです。ある学生がカンニングをするかしないかは処罰の重さや見つかることへの恐怖とはあまり関係ありません。判断の基準は「他のみんなもカンニングをしているかどうか」です。

たとえ正直な学生が多いクラスでも、「同級生たちがカンニングをしている」と思うと、試験中にケータイで友達に答えを教える人が続出するそうです。これは大学に限った話ではありません。「年収があまり高くない個人事業主の多くは脱税をしている」と思っている個人事業主は、みんながやっているから真似したくなるでしょう。

これは、そうした人たちが悪者だと言っているわけではありません。「みんなしっかりと納税している」という事実が分かれば、人は自分の行いを正すものです。正直に納税している人に関する正確なデータが与えられれば、しっかりと納税をする個人事業主の数も増えるでしょう。

自分にとっての「普通」を変える

このように、自分では「変えたい」と思っている行動でも、他のみんなもやっていると思うと、せっかくの努力が妨げられることがあるのです。実際、「みんな同じようにやってるんだから、自分だけ変えるのはなんだかバカらしくないか…」なんて思ったことはありませんか?(恥ずかしながら、僕はありますw)

しかし、そんな考え方でいいのかどうか、僕らは疑ってみる必要があると思うのです。僕らは人としてどうあるべきか、どのように生きたいのか…それを考えた上で、自分に嘘をつかない判断をするべきではないでしょうか。

自分の目標となる人物に出逢う

先のケリー・マクゴニガル氏は、そのためのベストな選択は、あなたができるようになりたいと思っていることを習慣にしている人、既に自分がなりたいと思えるような環境を実現している人に”出逢うこと”だと言っています。

あなたが見習いたくなるような新しい仲間を見つけるのです。NPOなどの支援活動をしているグループや教室、地元のクラブ活動・ランニングサークル、オンラインコミュニティに参加するのも1つの手でしょう。あなたの目標に役立つ雑誌やサービスを購読するのもいいですね。

仲間の存在があなたを成長させる

つまりは、同じ目標を目指す仲間に囲まれていれば、努力するのが”普通”に思えてくるのです。メディアのネガティブなニュースからは距離をおいて、自分が価値観や目標を同じくする人たちとの接触頻度を増やすのです。彼ら彼女らから受ける影響は、必ずあなたをいい方向に導いてくれるはずです。

よく「自分が変わることでしか人生は変わらない」なんて言われますが、自分を変えるのがどれほど難しいのか、私たちは知っていますよね。ところが、たった1つの出逢いが、変えられなかった自分をいとも簡単に変え、結果として人生を大きく変えてしまうことがあります。

まずは、そうした人たちと出逢うこと。出逢える確率を上げること。そのために必要な行動を起こすことです。自分にできることから、一歩ずつでいいので始めていきましょう。そして、出逢った人同士をつないでいきましょう。結果としてそれは GIVER という生き方を体現することになるはずです。

PS
自分を成長させてくれる「仲間」と出逢うための方法は、こちらが参考になりますよ。

自分を成長させる最も確実な方法

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS