ホーム > カネカ炎上に見る正論の無力さ

交渉術

2019/06/10(月)

カネカ炎上に見る正論の無力さ

 

FROM 安永周平

先週から一部上場企業であるカネカが、育休明け2日目の社員に転勤を命じた件で「報復人事だ」とネットで大炎上しています。そしてさらに、経営陣のとった対応(公式発表)が炎上にガソリンを注いでいるようですが…カネカはいったい何を間違ったのでしょうか?

個人的に「転勤」はエグいと思う

その前に、個人的にはまず「転勤」って結構エゲツない辞令だと思うんです。僕が大企業(トヨタ)にいた頃、先輩方は出世街道の途中で必ず「海外出向」に3〜5年ほど行っていましたし、それが普通だと思っていました。当時は独身でしたから、仮に1週間後にブラジルに行けと言われれば「えぇ〜〜」とは思うものの、まぁ急いで身支度をして行ったのでしょう。

でも、よく考えたら先輩方は家族がいる人がほとんどでしたし、子供が生まれたばかりで子育て中だったりしたら「奥さんの理解を得られるか?」と、今振り返れば思います。「そんなの関係ねぇ!」と押し切っていた昭和時代とはワケが違いますし、ワンオペ育児が問題になる昨今、父親が海外で不在というのは大変なことでしょう。一緒に行くにしても、言葉も通じない海外でいきなり子育て。生活環境は激変です。

国内であっても、親が近くにいるから成り立っていた子育て環境が、転勤によって一気に崩れるかもしれません。逆に親の介護が必要なケースもあるでしょう。何より「住む場所」って個人の生活の質(幸せ)に大きく影響します。就活の時はあまり気にしてなかったけど、工場付近の不便な場所と都会に近い便利な場所、生活は全く変わりますからね(注:都会の方がいいって話じゃないですよ)

生活を犠牲にする必要はあるか?

もちろん本人の希望であったり、社員とよく話をしたうえで双方の合意に基づく転勤であれば問題ありません。でも日本の大企業って、今回の件もしかり、まだまだ「転勤を断る=解雇」みたいな風土が根強いのではないでしょうか。トヨタにいた頃は「マイホームを買ったら海外出向の辞令が出る」みたいな笑い話(噂)がありましたが、よく考えたらシャレになんないですよね。。。

そのトヨタも、社長が「終身雇用は難しい」と言ってる時代ですから、会社のために家族や生活を犠牲にするのが”絶対ではない”ように思います。転勤のない会社もありますし、転勤があっても社員の希望を聞いたうえで対応してくれる会社もあるでしょう。転職も今や珍しいことではありません。やってみたら「もっと早くしておけばよかった」なんて話も多いです。

どんな会社であっても所属する以上は、会社に貢献する(会社を通して顧客に貢献する)ことで価値を生み出す必要があります。その対価として給料をしてもらうわけですから、仕事はきっちりとやるのが大前提。そして、その責任を果たしていれば、働き方に対する交渉に応じてもらえる可能性は上がります。会社側(社長)も優秀な人には辞めてほしくないですからね。

市場価値の高い人間になるには?

もう1つ言うと、終身雇用が崩壊する時代においては、様々な会社から求められる”市場価値”の高い人間になることが必要ではないでしょうか。言い換えれば「いつでも転職できる人間」になるということです。そうすれば、転勤のリスクだって会社選びによって避けられます。そのための努力はやっぱり必要でしょう。

そして、それを可能にするためには、プログラミングやWEB制作などの専門技術を磨くのもいいですが、個人的には対人関係(コミュニケーション)の技術を磨くのがベストではないかと思っています。ボブも「人生の成功の9割は人間関係だ」と言っています。技術として、これほど費用対効果の高い投資はなのではないでしょうか。

たとえば、対人関係の技術が高い人は、営業で成果を上げることができますし、マネージャーとして部下に成果をあげてもらうこともできます。この2つだけを考えても、多くの会社が欲しがる存在になることができます。それに、仕事だけじゃありません。家族とのコミュニケーションだってよくなり、幸せな家庭を築ける可能性も上がりますよ。

カネカが犯した間違いとは?

さて、前置きだけで今日のメルマガが終わってしまいそうですが(笑)、冒頭の話に戻ります。個人的な考えだと、今回のカネカの対応で1番マズかったのは”正しさを優先したこと”だと思います。つまりは「法律的には問題ない」「当社の対応は適切であった」ということを公式に発表したということです。これが結果として、炎上への燃料投下となりました。

残念ながら、人を動かすのは「正しさ」ではなく「感情」です。人の気持ちに寄り添うことができない人や会社は嫌われます。この問題を見ている多くの人からすれば「(法律的に)正しいかどうか」なんてどうでもよかったのではないでしょうか。それよりも、社員の気持ちに寄り添える会社かどうか、好感を持てる会社かどうかを見ていたはずです。

「正しさ」というのは絶対的なものではありません。見る人の立場やタイミングによって、何が正しいかは変わります。キリスト教の教えが正しいという人もいれば、イスラム教の教えが正しいという人もいるわけです。でも、正しいかどうかではなく”相手のためになるか”という基準で物事を考えれば、間違いを犯す可能性は大きく下がると僕は思うのですが…さて、あなたはどう思いますか?

PS
営業先での商談でも「正しさ」を優先したら嫌われることが多いです。”反論処理”という大義名分を振りかざしている人は、きっとコチラの話は役立つと思いますよ。

新人営業マンが聞くと発狂する話

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS