ホーム > 闇営業芸人と人気Youtuberの失策

人間心理

2019/06/28(金)

闇営業芸人と人気Youtuberの失策

 

FROM 安永周平

連日、芸人の「闇営業」問題が世間を騒がせています。当初、「ギャラはもらっていなかった」と言っていたのが嘘だったと判明し、11人が謹慎処分…業界関係者はメチャクチャな調整・対応に追われているでしょう。自分の保身に走ってしまった初期判断が、本当に大きな信用問題になってしまいました。

一連の報道を見ていると、改めて潔く自分の非を認めて謝罪することの大切さを痛感します。人は誰しも完璧ではありません。間違いを犯すことだってあります。しかし、間違いを犯した時にどういった行動・振る舞いをするかで、その後の評価は大きく変わりますよね。まずもって”謝れない大人”はカッコ悪いですし、保身のために嘘をつくのも賢明ではありません。

嘘は1つくと、2つつくことになる…

昔、何かのアニメ(クッキングパパだったかな)を見ていて、凄く心に残っている言葉があります。前後の文脈とかは忘れちゃったんですが、あるお婆ちゃんが嘘をついている孫に対して「嘘は1つつくと、2つつかないかんごとなるばい…」と言っていましてね。子供ながらに、あぁこれはとても大切なことだと思いました。

1つ嘘をつくと、その嘘を隠すためにもう1つ嘘をつかなければならなくなるのだと。すると、2つ目の嘘を隠すために3つ目の嘘をつく…それを繰り返していたら、ある日、自分の人生が嘘で塗り固められているのに気付くでしょう。バレなきゃいいって話じゃありません。罪悪感に苛まれ、自分の心が死んでいくかもしれません。

ましてや、バレちゃったら最悪です。特に保身のための嘘がバレると、救いようがありません。冒頭の「闇営業」がバレたことの重大さを考えれば、それは改めて言うまでもないでしょう。実害のない嘘や、人を幸せにする嘘ならともなく、誰かを不幸にする嘘はいずれ自分にはね返ってくるのではないでしょうか。

嘘で大炎上したヴィーガンYoutuber

少し前の話になりますが、米国で人気ヴィーガンYoutuberとして活動していたヨヴァナさんという方が、肉を食べていた事実が発覚して大炎上したことがありました。チャンネル登録者数が190万人もいて、素敵なライフスタイルや食物繊維豊富なヴィーガン食事法、ワークアウトなどを紹介するチャンネルを運営していたのです。

ヴィーガンとは、肉や魚を食べないベジタリアンと違って、卵や牛乳、ゼリーすら食べません。動物を食べることを否定する、とても厳格な菜食主義者です。そんなヴィーガンを謳うヨヴァナさんが、別のYoutuberの動画で、あろうことか魚料理を注文している様子が映り込んでしまったんですね。それをファンが見つけてから批判が相次いで大炎上し、ヨヴァナさんは謝罪動画を投稿することになりました。

謝罪した動画で語ったのは…

彼女の言い分は、簡単に言えば「6年ほどヴィーガンを貫いてきたが、生理周期の乱れや体力の低下を感じ、医師に相談した。そして、不調を改善するために卵と肉を食べることを医師に勧められた。改善を望み、2ヶ月ほど卵と肉を食べている」というもの。しかし、この動画のコメント欄は批判で溢れ、8割は低評価がつきました。

実は、ヨヴァナさんはこの炎上騒ぎの数週間前にレシピ本を売り出していましたから、バレなければ嘘をつき通すつもりだったのでしょう。Youtuberとして成功し、プライベートジェットに乗り、ボディガードを連れて外出する…そんなライフスタイルを送っている彼女。それが、視聴者を騙してヴィーガンを利用している事実の上に成り立っているのだとしたら、反感を買うのは当たり前です。

そうなると、卵と肉を食べている期間が「2ヶ月」という釈明を信じる人なんていないでしょう。ヴィーガンで自分が不健康になってしまった事実を隠し、今でもヴィーガンが最高だと視聴者を騙し続けようとしていた罪は重いです。自分の利益を優先し、保身に走り、嘘を隠すために別の嘘をつく…まさに自分を嘘で塗り固めていくプロセスを辿っていったのではないでしょうか。

ブランディング=嘘をつくこと?

まぁ、これは極端な話ですが…Youtubeに限らず、SNSなんかではよくこんな状況が見られる気がします。自由なライフスタイルを送っている、お金をたくさん稼いでいる…そんなことをアピールする投稿。有名起業家との2ショットをアップして、自分の権威を上げようとするブランディングまがいの行動。そうした投稿を勧めているセミナーなんかもあるんでしょうけど、それって本当に本人の目的と合ってるんでしょうか?

ブランドに必要なのは「期待に応える一貫性」であって、先のように自分を嘘で塗り固める行為は、ブランディングの観点で言えば逆効果でしょう。上手く騙せたとしても、先のYoutuberのようにバレる日が来るかもしれませんし、実際にはバレなくても「バレたらどうしよう」という不安や恐怖に怯えながら日々を過ごすことになります。もしあなたの周りにそんな人がいたら…こちらのページを教えてあげるといいかもしれないですね。

SNSに蔓延る残念なブランディングとは…

PS
ちなみに芸人の世界で「闇営業」というのは直で受ける営業”の意味に過ぎず、反社会的勢力に営業するという意味ではないそうです。「闇営業」と「闇社会」が混同して報道されている感がありますね。。。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

この記事にコメントする

記事は役に立ちましたか?よろしければ感想をいただけると嬉しいです。

※名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

コメントを入力する:

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS