ホーム > 1泊2日で◯◯◯合宿に…

リーダーシップ

2019/09/25(水)

1泊2日で◯◯◯合宿に…

 

FROM 安永周平

先週末は3連休だった人も多いかと思いますが、あなたはどのように過ごされたでしょうか? 仕事だったかもしれませんし、久々に家族でゆっくりされたかもしれませんし、あるいは本や教材を学びながら自己研鑽の時間にあてたかもしれません。

ちなみに僕は、土曜日は仕事に出て、翌日から1泊2日で妻と温泉に行きました。場所は近場なんですが、福岡では有名な「大丸別荘」という老舗旅館です。非日常で静かな空間。いずれここで会社の合宿なんかしたいと密かに思ってるんですが…それはさておき、近場とはいえ妻と旅行に出かけるのは本当に久々でした。

久々の旅行だった理由ですが…

というのも、実は初の子供を授かりまして…順調にいけば来年の2月に第1子が生まれる予定です。ここ何週間かでようやく安定期に入りましたので、少し遠出してみようと相成ったわけです。そして、先週末は台風で観光というわけにもいかなかったので、ちと早いですが、ほぼ旅館にこもって「第1回名付け合宿」という名目のもと家族会議が行われました(笑)

正直、まだ実感が湧かないのですが、既にお子さんがいらっしゃる方はたくさんの苦労や経験をされているのだろうなとリスペクトする日々です。子育てって正解がないですし、自分の思い通りにならないこともたくさんあるでしょう。何より「自分の思い通りにする」という発想自体が間違いですかね。ですから、子育ての先輩方にはこれから色々と学ばせていだければと思うのです。

子供がハンバーガーばかり食べる…

個人的に、子育てで気をつけたいと思っていることの1つが「褒める」ことです。褒めて育てよう…という話ではなくて、褒め方や内容に気をつけようと思っているんですね。たとえば、子供が野菜嫌いでハンバーガーだけを食べ続けていたら、あなたはどんな言葉をかけるでしょうか? おそらく叱ることはあっても褒めることはないでしょう。

一方で、野菜嫌いの子供がピーマンや人参が入ったサラダをもりもり食べていたらどうでしょうか? この時、多くの親御さんは「ピーマン食べてるの?偉いねぇ!」と褒めると思います。子供が肉やお菓子ばかり食べていると叱り、野菜を食べると褒める…それが普通の行動かもしれません。しかし、僕の尊敬するアドラー心理学の専門家、小倉広さんはこの行動に警鐘を鳴らしています。

無意識に子供を”コントロール”する親

それは、この行為が、親が子供をコントロールしようとしていることの現れだからです。野菜を食べるのはよいこと、肉やお菓子ばかりを食べるのは悪いこと。そのような前提に基づいて、親が子供を自分が思う通りにコントロールしようとしているわけです(「操作」と言ったほうがいいかもしれませんね)

子供が小さいうちは、このコントロールは有効でしょう。しかし、子供は成長するにつれて、誰かにコントロールされるのを嫌がるようになります。それは、相手が親であっても同じです。こう言うと、子供の健康のために親がコントロールするのは当然じゃないかと思うかもしれません。しかし、こうした接し方は上手くいかなくなるそうです。

正しいかどうかなんて意味を持たない

「野菜を食べるのが健康によい」というのは、まぁ多くの人にとって事実であり真実でしょう。ですから、メッセージとしては正しいのですが、いくら正しくても、子供は大人のコントロールを嫌がるものです。正しい、正しくないは問題ではありません。発せられるメッセージが正しかろうが間違っていようが、人はコントロールを拒絶する。ただそれだけのことなんです。

そう、親でさえ子供をコントロールはできません。だとしたら、赤の他人である上司が部下をコントロールするのはどうでしょうか? お察しの通り、上司がコントロールしようとしても、部下がそれを嫌がるのは当たり前の話です。人が人をコントロールしようとすると、信頼関係が壊れます。そして、信頼関係が壊れた後に、いくら部下を育てようとしても上手くはいきません。

部下は「この人が言うなら…」で判断する

リーダーシップの1つの定義として「集団を一定の方向へ導く影響力」というものがあります。そして、リーダーシップの源泉には信頼関係があります。ボブが使う「リーダーシップ」という言葉も、このような意図で使われています。つまり、上司を信頼している部下は上司の影響力を受け入れ、言うことを聞きます。

しかし、上司を信頼していない部下は、影響力を拒絶し、上司の言うことは聞かなくなります。信頼関係が希薄な場合、上司の言っていることが正しいかどうかなんて意味を持たないのです。たとえ正論であっても、部下は上司の言葉を疑ってかかります。逆に信頼関係がある場合は、上司が無理難題を言ったとしても、部下は「この人が言うのなら…」と善意に解釈します。

社長が信頼されない会社はどうなる?

上司は部下から信頼されていないとリーダーシップを発揮することはできません。会社の社長、経営トップであれば、社員や経営幹部の信頼関係が全てを決めると言っても過言ではないでしょう。地位や権力によって、あるいは自分の思い通りに進めるために相手をコントロールする社長は、子供をコントロールしようとする親と同じように反発に遭います。

一方で、伸びる会社の社長、経営幹部などのリーダーはこのことをよく分かっているはずです。社員をコントロールするのではなく、信頼関係に基づいて、彼ら彼女らに貢献してもらう…それを実現する方法を知っています。本人が上手く言語化できていなくても、経験からそれを可能にする行動や声掛けをしているものです。

自分でやってみて、失敗を経験しながら学び、成長していくのも悪くありませんが…過去に上手くいった数々の行動事例を知ることは、あなたのチーム・会社の成長を加速させてくれると思います。ボブがまとめたこちらの方法は、それをあなたの会社に起こすための近道になると思いますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

伸びる会社のリーダーがやっている人に動いてもらう秘訣とは?

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS