ホーム > GIVEはもっと戦略的にやろう

GO-GIVER

2019/10/11(金)

GIVEはもっと戦略的にやろう

 

FROM 安永周平

お願いがあります。世の中に「GIVER(与える人)」を増やす取組みに本格的に着手したいので、ご協力いただけないでしょうか?案内も含めて、少し長くなりますが、この取組みを始める背景についてご説明いたしますので、よろしければお付き合いください。

自分からギブすることが大前提の時代

ご存知のように、現在はSNSをはじめインターネットを通じて、個人と会社、あるいは個人同士、会社同士が対等な関係でつながり、知識や成果をシェアする時代です。こうした社会では、会社から一方的に命令される関係と違って、あなたはもっと生き生きと働くことができます。

ただ、他の人から必要な情報をシェアしてもらうには、まず自分からシェアする(与える)姿勢が欠かせません。先に相手に与えるから、相手からも与えられるのであって、何でも「くれくれ」とねだってばかりの人(TAKER)に対しては、誰も自分の知識や成果をシェアしようとは思わないでしょう。

ギブギブギブギブギブ&ギブ

実際、マッキンゼーやGoogle、リクルートなど…名だたる企業で働き、成果を上げ続けてきた尾原和啓氏は、著書『どこでも誰とでも働ける』の中で「ギブ&テイクではなく、さらに一歩進めて、ギブギブギブギブギブ&ギブでちょうどいい」と言っています。まさに「GIVER(与える人)」という生き方ですね。

見返りを求めることなく、自分の持っているスキルを惜しげもなく提供することで、僕らは新しい経験を仕入れることができます。その経験から学び、さらに別の価値を提供して次の経験につなげていく…そうやってギブし続けることで、どんどん自分のスキルや経験値が上がり成長につながります。

すると、人から信頼されますし、人間関係も広がります。何か相談された際も「◯◯さんに言えば、この問題はすぐに解決しますよ」と、お互いにメリットのある人同士をつなげることもできるようにもなります(もちろん感謝されます)。このように、自分からギブすることは、いつの時代も最強の戦略であり続けるでしょう。しかし…

具体的な「与え方」を教えてくれる人がいない!!

「与えることが大事」という人は多いですが、具体的な与え方を教えてくれる人は、ほとんどいないと思いませんか? 現に、言葉だけを鵜呑みにしてしまった結果、自分を犠牲にしてまで無償で仕事をしたり、後先考えずに全く利益にならない行為を続けたりして、心身ともに疲弊する人も少なくありません。こうした”残念なGIVER”たちは、先の「TAKER(奪う人)」の格好の餌食となり、搾取されてしまいます。

たとえば、フリーランスの方に多いのですが、仕事が欲しいがために最初は無償で仕事をやってしまった結果、その後もいいように利用されてしまうパターンです。彼ら彼女らはお金の話をするのが苦手ですし、与え続けていればいつかは仕事がたくさんくるようになると信じています。しかし、人の親切心を逆手に取るTAKERに与え続けても、それが報われる日はやって来ません。いずれ経済的に破綻し、健康面にも支障をきたすでしょう。

覚えておいてください。間違った与え方は長続きしませんし、何よりあなたを不幸にしてしまいます。その結果、正しい与え方を知らないまま「与えることが大事なのはわかるけど、現実的に続けられない…」という葛藤に苦しむのです。事実、生物学者のバーバラ・オークレイは「無私無欲に他人に尽くし、与え続けるのは病的な行為だ」とも言っています。

「自分に合った与え方」を見つける方法

心優しい人がこの罠にハマっているのが多い現状を見ると…もはや悠長なことは言っていられません。本来なら冒頭の話のように、ギブすることによって人から信頼され、人間関係が広がり、生き生きと幸せに働けるようになるべきです。ところが、現実的にはそうならない…これはいったいなぜでしょうか?お察しの通り、それはやり方が間違っているからです。

GIVERとして成功するには「自分に合った与え方」をもっと戦略的に”選ぶ”必要があります。ギブすることで相手との間にWin-Winの関係が成り立たなければ、続けることは不可能なんです。相手に役に立つのは大切ですが、自分が犠牲になる与え方ではいけないのです。具体的な話をすると「あなたにとってやるのが簡単で、相手の役に立つこと」を見つける必要があります。

たとえば、僕はセールスコピー(広告文)を書くのが得意で、無償で書いてあげれば喜ばれるでしょうけど…これは大変で時間がかかります。一方で、チラシやホームページから問い合わせがなくて悩んでいる人に、改善策を教えるのは簡単で、すぐに相手の役に立てます。注意したいのは、好きなことではなく「やるのが簡単」であることです。こういうのがギブに向いています。

そして、この”何で与えるべきか”は人によって違うはずです。人によって何が得意かは違いますから、簡単にできることだって違います。ですから、あなたに合った与え方を見つける必要があるのです。こう言うと「そんな都合のいい方法、自分にはないよ…」と思うかもしれません。しかし、 実はそんなに難しい話じゃありません。

もし、その方法に興味があるのであれば、ぜひ続きをこちらから読んでみてください。

3日間限定:あなたにお願いがあるのですが…

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS