ホーム > コーヒー買って後悔した朝

人間心理

2019/12/06(金)

コーヒー買って後悔した朝

 

From 安永周平

昨日の朝のことです。いつものように近くのセブンイレブンでコーヒー(Lサイズ)を買って、店を出てオフィスに戻ろうとしていました。外はかなり寒かったので、コーヒーをひと口飲んで、ふと店の方を振り返った時…店の入口の横断幕が僕の目に飛び込んできました。

高級キリマンジャロブレンド登場!「青の贅沢」

青の贅沢、青の贅沢、青の贅沢…おぉ、なんと甘美な響き。いや、コーヒーなので甘くないんですが(むしろ苦いんですが)なんとも飲みたくなるキャッチコピー。これ考えたコピーライターすげぇなと。いやそんなことどうでもいい。重要なのはセブンコーヒーに新商品が出たってことです。しかも「高級」です。

普通のコーヒーより10円高いんです。普通はLサイズで150円、高級キリマンジャロはLサイズで160円。たった10円で高級に。そりゃ出すでしょ。1日をよりよいものにするために、朝はいい気分になりたいじゃないですか。たった10円の追加でいい気分に。さすがはセブンイレブンいい気分♪

で、手元にある”普通の”コーヒー

ところがどっこい、僕の右手にあるのは”普通のコーヒー”です。普通のセブンコーヒー(苦悶の表情) いや、美味いんですよ?いつもコレ飲んでるんですから。好きで飲んでるんですから。ホント言うと、コーヒーの味が分かるほど舌は肥えていないんですが、みんな「セブンのコーヒーは美味い」って言うから、社会的証明の原則に従ってセブンのコーヒーをよく飲んでるんです(苦笑)

でも新商品が出たなら、しかも「高級」とか付いてたら飲みたいじゃないですか。購買意欲がフツフツと湧いてくるじゃないですか。あぁもうなんで自分は買う前に気づかなかったのかと。朝から自己嫌悪です。今になって思い返してみれば、店内を歩いてるときに「青の贅沢」ってなポスターを見かけたような気もしてきました。でもコーヒーのことだとは思わず「タバコかなんかだろう…」と思って意識がスルーしてたんですよね。

店内のポスターでは、キリマンジャロの文字まで目に入ってこなかった。店内の景色と同化していました。店を出た後にふと振り返って店の入口の横断幕に気付いた…というわけでして。いや、店に入る前に気づけよ!って話ですよね。わかります、自分でもそう思います。入口にはデカデカと貼り出されているんですから。ただそれでも…

見込み客の目には入っていない

こともあるわけです。わざわざこんなくだらない僕の話をしたのには理由があります。賢明なあなたはお気付きだと思いますが「お客さんはうちの商品の存在を知っていくれている」というのは、サービスを提供する事業者側の勘違い・傲慢かもしれないということ。これを改めて感じたので、あなたにも伝えたいと思ったんです。

僕は高級キリマンジャロの存在を知っていれば、迷わず10円多く払って買ったはず。客単価10円上がったはず。1人が10円払ったくらいでは微々たる差ですが、1000人が10円多く払えば約1万円の追加利益です。チリも積もれば山となります。それにコーヒーに限った話ではありませんし、あなたが取り扱う商品・サービスにも同じことが言えます。

「何度も送ってる」は理由にならない

多くのビジネスパーソンが「お客さんが自分の商品を知ってるだろう」と思っています。毎日営業して、ホームページ作って、ブログ書いて、メルマガ送って…特に既存のお客さんならそれらを見てくれてると思ってます。でも、そうじゃありません。お客さんであっても見てない人たくさんいるんです。

何度もメール送った?DMも送った?ホームページもある?いやいやいや、お客さんがそれらを見る義務なんてありません。メルマガ送ったら読者はみんな読んでるなんて勘違いも甚だしい。見てくれてない人の方が圧倒的に多いです。うちのメルマガ、普通のメルマガよりはずっと開封率高いですけど、それでも20-25%くらい。7割は読まれてません。それなのに1通送ったからしってもらえる?そんなわけありません。

商品・価値を伝える努力をしよう

僕らはもっと自分の商品を知ってもらう努力をしなければいけません。自分の商品・サービスが解決できる悩みを明確にして、それで悩んでいる人に届けるために努力しないといけません。もちろん、商品の前に自分を知ってもらい、気に入ってもらい、信頼してもらうことが前提です。でも、信頼を得たなら、価値ある商品の存在を知ってもらう必要があります。

どんなに素晴らしい商品も、存在を知られていなければ価値は生まれません。お客さんに知ってもらい、興味を持ってもらい、買ってもらい、使ってもらうことでしか価値は生まれないんです。そして、知ってもらい、興味を持ってもらうまでは僕ら売り手側の責任ではないでしょうか。必要としている相手に買ってもらうために、必要としている知り合いに紹介してもらうために、そうした行動を起こすための努力を僕らは怠るべきではないと思うのですが、あなたはどう思いますか?

PS
売ることに限らず、人に動いてもらうには原則があります。まずはそれを知ることから始めてみませんか?

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS