ホーム > Give-Give-Giveコーヒー

GO-GIVER

2020/04/01(水)

Give-Give-Giveコーヒー

 

From 安永周平

やってしまいました…

何をやってしまったのかというと、内容もよくわかってない商品を買ってしまったのです。何を買ったのかというと、コーヒー豆です。僕はいつも、家ではコーヒーを豆から挽いているので、豆のまま買います。しかもこの令和の時代に、家電もテクノロジーが進化しまくったこの時代に”手動”のコーヒーミルを回しながらガリガリ挽いてます。

挽きながらコーヒーの香りを楽しむのが好きなんです。僕は舌がバカなので(肥えていないので)、正直コーヒーの味とかはあまり分からんのです。だからせめて、コーヒーの香りくらい楽しんで「コーヒー好き」を自称してやろう…という極めてどうでもいいプライドのために手動で挽いています。最近は、娘にミルクをあげる時間を確保するため、呑気に豆挽いてる場合じゃなくなってきたんですが(電動が欲しいw)

で、まぁ話を戻しますと、コーヒー豆を買ったんです。以前、使っていたのがなくなりましたんでね。新たに買ったんです。うちのサービスを使ってくれている『Hard Bop Coffee(ハードバップコーヒー)』を経営する岡野さんから。うちの古賀が豆の種類を聞いてくれたんですが、その中に気になる名前の豆があったんですよ。その名も…

コーヒー豆「Give-Give-Giveブレンド」

オイオイ、我らが「Give」が3つも付いとるぞと。Giverを目指すためにあるような豆じゃないかと。カリン様の超神水みたいに、飲んだら「GO-GIVER」になれそうじゃないかと(ドラゴンボール世代です) 「Giveが大事なのはわかるけど…現実問題として難しいよね」という悩みを、コロナウイルスと一緒に吹き飛ばしてくれそうな豆じゃないかと。なんか自分でも何言ってるかよくわかりません。

いや、他にも豆あったんですよ。別の種類の豆。でもですね、これ仮に僕が別の豆買ったら…いつもこのメルマガ読んでくれる岡野さんに「え?安永さん、Give-Give-Giveブレンド買わないんですか?」って思われそうじゃないですか。「メルマガであれだけギブギブ言ってる安永さん、Give-Give-Giveブレンド買わないんですか?」って思われたらイヤじゃないですか。他の豆より高かったけど、買わないわけにいかないじゃないですか。

そんなわけで、もう一択ですよ。一択。他に選択肢ナシですよ。うちのコーヒー好きの古賀に伝えて頼んでもらいましたよ。で、届きましたけどね…手書きのメッセージ付きです。いいですねぇ。「配合はコロンビア3(中南米)、タンザニア3(アフリカ)、インドネシア3(アジア)と地球を一回りして配合していますと。バランスがよく立体的、個性の強いコーヒー豆たちの心地良いGiveをお楽しみください」と。やっぱり手書きはいいです。

まだ飲んでないんですけど、後ほど家で美味しくいただきます♪岡野さん、ありがとうございます。ちなみに、僕のようにGive-Give-Giveブレンド飲んでGO-GIVERになりたい方(笑)は、『Hard Bop Coffee(ハードバップコーヒー)』さんのFacebookページから問い合わせてみてくださいね。

人は感情でモノを買い、理屈でそれを正当化する

さて、冒頭で僕が「やってしまった」というのが、まさにコレです。セールスの世界における名言よろしく、人は感情でモノを買い、理屈でそれを正当化する…というのをそのまんまやってしまった感があります。「岡野さんに、やっぱり安永さんはGiverだな…と思われたい」という感情が先行しまくって、もうGive-Give-Giveブレンド買うことは最初から決まっていたわけですよ(人間小さいw)

その後で「他の豆より高いけど、良い豆使ってるみたいだし」「インドネシアの豆とか、顔の濃い自分にピッタリだし」「社員の手前、1番高いの頼んでお客さんに貢献する姿を見せたいし」とか…コーヒーの味あんまりわからないくせに、まぁ色んな”屁理屈”によって自分を説得し始めます(笑) とにかく、自分がやってるのは正しい行動なんだと思いたいんです。正当化ですね。そして、結局はもう最初の感情に引っ張られて購買決定してしまったわけです。

改めて思ったのですが、自分も含めて、お客さんが商品・サービスを買ってくれるのって、本当に「感情の変化」が欲しいからなんだなと思います。商品・サービスの質ももちろん大切なんですが、それ以外の「体験」として、お客さんに価値を与えられることがないか、僕らは考えてみる必要があるんじゃないでしょうか?

ボブは「価値の法則」として、あなたの本当の価値は、どれだけ多く、受け取る以上のものを与えるかによって決まると言っています。そして、先のような”体験価値”を上げていくことは、きっとお客さんに喜んでもらえることにつながるのではないでしょうか。人は「感情の変化」を求めてお金を使う…それを踏まえて、今一度自分のサービスを見直してみるのもいいかもしれませんよ。

PS
GO-GIVER になりたい方は、岡野さんもご利用いただいている『月刊GO-GIVERS』をどうぞ♪本日、2020年4月号リリースで100円お試しできます。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS