ホーム > SNS写真でバレるTAKERの特徴

GO-GIVER

2020/05/01(金)

SNS写真でバレるTAKERの特徴

 

From 安永周平

動物界では、オスは自己アピールをしてメスに求愛行動をします。繁殖期になると、オスは同じ場所に集まり縄張りを決めます。さらには派手なパフォーマンスでメスを誘い始めます。求愛ダンスを踊るものもいれば、うっとりと歌うもの…中には曲芸をやってのけるものまでいます。有名なのはクジャクのオス。美しい羽をひけらかし、羽を大きく広げ、これ見よがしに気取った足取りで歩きます。くるっと回って羽をヒラヒラとひるがえし、自分をよく見せようとするんです。

人間のマウンティングも似たようなもの

こうした行動は、人間界…特にビジネスの世界でもよく見られます。たとえば、自分の利益のことばかり考えている「TAKER(奪う人)」は、自分を儲けさせてくれそうな人に向けて自己アピールをします。彼ら彼女らは、自分を優れた人間だと思い、多くの報酬をもらうのが当然だと思っています。だから、聞かれてもいないのに自分の仕事や実績を語りたがるんです(※よく言われる「マウンティング」もこれですね) そして、取引相手から、できるだけ多くのお金や労働力を搾取しようとします。

TAKER の人間性は、携帯電話がなく移動距離も短かった時代はすぐにバレました。少人数の仲間内で、対面でコミュニケーションを取っていれば人間性は分かるし、そうした情報はすぐに広まります。しかし、メールで気軽に連絡を取ったり、交通網が発達して移動がカンタンになったりすると、人との交流は分散し、匿名性も高くなりました。結果、こうした「悪評」は初対面の人にはバレにくくなりました。あるコミュニティで悪評が立っても、別のコミュニティでは、その TAKER の情報を手に入れることが難しかったからです。しかし…

SNSの登場で、再び事情が変わった

現在、FacebookなどのSNSユーザーが急増し、人々は親密に結びつくようになりました。その結果、TAKER が他人を騙し続けるのはとても難しくなっています。なぜなら、今やスマホからSNSでその人の情報を見るのは簡単だし、友達を見れば”付き合っている人”もわかるからです。そして、ペンシルベニア大学ウォートン校・組織心理学の教授であるアダム・グラント氏は、著書の中で「SNSのプロフィールを見れば、その人が TAKER かどうかわかる」と言っています。

というのも、SNSのプロフィールや投稿には、TAKER 特有の「自己アピール」が溢れかえっているからです。ある実験で、心理学者が被験者にアンケートを記入してもらい、その人が TAKER かどうかを判別しました。そして、その人たちと面識のない人々に「SNSで TAKER が取る行動の特徴」を伝えた後、彼ら彼女らのFacebookページを訪れてもらいました。すると、驚くほどの正確さで TAKER かどうかを見抜いたのです。たとえば…

TAKER が使うプロフィール写真

TAKER の多くが、ナルシスティックで「実物以上によく見える写真」を投稿していました。面識のない人々は、彼ら彼女らのプロフィール写真を”ややきわどい”と評価しました。露出度が高く、慎み深さが欠けていたからです。また、投稿内容は押し付けがましく、自己中心的で、もったいぶっていると見なされました。引用している名言も「傲慢な印象を受ける」と評価されました。また、Facebook上の友達がやたらと多かったです。自分をよく見せるために、上辺だけの人脈コレクションを作っていたんですね。

こうしたSNSの情報は、今や企業の採用プロセスでも使われています。企業の採用担当も「1時間話しただけじゃ、分かることはほんのわずか。他の人からの評判だって、本人が選んでいたらアテにならない」というのが実情です。となると、それまでのSNSの情報を見た方が、よほど人間性を知ることができます。自分のことばかり考えている TAKER の特徴は、本人も意識していない投稿や写真に現れるので、本当の人間性が分かるんです。こうしたSNSが当たり前の社会では、もはや TAKER として継続的な成功を手にするのは難しいでしょう。

TAKER からの自己防衛は必須

これは、TAKER の対極にある「GIVER(与える人)」からすればありがたい話です。GIVER が活躍する&生産性を上げるための必須条件は「TAKER と付き合わないこと」だからです。新しく知り合った人について、たとえばSNSのプロフィール写真を見るだけでも、一緒に仕事をしていいかどうかの判断材料になるでしょう。投稿内容を遡れば、その判断の精度をさらに高めることができます。繰返しますが、GIVER として生きるには、TAKER を避けることが大切です。

そのうえで、人に惜しみなく与える GIVER として成功する人の行動を真似てみましょう。考え方・マインドセットを学んでみましょう。そして、GIVER 同士のネットワークを広げていくこと…それが自分を不幸にしない生き方であり、人に恵まれて幸せに生きるための土台になっていくはずです。でも、何から始めていいのか分からない…という方は、今日から1ヶ月『月刊GO-GIVERS』を無料で利用してみてください。5月号がリリースしたのでキャンペーン中です。

PS
特に今月号の中の『リモートワークが失敗する組織4つの特徴』は、リモート化で人間関係がギクシャクしている人に役立つと思いますよ。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS