ホーム > 毎朝230円のジュースを買う理由

人間心理

2020/09/04(金)

毎朝230円のジュースを買う理由

 

From 安永周平

きっとあなたも1度くらいは「朝のフルーツは健康にいい」と聞いたことがあるでしょう。健康だけでなく美容にもいいそうですし、仕事の生産性でもメリットがあります。というのも、僕ら人間は食事の後に食べ物を消化しますが、この消化には多大なエネルギーが必要です。そのため、本来なら脳にいくはずだったエネルギーが消化に使われてしまったら…そりゃ頭は働かなくなりますよね。

ところが、フルーツは消化に必要なエネルギーが少ないために浪費されるエネルギーが少ないそうです。名著『7つの習慣』を日本に広めたジェームス・スキナー氏も”無限健康”というメソッドの中で朝のフルーツを薦めています。生産性を上げるための「攻める健康」は僕らビジネスパーソンも積極的に取り入れる必要があるのではないでしょうか。

朝はコールドプレスジュース

ちなみに現在、安永家にはフルーツや野菜をゆっくりと回転させながらすり潰してジュースを作るスロージューサー(HUROM製)があります。これで作るジュースは「コールドプレスジュース」とも言われるように、熱を一切加えません。ミキサーやブレンダーのような高速回転による摩擦熱が発生しないので、食材に含まれる酵素を壊さずに生きたまま残せるそうで、これを使って朝はフルーツジュースを飲んでいま………した!(過去形)

ところが、最近は0歳の娘が早起きで泣きまくり、妻と一緒に朝は色々とバタバタしています。昨日なんて朝5-7時までの2時間、延々と泣き続けまして、その間ずっと妻とあやし続けていましたら…まぁーーーーもう昼間眠くて敵いません(笑) そんな状況なので、スロージューサーでジュースを作って飲んで、それを”片づける”作業がとてもしんどいのです(世のお母さんお疲れさまです)。それで最近はもうほとんどお蔵入り状態というか、家でコールドプレスジュース飲むことが少なくなりました。

コンビニにコールドプレスジュースが!

そんなわけで、朝のフルーツ生活を断念していたんですが…先日、なんとセブンイレブンでコールドプレスジュースが売ってるのを見つけまして。イノセントさんの”まんま、飲むフルーツ”です。いくつか味がありまして、最近売ってるのは『うたかたのパイン』という意味深なネーミングのパイナップルジュース。まんま、飲むフルーツ…というくらいですから、これ先のコールドプレスジュースなんですね。

そう、濃縮還元されたペーストを薄めて果汁100%にしたジュースでもなければ、ミキサーやブレンダーで熱が加わったものでもありません。朝のフルーツ健康生活にピッタリのフルーツジュースです。これは素晴らしい!ジューサーを洗うのすら面倒な今の状況の安永にとっては天の助け。イノセントさんありがとう。最近じゃすっかりヘビーユーザーです。おかげさまで朝もビタミン補給されていい感じです。

1本230円のジュース…高い?

ちなみに、このジュースの価格は230円です。果物によっても変わります。ストロベリー味はたしか300円くらいだったはず。単純計算で普通のジュースの2〜3倍します。この価格、高いでしょうか? 実は僕も、最初にコンビニで見かけたときは「たった190mlで230円?高ぇなぁ…」と思っていました。しかし、冷静に考えると、これで朝からフルーツ・ビタミンが取れて健康的に働けるなら悪くありません。

それに、仕事の生産性が上がるなら、普通のジュースに100円くらい追加しても全然いいでしょう。冷静に考えれば安過ぎるはずです。ジュースの価格(金銭価値)は230円かもしれませんが、それによって頭が冴えていい仕事ができるなら、その「体験価値」は10倍どころか100倍、場合によっちゃ1,000倍にもなります。粗利23万円の仕事を受注すれば1,000倍ですからね。

相手に価値を伝えられているか?

これはジュースに限った話ではありません。営業をしていれば、自分が提供する商品・サービスの特徴を説明する機会は多いでしょう。しかし、相手が価値を感じるのは「特徴」ではありません。それによってもたらされる「ベネフィット」であり体験価値であるはずです。「ドリルを売るな、穴を売れ」とはマーケティングで有名な言葉があります。お客さんは商品を買っているのではありません。その商品によってもたらされるベネフィットを買っているのです。

目に見えないサービス、高額なサービスであればあるほど、これは大切なことでしょう。ですから、僕らは自分のプレゼンが独りよがりになっていないか、お客さんがベネフィットを感じられるような説明ができているかを考えなければいけません。ちょっとした違いですが、その違いが結果を左右することもあります。時には自分のプレゼンがそうなっていないか、第3者にフィードバックをもらうのもいいかもしれませんよ。

PS
ただ、いくらお客さんのベネフィットを上手く説明できていても、コレを見落としていては相手を動かすことはできないでしょう…

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS