ホーム > SNSキラキラ起業女子の告白

人間心理

2020/10/30(金)

SNSキラキラ起業女子の告白

 

From 安永周平

その女性はSNSで発信力があり、InstagramやTwitter、Facebookをを使いこなし「キラキラ輝く女性の生き方」を副業として発信していました。SNS上では自信溢れる美しい女性に映る彼女ですが、相談のためにあるオフィスを訪れたその日は、どこか心が沈んでいる様子でした。

SNS上では輝いて見える女性が…

実は彼女、SNSでの副業以外に生活を支えるための本業があったのですが…最近、ストレスでその仕事を辞めたのです。生活するための仕事がない今「どうすればSNSで収入が得られるか」「どのようにして食べていくのか」と、将来に不安を感じて相談に行ったのです。一緒に暮らしている母とは意見の食い違いばかりでイライラするし、そんな自分も嫌になる日々。「いつかは結婚したい」と思うけれど、以前の彼氏とは別れてしまったし、結婚して幸せそうな妹の家族を見ていると、なんだか取り残されたような気分になると言います。

彼女の本音をヒアリングしていくと、次々と悩みが出てきました。「いつまでもキレイでいたい」「なぜ私には彼氏ができないんだろう」「結婚したい」「いつかは赤ちゃんが欲しい」「他に仕事を探した方がいいのか、それともSNSに絞るべきか」「自分はどうすれば輝けるのか」「私は幸せになれるのだろうか」「お母さんと話しているとイライラする」「お母さんは口出しばかりする」「引っ越ししたいけどお金がない」などなど…

彼女を苦しめている悩みの正体

こうした悩みから見える、彼女の本音は何でしょうか?それこそ、自分でも気付いていない、彼女を苦しめている悩みの正体はいったい何なのでしょうか? 先の思考を全て洗い出した後、彼女はプロのサポートを受けながら、その正体を探っていきました。すると、彼女が執着しているものが徐々に明らかになってきました。それは、彼女が執着している次の8つの「理想像」です。

①キャリアでの成功者
→だから、SNSだけでは思ったような収入が出ていないことを悔しく感じていた

②プライベートでの成功者
→だから、妹が結婚して幸せそうなのを見ると、独身の自分と比べてしまいツラくなる

③キラキラしている女性
→だから、SNSで必死に自分の輝いている姿を投稿し、「いいね!」の数で心が浮き沈みしていた

④親孝行な良い子
→だから、子供を持つことで親を喜ばせることができると考えていた

⑤愛される子
→自分が結婚すれば、自分の家族も妹家族のように親から愛されると思った

⑥価値のある子
→親から認めてもらいたくて、上記のような理想の姿になることに必死だった

⑦完璧な姉
→「完璧な姉でなければ…」と考えるから、妹に嫉妬する自分が嫌で堪らなかった

⑧美しい人
→「美しければ自分にも価値がある」と考えるから白髪やしわが気になり、自分の顔を見るのも嫌に。SNSの投稿ではそれを隠すことに必死だった

彼女が執着していたモノとは?

こうした彼女の根底にあった理想像が「こうならなければいけない」と彼女を苦しめていました。今まではそれでも何とか持ちこたえていたのでしょう。本業と副業を両立して仕事を頑張り、SNSで自分の「成功者像」をアピールすることで、自分を保てていたはずです。しかし、本業を失い、自分が生活できなくなる不安から「キャリアでの成功者」という理想像が自分の中でも保てなくなりました。すると、心配する母からのアドバイスは「あなた、自立できなくて大丈夫なの?」と聞こえてしまい、キャリアで失敗した娘と思われている気がするようになったのです。

では、彼女が”本当に得たかったもの”は何でしょうか? それは「親の愛情と承認」でした。「金銭的に自立することで、親から愛され、認められるはず」という思いが彼女のモチベーションの根底にありました。ですから、本業を辞めた今、どうにかして収入を得ていかなければいけません。でも、金銭的に自立することと、親から愛され認められることは、本来は切り離して考えるべきことです。結婚して子供を持つことだって同じです。

苦悩の正体に気付いた彼女、その後は…

それらの思いが混同されてしまったために、大好きなはずの妹はライバルとなり、妹が幸せそうにすればするほど、彼女の心は曇っていったのです。そして、嫉妬心に気づけば気づくほど自己嫌悪に陥っていました。このことに気がついた彼女は、穏やかな心でこう言いました。

「私は妹が大好きなんです。もうライバル視しなくて済みます。なぜならば、結婚していてもしていなくても、子供ができてもできなくても、私には今、気がついたことがあるんです。私の両親は『私が幸せであればオッケー』って思ってくれますし、ちゃんと愛してくれています」

そう言って彼女は微笑むと、スッと立ってお礼を述べオフィスを後にしました。彼女は今日から新しく開けた「比較をしない人生」へ向けての一歩を踏み出したのです。これが彼女にとって、どれほど大きな一歩であったのか…このメルマガを読んでいるあなたなら分かると思います。

心を磨く11のレッスン

さて…実は今日のストーリー、水曜日のメルマガを書いてくれている河合克仁さんが、今週出版された新刊『 世界のエリートが実践する 心を磨く11のレッスン』の中から引用させてもらってます(Nami Bardenさん、Krishnarajさんとの共著) GIVER という生き方に共感する僕らは、与えることと自己犠牲との狭間で悩むことも多いですし、きっと先の女性と同じような葛藤を抱えているのではないでしょうか。自分でも気付かない「理想像」に執着していたり…などなど。

そして、こうした問題ってやはり「気付く」ことが第一歩ですよね。ビジネスでも、問題を発見できなければ解決なんてできません。気付くこと、発見すること。先の女性も、自分を苦しめていた理想像に気付くことではじめて、心が晴れやかになって大きな一歩を踏み出しました。今まで、自分では気付けなかった苦悩の正体を知ることで、新たな人生をスタートできたのです。ですから、もしあなたがこの話を読んで、思い当たるフシがあるのなら…ぜひこの新刊を読んで、具体的にどうすれば苦悩の正体に気付けるのか学んでみてくださいね。

PS
今回はインドの聖人、Krishnarajさんも共著者に加わり、世界的権威のメソッドを実践できる内容に仕上がっていますよ。

 

 

 

この記事の執筆者

安永 周平 Shuhei Yasunaga

1982年生まれ。福岡県出身。九州大学工学部卒(修士)。『THE GO-GIVER』日本公式サイトの運営責任者。

 

トヨタ自動車で4年間、生産技術のエンジニアとして勤めた後、ダイレクト出版へ入社してセールス&マーケティングの仕事に従事。3ヶ月後、グループ会社である経営科学出版の事業を任される。年商2億ほどで赤字だった事業部を1年で黒字化。1枚のセールスレターで2万人超の新規顧客を獲得した実績もあり、マネージャーとして事業部の年商7億円突破に貢献。

 

5年目に独立し、福岡で寿コミュニケーションズ株式会社を設立。現在、建設業を含む2社の経営に携わり営業チームの強化に当たる。ボブ・バーグの日本における独占ライセンシーとなり、当サイト『THE GO-GIVER』を通じて、営業、士業、中小零細企業の社長に役立つ教育事業を展開中。福岡在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS