ホーム > 損して得する時代がやってきた

GO-GIVER

2021/01/13(水)

損して得する時代がやってきた

 

FROM:河合克仁

おはようございます!一気に寒波に襲われた週末。北陸を中心に大雪の影響で日常生活を送ることを脅かされた方もいらっしゃったのではないでしょうか。このメルマガを読んでくださっているということは、大雪もコロナも乗り越えられて無事に過ごされていることかと思います。

自然に向き合うと、いつも感じることは人間の無力さです。自然災害もウイルスも”戦う!”という戦闘態勢ではなく、”共に生きる”という姿勢。そのようなことが、今この瞬間に起こることで感じるメッセージとは何か。

今、こうやって過ごせていることも当たり前なんてことは本当にないんだということ。”有ることが難しい”という”有難い”ことを改めて感じると、自然と感謝の気持ちが湧いてくるものですね。

ところで、去る1月5日はメルマガ「THE GO-GIVER」発行人、安永さんとの新春対談ライブを企画させていただきました。ご覧いただけましたか?GO-GIVERのYouTubeチャンネルで公開中かと思います。

改めて、一人でアウトプットするよりも対談はじめ、誰かと会話しながら発信していくとより僕が伝えたいことを伝えやすかったり、参加者の方のニーズに答えられるな!と感じました!(自画自賛ですが(笑))なかなか良い対談だっと思いますので、もしまだの方はご覧になってくださいね。

さて、年末から企画した4つのテーマで新たな時代のGO-GIVER WAYを探る企画も最終回となりました。テーマは、「損して得する時代がやってきた」です。振り返ったら、以前のメルマガにも似たようなテーマでお話していましたね。今回は、より具体的な”損することが得になるよ”ということ、ご紹介していきます。

ステップは3段階、”損”⇨”徳”⇨”得”

こんなかっこいいタイトルをつけられましたが、実は今、執筆をしている中の変換で、偶々”徳”が”得”よりも先に出てきて、”正にこういうことじゃないか!?”と感じましたので、早速アウトプットさせていただきますね^^

何かしらを得ようと思うこと。これ自体はなんの否定もなく、あって当然のことですし、むしろ何も得たいものがないとか、100%相手の為だけです!っていう状態、凡人の僕には到底達することができない領域だと感じています。でも、相手に喜んでもらいたい!そのような気持ちは嘘偽りないもののハズ。ですので、第1段階は、相手に喜んでもらおう、あまり目先の損得は考えすぎなくて良い…くらいがちょうど良いのではないでしょうか。

例えば、誰かを応援する、困っている人の力になりたい。それは寄付でも時間を使うことでも、あなたが得意な何かをして差し上げることでも、どのようなことでも良いでしょう。

昨今でいえば、クラウドファンディングで応援する!なんていうこと、あなたの身の回りにも多いのではないでしょうか。また、ふるさと納税でも、純粋な寄付をできる仕組みが有るってこと、ご存知ですか?まさにふるさと納税なんかは、美味しいお肉もフルーツも海の幸をもらいながら、寄付をしているわけです。ですから、そのくらいのスタートだって良いと思うんです。

ところで、僕は”損”をしている感覚はありませんでしたが、トップクラスの活躍している人の雑用を進んで引き受けること。本当によくやっていました。そして、今でもそんなチャンスがあれば、喜んでお受けしています。敢えて、”損”と書きましたが、もはや自分がさせていただくことで良い気持ちになれたり、応援したい方のお力になれているという喜びをベースに取り組むと違ってくることでしょう。

おそらく、周りから見たら”もっと効率よく稼げるのに”とか、”もっと得する方法あるよ”と思われるかもしれません。ですが、先ほどのような感覚ベースだど全くそんな”損している”っていう気持ちはないハズ。まぁ、ゼロでなくても、少ないはずです。そんな一見、損しているように感じるけど、活動そのものが嬉しかったり、充実感を得られていて、誰かの力になれている。その状態になっていれば、それこそ既に”徳”の貯金がたまっている状態かもしれません。

”徳”⇨”得”は突然やってくる

上記のようなことを続けていると、あまり”得”にこだわる必要はなくなるでしょう。むしろ、普段生活していて先ほどの”徳貯金”を切り崩して”得”に変えようとする必要はないでしょう。結果的にこの”徳”が”得”に変わるときは、きっとあなたがピンチな時か、挑戦をしている時だと思うんです。そのようなタイミングで、自然と”徳”は”得”に変わり、湧き出てくるのではないでしょうか。

こうしたことは、僕が尊敬し、そして微力ながらも応援させて戴いているNPO法人ジャパンハートの創設者である吉岡秀人先生とご一緒させて戴いているとよりそのようなことを感じます。

この吉岡先生は、情熱大陸に3回も出演をされるような著名人なんですね。約20年前に単身でミャンマーやカンボジアの医療を受けられない子供たちに無償で医療提供をはじめられたことをさかいに、今は組織を作り上げられ、チームで大きな貢献をされているんです。(もし、吉岡先生のことをご存知ない方がいらっしゃれば、ぜひ先生のTwitterでも、インタビュー動画などを、ご覧になって下さい!)そして、この吉岡先生はこうおっしゃいます。

「はじめは僕が恵まれない子供たちのために、何かしてあげられると思ってスタートをした。でも、やってわかったことがある。それは、してあげているんじゃなくて、させてもらっているんだということを。これは、自分がしたいからしている。そして、そのような行為を通して、力になれている実感をいただけるなんて、本当に有難いことだ」と。

僕が、これからの時代に大きく飛躍し、混沌とした時代を打破して、新たな価値観を見出してくれるリーダーは、正に吉岡先生のような方であると思い、心から尊敬し、学ばせて戴いております。ちなみに、1年前、僕は本の売上の一部を寄付させていただくことを決めました。本が売れれば売れるほど、吉岡先生たちの活動の力になれる。これって嬉しいことじゃないですか。

また、そんなことをさせて頂いたり、社会貢献の場を探されていたり、先生方の活動に共感してくれそうな経営者の方を10人ほどご紹介して、7割くらいの方が即決で寄付を決めてくれたんですね。そんなことをしていたら、、、なんと昨年出版させて頂いた書籍『世界のエリートが実践する 心を磨く11のレッスン』の推薦文をいただけました。

ただ、純粋に先生の活動に共感する、応援したいと思ってお手伝いをしていたら意図せずして、僕の人生の大目標の一つがあっという間に叶ってしまった瞬間でした。そして、このようなご縁とタイミングと幸運、これからは益々加速することでしょう。ただ、10年前の僕だったら、このようなことってお恥ずかしながらできていませんでした。だって、自分のビジネスの目標に直結しない活動ですからね。

時給に換算すると赤字ですが…笑

SNSでの発信もそうですし、先日の安永さんとの対談ライブもそうかもしれません。言うならば、出版後の営業活動、これ時間に換算したら大きな赤字です笑。(もし出版を目指している方がいればお伝えしますが、本を売る活動って本当に地味で大変です笑。ですから、著者が営業活動をしていくってほとんどありません。ですが、僕は誰もやらないからこそ、やる意味があると信じて、やり続け、少しずつですが、手応えを感じ始めています!)

ですから、営業活動の時間に使っている時間をコンサルティングの提供でしたり、研修講師をした方が今期の収益には間違いなく増えるんですね。でも、長い目で見た時に、そんな数十万円、数百万円の差よりも、自分の心が喜んで、誰かの力になれていたり、必要としていただけること。そのような活動を継続していれば、自然とふとした時に褒美として、いいこと絶対ありますよ!というススメです。

僕の場合ですと、そもそも出版のチャンスだって、大学の授業(実は大学でキャリア教育の非常勤講師を勤めているんです!)で、出版社でインターンをしたいと相談してきた学生の力になるためにもらったご縁の繋がりです。

このメルマガ執筆の機会も、Twitterからのご縁。

実は、現在2冊の単著の執筆中でもあるのですが、その2冊も企画書を書いて、通った!と言うよりも、全て紹介の紹介だったり、10年以上前に出会った方々と今のタイミングで繋がり直されて頂けたご縁でもあるんです。

ですから、損と言う表現でなく、”あなたが喜んでもらいたい人を喜ばせる活動を増やしてみる”と言った方がぴったりなのかもしれませんね。ちょっと長くなってしまいましたが、目先の損得に振り回されず、”誰かに喜んでもらう”ことをぜひトライ&継続を無理ない範囲でしてみると、1年後の2021年の年末には、あなたが意識する・しないに関わらず、必ず応援者が増えたり、想像を超えた嬉しいこと、新たなチャンス、きっと得ていることでしょう^^

追伸:後半に話しちゃいましたが、なんと今年は2冊の書籍をしかも単著として出版する機会を頂けそうです。テーマは”苦しくない営業”と”気遣い”。来週からは、書籍に盛り込もうかな〜というようなこともメルマガで発信していきます!どちらの本も、興味を持って貰えそうな人たちと一緒に作り、伝えていく。そんなスタイルを目指そうと思っています。今後の活動もこのメルマガで発信していきますので、ピンときた方とご一緒できることも楽しみにしています!

PR
「仕事のチャンスをもっと増やしたい…」と思われている方にはこちらのページもヒントになるでしょう…

詳細はコチラボタン

 

 

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS