ホーム > 20代の営業マンはキーマンに”〇〇と〇〇”をしよう

人間心理, 仕事術

2021/06/02(水)

20代の営業マンはキーマンに”〇〇と〇〇”をしよう

 

FROM:河合克仁

**********
応援される人は、相談と報告が上手。特に、上手く行かなかった時の報告こそ超重要。相手がすごい人ならば、”上手く行かないはずはない”と更に応援してくれるw ただし、相手の時間を奪わない配慮が重要。そして、あなたができるMAX、最大限で”相手が喜んでもらえる行動”も徹底しよう。
**********

おはようございます。ふと思い付き、15秒で読める要点をまとめれば、忙しい方にも喜んでいただけるかな。興味があれば、全部読もうと思っていただけるかなと思い、上記のようにしてみました。良い!も、良くない!も感想あれば、教えて下さいね。

相談→報告こそ応援される最強のチカラ

最近、僕が10年以上お世話になっている大先輩経営者の方とお話しする機会を頂きました。その方は、僕が10年以上前に前職の営業マン時代からお世話になっている方。

会社員時代の営業記録(1週間に5件の新規契約をお預かりすることを50週続けました^^)樹立時にも、恐らく誰よりも僕の達成を願い、応援して下さった方。そのような方と、”応援をしたくなる人とそうでない人”の違いについて話を伺う機会がありました。その話の中でテーマになったのは、”相談と報告”ということ。

当時の僕はもう相談するしか選択肢がありませんでした。実際、そうさせて頂きつつも中々上手く行かなかったので、もはやプロセス自体を”報告”し、どうにかこうにか毎週の達成をしていた訳です。
とはいえ、今振り返るとそれこそが大切で効果的な方法だったなぁという話になりました。今回は、この”相談”と”報告”を深堀ってみようと思います。

上手く行かないことこそ報告しよう

今になればわかることなのですが、失敗のない挑戦はありません。特に、失敗が許されやすい環境って、若ければ若いほど、経験が浅ければ浅いほど許容範囲が広いもの。でも、誰もが”上手く行かなかったことって、さりげなく隠したくなる”ということがありませんか。そして、よく人が応援されなくなる2つの状態があります。それは…

①”相談するだけして、結果を報告しない。”
②”完璧な状態になってからの方が良いかと思いまして、、。とプロセスを報告しない。”
です。これって心当たりはありませんか。

報告すればするほど応援してもらえる!?

何かを成し遂げた先輩って、純粋に後輩の力になりたいと思っています。とりわけ、そうした意欲ある後輩の、若者の力になりたい!と思っていらっしゃいます。にもかかわらず、上記の2つの状態があると、またか(苦笑)、となってしまうんです。

もちろん”俺に報告や相談がないじゃないか”なんて逐一言ってくださる先輩はいません。せっかく力になろうと思ったのに、、、と残念に感じられながらも、時間や関係が過ぎ去っていきます。実は、このような状態って多いので、さほど気にされることもないかもしれませんね。

僕自身もちょくちょく「河合さんとお話したいです!相談させてください!」と連絡を頂き、”僕に力になれることがあれば!”と時間を取るのですが、感覚的には、95%の人からは、さらなる相談もその後経過報告もなくなってしまいます。

ですが、これってとってももったいないと思うんですよね。

“上手くいくまで相談と報告を繰り返す”

そうすれば、必ず目標達成に近づけたり、コトを成し遂げられたり、成長できたり、さらなる応援をしてもらえたりもします!ただし、その相談や報告には注意が必要です。何でもかんでも、”どうすればいいですか?”と聞いたりすること。過度だったり、必要以上な相談や報告は相手の時間や労力を奪うからです。

応援される報告 VS ウザがられる相談

では、具体的な方法はどうしたらいいでしょうか?このさじ加減こそ超重要かつ難易度が高いのですが、ポイントとしては…


”本気で相手の立場に立つこと”
”あなたが相手にできる最大限の貢献をし続けること”
”目標をあきらめないこと”
”その目標には純粋性があること”
”社会性がある目標であること”
”仮に今はできなくても、絶対に恩返しする決意を持つこと”
”恩を忘れない決意がにじみ出ていること”
”本音と本気を相手や周りの人に伝えていること”

…この辺りが大切になります。

とはいえ、”もっと応援してもらいたいから、上記のことをしよう”と行動すると、すぐバレます、不思議と笑。ですから、純粋性が大切です。心から思っていない社会性や崇高な理念は必要ありませんが、”僕のベンツ購入のために応援してください!”では、流石に本音でも相手には響きませんよね苦笑。

これはもう、挑戦の数、コミュニケーションの量、工夫に工夫を重ねる以外、習得方法はありません。ですが、今日このメルマガを書いていて、もしあなたが”応援力を高めたい!”、”もっと紹介されるようになりたい!”と思っているならば、とっても力になれる分野な気がしてきました笑!反響や、ニーズがありそうでしたら、さらにさらに詳しく深堀りやよくあるダメな事例や、これは響いた!というポイントなど、お伝えしますね。

追伸:
つい伝えたいことがたくさんあって長くなってしまいましたので、以上です笑!

-PR-
もしもあなたがもっと紹介客を増やしたいと思ったらコチラの内容もヒントになりますよ。

感想・質問はコチラから

 

 

 

この記事の執筆者

ボブ・バーグ Bob Burg

アメリカでは伝説的な元トップ営業マンであり、対人関係・影響力の行使に関する第一人者。「21世紀のデール・カーネギー」の異名を持つ。

 

現在は経営コンサルタント・講演家としても人気を博し、元大統領や著名な政治家からも助言を求められる。2014年には米国経営協会(AMA)からビジネス界のリーダー上位30人の1人に選出されている。

 

主なクライアントはゼネラル・エレクトリック(GE)、リッツ・カールトン、レクサス、アフラック、MDRT、全米不動産協会等。フォーチュン500社に名を連ねる大企業からも絶大な支持を受ける。

 

著書はこれまで世界21カ国語に翻訳され、累計発行部数は100万部を超えている。累計20万部の『Endless Refferals』や世界的ベストセラーとなった『THE GO GIVER』などは全米の企業で多く研修マニュアルとして使われている。フロリダ在住。

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

河合 克仁

紹介営業のプロフェッショナル
株式会社アクティビスタ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS