ホーム > コロナ禍を乗り越えるための鍵

GO-GIVER

2021/06/03(木)

コロナ禍を乗り越えるための鍵

 

FROM ボブ・バーグ

ご存知のように私たちはコロナ禍で大変難しい時期にある。

しかし、日常を取り戻しつつある部分もある。だが、それはあくまでニューノーマルと呼ばれる新しい日常になるだろう。そして、その日常にはまだまだ不確定で未知の部分も多い。

実際、私が敬愛するスピーカーの1人、スティーブ・キーティングは「私たちは今までようには戻れないだろう」と言っているが、まさにその通りだろう。

こうした転換期にある中で、私たちはどう生きるべきか?どう行動すべきか?といった質問を受けることが増えてきた。今回はそうした質問に対するヒントになるコンセプトをお伝えしたいと思う。

真実を受け入れ、対処すること

私は長年の間、成功や成功している人々について調べたり、観察していく中で、気づいたことがある。それは彼らは常に真実を扱っていることだ。また、それは必ずしも望ましい真実とは限らない。それでも、彼らはまず真実を受け入れること。次にそれに対処していくことを考える。

そのうえで、私はこうしたテーマに関する最良のブログを見つけた。それは、リーダーシップの第一人者であるダン・ロックウェル氏のブログになる。彼は古典的名著であるジム・コリンズの著書『ビジョナリー・カンパニー 2 – 飛躍の法則』の中から「ストックデールの逆説」と呼ばれるコンセプトを取り上げていた。

この「ストックデールの逆説」の由来となったジェームズ・ストックデールはアメリカ海軍の軍人としてベトナム戦争に従軍し、不慮のことから北ベトナム側の戦争捕虜となってしまう。

いつ終わるかわからない過酷な状況を生き抜けた理由とは?

彼が捕虜となった期間はおよそ7年ほどと言われる。その期間、彼は日常的に暴力を受け、20回以上も拷問されたとされている。その恐怖や肉体的・精神的苦痛は想像を絶するものだっただろう。そして、当時の彼はその恐怖や苦痛がいつ終わるのかそれすらわからない不確実な日々を送っていた。

ダンはこの「ストックデールの逆説」のコンセプトを紹介しながら、現在、私たちがコロナによって直面しているいつ終わるのかわからない不確実な状況を乗り越える方法を説いていた。さて、先ほどの著書の中でジム・コリンズとストックデールは対談し、ストックデールは次のように対話したとされている。


「わたしはここから出られるだけでなく、最後は必ず勝利を収め、この経験を人生の決定的な出来事にし、あれほど貴重な体験はなかったと言えるようにするという…こうした結末について確信を失うことはなかった」

もちろん、私たちは「ふり返ってあれはひどい出来事だった、けれども、いい経験だった」と過去を美化することもできるものだ。このように悲観的な状況であっても、それを楽観的だったり、ポジティブに捉えることで、その状況をやり過すこともできるだろう。実際、著者のジム・コリンズもそのように思い、次のように尋ねた。「では、そうした状況に耐えられなかったのは、どんな人たちだったんでしょうか?」。

この問いに対し、ストックデールは以下のように答えた。

「それは簡単に答えられる。それは楽観主義者だ。」

この答えにジム・コリンズは困惑した。なぜなら、先ほどのストックデールの話と矛盾するように思えたからだ。過酷な捕虜生活を生還できた人々は先ほどのストックデールが語ったように楽観主義を持つこと。それこそがその理由に思えたからだ。そのため、詳しくを尋ねると次のような返答があった。


「そう、楽観主義者だ。クリスマスまでには出られると考える人たちだ。クリスマスが近づき、終わる。そうすると、復活祭までには出られると考える。そして復活祭が近づき、終わる。つぎは感謝祭、そしてつぎはまたクリスマス。すると、彼らは失望が重なって死んでいったのだ」


そのうえで、ストックデールはこう続けた。


「これはきわめて重要な教訓だ。最後にはかならず勝つという確信、これを失ってはいけない。だがこの確信と、それがどんなものであれ、自分がおかれている現実のなかでもっとも厳しい事実を直視する規律とを混同してはいけない」

…こうしたことから、ジム・コリンズは、どれほどの困難にぶつかっても、最後には必ず勝つという確信を失ってはならないこと。そして、同時にそれがどんなものであれ、自分が置かれている現実の中でもっとも厳しい事実を直視するという一見する相反する概念を「ストックデールの逆説」と呼ぶことにした。

さて、このエピソードとコンセプトはまさに今、私たちに起こっている状況と重なることが多い。実際、コントロールできないことは大いにあるものだ。しかし、その中でもコントロールできるものある。それは私たちの態度・姿勢だ。

私たちは最後には必ず勝つ。しかし、そのうえで最も厳しい現実を扱い、それに対処していくこと。これこそが、私たちに今求められていることではないだろうか。

-PR-
従来の営業が難しくなっている昨今ではこちらの方法も参考になるはずです…


 

 

 

 

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

河合 克仁

紹介営業のプロフェッショナル
株式会社アクティビスタ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS