ホーム > ハイテク時代でも選ばれる人の特徴

「交渉術」の記事一覧

交渉術

2020/03/26(木)

ハイテク時代でも選ばれる人の特徴

FROM ボブ・バーグ 私が好きなトピックの1つに、「対人関係のスキル」がある。こうした対人関係のスキルとは、仕事や人生における成功と失敗を分ける重要なファクターになるものだ。それと同時にこのス

>>この記事を読む

 

交渉術

2020/03/19(木)

話を分かってもらえない時の注意点

FROM ボブ・バーグ スティーブン・コヴィーは、著書『7つの習慣』(キングベアー出版)の中で第5の習慣としてこんなものを挙げている。それは、「まず相手を理解するように努め、そのあとで自分を理解

>>この記事を読む

 

交渉術

2020/03/05(木)

敵チームのファンが態度を改めた理由

FROM ボブ・バーグ 私の親友のビクター・ランドトループが、相手にお手本を示すことの大切さを2つの事例を使った教えてくれた。その出来事は、宿敵同士であるフロリダ大学とテネシー大学のフットボール

>>この記事を読む

 

交渉術

2020/03/04(水)

“腹の探り合い”は交渉にあらず

From 安永周平 下請け「それで、見積もりに関してですが…こちらです。資材の仕入れ、工事費、諸経費、法定福利費など。諸々含めまして、総額で150万円ほどになります。」 元請け「それでは高

>>この記事を読む

 

交渉術

2020/02/07(金)

事例:Win-Winでは不十分だ

From 安永周平 あるIT企業の社長の話です。その会社は新しいソフトウェアを開発し、それをある銀行に5年契約で売りました。その銀行の頭取は、そのソフトを高く評価してくれましたが、他の役員たちは

>>この記事を読む

 

交渉術

2020/02/06(木)

人は誰もが「多重人格」?

FROM ボブ・バーグ アメリカのトマス・ハリス博士によれば、私たちは誰もが、コミュニケーションにおける「3つの人格」を持つという。今日は、これについて私の考えを合わせて紹介させていただこう

>>この記事を読む

 

交渉術

2020/02/05(水)

交渉で言いなりだった社長が…

From 安永周平 こんな話があります。ある小さな会社が、大手銀行と契約交渉をしようとしていました。銀行側は、その商談にわざわざ遠方から腕利きの弁護士を呼び、交渉の専門家も同席させました。さらに

>>この記事を読む

 

交渉術

2020/01/22(水)

人を動かす最悪の方法

From 安永周平 人を動かす…というと、なんだか相手を心理操作するかような印象を持つかもしれません。実際に「説得と心理操作は違うのか?」と聞く人もいます。たしかに説得と心理操作は似ている側面が

>>この記事を読む

 

交渉術

2019/12/19(木)

取引で望む結果を得る3つの心構え

FROM ボブ・バーグ 時々勘違いをしてしまう人がいるのだが、親切な心で気配りをして敬意を示すことと、妥協したり利用されるのを許容することは同じではない。 あなたは、自

>>この記事を読む

 

交渉術

2019/11/19(火)

不機嫌な相手の態度を和らげる方法

FROM ボブ・バーグ 「どうすればお力になれるでしょうか?」 これは、教育カウンセラーのジェニー・アルトシュラー氏が、怒り狂っている親と面談するときによく使うセリフである。 このア

>>この記事を読む

 

※以下の内容に同意の上ご登録下さい

当社は、「良質な情報と教育を通して、人々の生活を向上させること」を企業理念とし、インターネットにおける書籍、デジタルコンテンツ教材等の販売、セミナー運営事業を行っております。当社はこのような事業活動を行う上で、個人情報を保護、管理することが重要であると認識するとともに、これが当社の社会的責任および責務であると考えております。そこで、当社は個人情報保護マネジメントシステムを構築すると共に、以下に掲げる個人情報保護方針(以下、本保護方針と呼ぶ)を制定し、個人情報保護に努めてまいります。

 

法令、規範の順守
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他規範を順守いたします。

 

個人情報の取得・利用・提供
当社は、個人情報を取得する際にはその利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行わないための体制を構築し、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得るなど規程に従った対応を行います。

 

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、必要かつ適切な安全対策を実施いたします。

 

苦情および相談について
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、お客様相談窓口にて受け付け、また個人情報の開示等の求めにも、適切かつ迅速に対応いたします。

 

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社は、適切な個人情報保護に関する規程、ルール、行動規範を定め、個人情報保護に関するマネジメントシステムを運用します。また、マネジメントシステムが適切に実施できているかを定期的に確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

 

寿コミュニケーションズ株式会社 代表電話番号
TEL:092-272-1187 FAX:092-292-6773

 

2.個人情報の取扱いについて

 

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

 

お客様に関する個人情報

 

ご注文された方の個人情報:サービス実施と商品納品およびメールマガジン配信のため

メールマガジン申込みされた方の個人情報:メールマガジン配信のため

無料ビデオ申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

お問い合わせされた方の個人情報:お問い合わせに対する回答のため

アフィリエイターの個人情報:アフィリエイターへの連絡や報酬支払いのため

採用応募者・就労された方に関する個人情報

当社の採用に応募された方の個人情報:当社採用業務における応募者対応のため

当社に就労された方の個人情報:人事労務関連業務における従業者対応のため

 

3.個人情報の適正な取得

 

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

 

4.個人情報の提供

 

当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合

法令に基づく場合

人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合

利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

 

当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

 

5.個人情報に関するお問い合わせ

 

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

6、その他の事項

 

1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

 

2. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。

 

ログカテゴリー一覧

 

筆者一覧

ボブ・バーグ

『THE GO-GIVER』著者
人材開発会社バーグ・コミュニケーションズ代表
経営コンサルタント

 

安永 周平

『THE GO-GIVER』公式サイト運営責任者
寿コミュニケーションズ㈱ 代表取締役

 

THE GO-GIVER SNS