ネットワーキングを定義する

From ボブ・バーグ

ネットワーキングは、ほとんどお金をかけずに新規見込み客を獲得できる素晴らしい方法だ。では、ここでネットワーキングとは何かということを改めて定義しておこう。私の考えるネットワーキングの定義はこうだ。

ネットワーキングとは、
お互いに利益のあるギブ・アンド・テイクの、
ウィン・ウィンの関係を築き上げることである

このプロセスを進んでいくうちに、あなたの周りには、バラエティー豊かな面々で構成されたグループが出来上がっていくだろう。そのグループの仲間は、あなたにどんどん仕事を紹介してくれるし、あなたも仲間たちに対して同じように仕事を紹介する。そうした強固なネットワークを持つグループを、現実的に作る方法こそが『紹介の連鎖システム®』である。

これから、その原則をいくつか紹介していこう。それらを全て使わなくては効果がないのか…といえば、そんなことはない。職業や業務内容によって使いやすさは違うはずだから、自分に合ったものから使えばいい。

1つ覚えておいてほしいのは、このシステムは机上の空論ではないということだ。長い年月をかけ、時の試練をくぐり抜けた…その効果が証明された原則と考え方を土台とした効果実証済みの「システム」なのだ。

あなたも、これから先「これは自分には合わない」「自分にはできそうもない」「米国はともかく、日本では使えない」「ウチのビジネスは違う」といった内容に出くわすだろう。その場合、あなたには2つの選択肢がある。

1つの選択肢は、試さないこと。
そして、もう1つの(もっと賢い)選択肢は、
自分の業種に合わせて、原則を応用してみること。

どうか細かいことにはこだわらないでほしい。私が話すこのシステムは、人間が持つ根源的な原則に基づいている。つまり、どんな状況においても通用するものだ。しっかりとした心構えと自信、そして自由な発想を持ってこのシステムを使えば、あなたもすぐに紹介の連鎖が止まらないネットワークを築くことができるだろう。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事の執筆者

アメリカでは伝説的な元トップ営業マンであり、対人関係・影響力の行使に関する第一人者。「21世紀のデール・カーネギー」の異名を持つ。

現在は経営コンサルタント・講演家としても人気を博し、元大統領や著名な政治家からも助言を求められる。2014年には米国経営協会(AMA)からビジネス界のリーダー上位30人の1人に選出されている。

主なクライアントはゼネラル・エレクトリック(GE)、リッツ・カールトン、レクサス、アフラック、MDRT、全米不動産協会等。フォーチュン500社に名を連ねる大企業からも絶大な支持を受ける。

著書はこれまで世界21カ国語に翻訳され、累計発行部数は100万部を超えている。累計20万部の『Endless Refferals』や世界的ベストセラーとなった『THE GO GIVER』などは全米の企業で多く研修マニュアルとして使われている。フロリダ在住。