その他大勢から抜け出す方法

FROM ボブ・バーグ

私の講演会に参加したことがある人は、私が手書きのメッセージをどれだけ高く評価しているかを知っているだろう。初対面の後、一緒に仕事をした後、人を紹介してもらった後は特に効果的だ。

多くの場合、手書きの礼状ほど大きなインパクトを与えるものはない。相手が「自分は大切に扱われている」という思いを持つことができるからだ。つまり、あなたが時間をとって手書きの礼状を書くことで、相手に…

「あなたを大切に思っている」

という気持ちを伝えることができる。きっとあなたも、誰かからお礼の手紙が送られてきたら嬉しいのではないだろうか。ちなみに、ここであなたが持つであろう1つの疑問に答えを出しておこう。すなわち「メールを送るだけじゃダメなの?最近はみんなそうしてますけど…」というものだ。

なんとまぁ、世の中には、質問の中に答えが含まれていることがいかに多いのだろうか。つまり、「皆がメールを使っている」という事実こそが、手書きの礼状が何より効果的になる理由ではないか。その他大勢の人たちから抜きん出ることができるわけだ。

その他大勢よりも優位に立つ方法

現在のように、パソコンやスマートフォンで文字を打って、すぐに相手に送ることができるメールやSNSサイトが普及する前でさえ、礼状を書く習慣を持っている人は少なかった。だから、一貫してそれを実行していた人は、他の人から抜きん出ていた。こうしたインターネット技術の進歩にともない、礼状を書く人はさらに減っている。だとしたら、それを実行している人が優位に立つのは当然のことだ。

だからといって、メールの価値をおとしめるつもりはない。実際、私はメールをいつも利用している。しかし、何事もそうだが、それにかけるべき適切な時間と効果を考えてみるといい。最初に手書きの礼状を送ったら、その後はぜひメールでも連絡を取り合うようにしてみてはどうだろうか。要は、手書きの礼状のインパクトがあれば、メールの効果はさらに際立つと言っているだけだ。

人を動かす達人は「手書きの手紙」をたくさん書く

現にジョージ・ブッシュは、若い頃からそうやってネットワークを築き、合衆国の大統領にまで登りつめた。成功者はどんな時も、礼状の送付を欠かさない。書く理由を見つけ、いろいろな人に手紙を送る。見込み客と固定客だけでなく、給仕係や修理工など、サービスを提供してくれた人たちにも感謝の手紙を書く。さらに、親切に対応してくれた警察官や子どもの面倒を見てくれた看護師にも手紙を書く。

お世話になった人に手書きの手紙を書くと相手にとても喜ばれるが、さらに効果的なことをしたいなら、その人の上司にも手紙を書くといい。

「一緒に仕事をしたい」と思える人になる

手書きの礼状を送ることは、全ての人にとって素晴らしいことであるだけでなく、次に仕事を一緒にしたり相手の助けが必要になったりした時、相手はあなたを最優先してくれるだろう。

あなたに子どもがいるなら、ぜひ手書きの手紙を書くことに重要性を教えよう。相手が教師であれ上司であれ、手書きの手紙を送ることが目的を達成する決め手になることを指導するといいだろう。この習慣は子どもの将来に大きなプラスになるはずである。

私が開発した『紹介の連鎖システム』では、この礼状を使ったフォローアップの方法も教えているが、クライアントからはとても評判がよく喜ばれている。礼状に何を書くか、そして意外にも「何を書かないか?」が驚くほど重要だったりするものだ。

-PR-
米国経営協会(AMA)からビジネス界のリーダーTOP30にも選出された、紹介における世界的な権威ボブ・バーグ。彼が開発した『システム』に興味がありましたら、まずはコチラのWebセミナーに無料で申込んでみてくださいね。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事の執筆者

アメリカでは伝説的な元トップ営業マンであり、対人関係・影響力の行使に関する第一人者。「21世紀のデール・カーネギー」の異名を持つ。

現在は経営コンサルタント・講演家としても人気を博し、元大統領や著名な政治家からも助言を求められる。2014年には米国経営協会(AMA)からビジネス界のリーダー上位30人の1人に選出されている。

主なクライアントはゼネラル・エレクトリック(GE)、リッツ・カールトン、レクサス、アフラック、MDRT、全米不動産協会等。フォーチュン500社に名を連ねる大企業からも絶大な支持を受ける。

著書はこれまで世界21カ国語に翻訳され、累計発行部数は100万部を超えている。累計20万部の『Endless Refferals』や世界的ベストセラーとなった『THE GO GIVER』などは全米の企業で多く研修マニュアルとして使われている。フロリダ在住。