ブレない人は、うまくいく

FROM ボブ・バーグ

一貫性は人を動かす原動力

私たちが暮らしているこの不条理な世の中は、善良だが、一貫性のない人々であふれている。だからこそ、ビジネスの世界では、一貫性が不確実性を取り除いて信頼を育むのだ。そして、その信頼は影響力につながる。つまり、一貫性は人を動かす原動力になるのである。

来る日も来る日も一貫性を持って価値のあることをし続ける人は、信頼の「預け入れ」を積み重ねて、やがて莫大な「利息」を受け取ることができる。

言い訳をせずに約束を果たす人は、多くの顧客の信頼を勝ち取り、口コミで良い評判を広めてもらうことができる。

私の座右の銘を紹介しよう。
ハーブ・エッカーは『億万長者になれる人』(三笠書房)の中でこう言っている。

あなたが何かをどのようにするかは、あなたがあらゆることをどのようにするかを映し出している。

さらに、一貫性を持っている人は、これからもずっと同じで変わらない。「成長しない」という話ではなく、彼らの基本的な顔つきや雰囲気は同じ状態だということだ。そういう人たちと一緒に居ると、居心地が良いと感じるではないだろうか?

説得・交渉の達人であるロジャー・ドーソンは、ロナルド・レーガンについて、彼の一貫した行動が人気の秘密であり、政治家としての成功に影響していると言う。彼は一貫した行動をとる人物であり、頼りにできる人物とみなされる。

一貫性は他者に安心感を抱かせる

何か問題が起こった時、レーガンがどういう立場に立つか、人々は理解しているのだ。彼の意見に同意したかどうかは別として、人は彼にリーダーとしての安心感を抱くようになる。昨日、彼が何かに立ち向かったなら、今日もきっと立ち向かうだろうし、明日もきっと立ち向かうはずだ。

20年前、彼がカリフォルニア州の知事選に立候補していた時、私は彼のスピーチをレポートで見ていた。彼は、知事選のときも大統領選のときも全く同じことを言っていたのだ。人々はそれを見て「彼はそういう人なのだ」という事実が分かったとき笑っていた。しかし、それこそが彼の成功の秘訣だったのである。

政治的な信念を持つ人々は、レーガンが「ある問題」に対してどう思うかを理解していたのである。それは、彼の行動に一貫性があったからなのだ。つまりこの場合、人々は「デザートはチョコレート一つだけ」「テレビは毎晩30分だけ」というように決められている子どもと一緒のように捉えていたのだ。

レーガンは、ある男性とは意見が違うかもしれません。しかし、その男性も「レーガンは自分とは相容れないところがある」ということを理解しています。だからこそ、彼は安全を確保できます。つまり、意志決定を行う際のレーガンの一貫性に、彼は安心を覚えていたのです。

PS
あなたが抱いた「信念」や「思い」がぶれずに「一貫性」を持っていれば、それは他者もしくは、部下を安心させるでしょう。「社長ならきっとこうするはずだ」という思いを持って自発的に部下が動いてくれるはずです。しかし、もっとさらなる秘訣がありますコチラをチェックしてみてください!

これが伸びる会社のリーダーがやっている秘訣

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事の執筆者

アメリカでは伝説的な元トップ営業マンであり、対人関係・影響力の行使に関する第一人者。「21世紀のデール・カーネギー」の異名を持つ。

現在は経営コンサルタント・講演家としても人気を博し、元大統領や著名な政治家からも助言を求められる。2014年には米国経営協会(AMA)からビジネス界のリーダー上位30人の1人に選出されている。

主なクライアントはゼネラル・エレクトリック(GE)、リッツ・カールトン、レクサス、アフラック、MDRT、全米不動産協会等。フォーチュン500社に名を連ねる大企業からも絶大な支持を受ける。

著書はこれまで世界21カ国語に翻訳され、累計発行部数は100万部を超えている。累計20万部の『Endless Refferals』や世界的ベストセラーとなった『THE GO GIVER』などは全米の企業で多く研修マニュアルとして使われている。フロリダ在住。