傘と集客の意外な関係

注)今日のメルマガはたぶん役に立たないと思います…

FROM 安永周平@自宅近くのコンビニにて…

「1,080円になります」

つい先日の雨の日のことでした。出勤前、家に傘がないことに気付いた僕は、しまった…と思いつつ、自宅のマンションを出て最寄りのコンビニに走りました。ちょっと濡れてしまったけど、まぁずぶ濡れと言うほどでもありません。やれやれと思いながら、何気なくビニール傘を手に取りレジに持って行ったのです。その時、店員から受けたのは痛恨の一言でした。

1,080円、センハチジュウエン、せんはちじゅうううううえんッ!? いやいや、高すぎるっしょ。ビニール傘って390円くらいじゃないですか。まぁちょっと大きめのやつでも500円とか。何なら100均にも売ってますよ。それがセンハチジュウエンて…何それ? と思ったわけです。

ビニール傘が1,080円もする理由

で、よくよく見ると手元の傘には「グッドデザイン賞受賞」みたいなシールが貼ってありまして。たしかによく見ると、傘のビニール部分には線上の模様が多数入っており、通常のものとは違う感じです。向き的にストライプというのかボーダーというのか分かりませんが…デザインにこだわってるのは分かります。しかし、当の僕はというと、傘にデザインは全く求めておりません(汗)

ただ、1度レジに持って行った手前、ケチな男だと思われたくないというしょーもないプライドが邪魔をして、焦りを隠すかのように、スマートに最近流行りのキャッシュレス決済をして颯爽と店を出たわけです(苦笑) あぁあぁあぁ…またやってしまった。折り畳み傘を持ち歩くのが面倒な僕は、雨が降ったらコンビニでビニール傘を調達し、それを会社に忘れてくることがしばしば。いったいこれまで何本の傘をムダにしたのかわかりません。

そういえば最近、気になるサービスが…

そんな感じで激しい後悔に襲われた僕でしたが、ふとあるサービスのことを思い出しました。それは、傘のシェアリングサービス「アイカサ」です。僕が住んでいる福岡市の何かのPRで、確か導入されたようなニュースがあったような。スタートアップシティ福岡で、東京に続いて導入されたとかなんとか。よくボブが「必要な時に思い出してもらえるかどうか?」が勝負の分かれ目だと言いますが、この時、まさにそれを実感しましたね。

で、気になってスマホで調べてみたら…あるじゃないですか、うちの会社の裏に傘シェアスポット。で、善は急げと早速登録しました。このサービス、店舗やオフィスが傘シェアスポットを導入して、ユーザーは1日70円で傘を借りられます。で、どこのスポットに返してもいいので、会社と自宅付近にあれば超便利です。スマホがあれば1日70円という低価格でカンタンに利用できます。

アイカサを導入すると集客できる!

僕が払った1,080円なら何回使えるんだって話ですよ。えぇと、1,080円÷70円で…たぶんメッチャ使える(暗算苦手)。で、ユーザーだけじゃなく設置するお店側もメリットがあって、傘の貸し借りのために訪れたユーザーが、ついでに「お客さん」として店を利用してくれる可能性は高いわけです。飲食店やドラッグストアなど、一般消費者向けのビジネスであれば特に。

とまぁ、こんな宣伝しまくってたら安永はアイカサの回し者だと思われるかもしれませんが、全くの無関係者です(笑) この記事を読んだ福岡の店舗事業者の方が、アイカサを導入したとしても僕は1円も儲かりません。それでもなお、1つお願いがあるのですが…もしあなたが福岡の「薬院駅」付近に店舗やオフィスを持っているのなら、ぜひアイカサを導入してもらえると嬉しいです。そう、傘を持ち運ぶのが面倒な僕のためにw うちの自宅の最寄駅なんですが、1つも設置されてないので、今ならブルーオーシャンですよ(マジで)

「三方よし」のビジネスとは?

まぁそれは半分冗談ですが、このサービス「三方よし」であるのがとてもいいなと思って応援したくなったんですよね。つまり「売り手よし、買い手よし、世間よし」という近江商人の哲学のように、売り手であるアイカサさんはもちろん、買い手である店舗事業者は集客できて嬉しい、多くのユーザーは雨に濡れずに嬉しい…と。ビジネスってやっぱりこうあるべきだよなぁと改めて感じました。

四の五の言わずに「傘を持ち歩け」という話でもあるんですが、常にカバンに本2冊とMacbookが入っている僕にとって、これ以上荷物が増えると肩が凝りすぎて仕事に支障をきたしそうで(苦笑)。それに「今後は傘を持ち歩こう!」と決意するだけでは、まぁ間違いなく忘れてしまう自信があります。3日で終わる可能性が極めて高いのです。やっぱり問題を解決するには、システムを使うことだなぁと改めて感じます。

PS
傘に限らず、仕事でもっと成長したい人は決意するのではなくシステムを採用する方が上手くいきますよ。

本日まで:よく決意する人が成長しない理由とは?

PPS
僕がアイカサに登録してから1度も雨が降ってくれません。。。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事の執筆者

寿コミュニケーションズ株式会社代表取締役/寿防災工業株式会社取締役。読者1万人超の当メルマガ『THE GO-GIVER』発行人であり、福岡で40年続く社員52名の防災設備会社 二代目。1982年生まれ。福岡県出身。筑紫丘高校→九州大学工学部卒(修士)

新卒でトヨタ自動車に入りマークXやクラウンのモデルチェンジ、バンパー塗装工場の新設を担当。4年目で退職し半年のニートを経て教育ベンチャーのダイレクト出版へ転職。1通のセールスコピーで累計2万人超の新規顧客を獲得したマーケティング経験は宝。マネージャーとなりメンバーから総スカン喰らった経験も宝。事業部が年商7億となった5年目、独立して寿コミュニケーションズを創業。

WEBメディア事業のお客様からの依頼でDMサポート事業を始めたら、紹介だけで受け切れないほど仕事依頼があり、現在は新規クライアント受付停止中。BtoB無形商材に特化したDM戦略&戦術が強い。本業は「人の命と建物を火災から守り地域の街づくりに貢献する」防災設備会社で事業承継を前提に組織改善と採用に奮闘中。