ご縁やチャンスを掴む人のSNSの使い方

FROM 河合克仁

おはようございます!河合克仁です。

本日は、ご縁やチャンスを掴む人SNSの使い方についてお話ししていきます。現在、営業をはじめとした多くのビジネスパーソンがSNS発信を通して影響力を身につけ、自分のビジネスのスケールに繋げています。あなたの周りにも、SNSを通して売上を伸ばしたり、お客さまとより濃く繋がり、ファンを増やしている営業の方もいるのではないでしょうか。そんな僕も、SNS発信を通して、数々の出会いやビジネスチャンスに恵まれた1人です。

Twitterをきっかけに一緒に仕事をする仲間を見つけたり、出版した書籍が5刷まで増刷がかかり、Amazonでランキング1位にランクインしたりと、この他にもまだまだSNSがなければ起こらなかった現実がどんどん起きていきました。このメルマガ発行人の安永さんとも出会いはTwitterです!改めて、SNSの可能性というものを感じています。誰もが発信を通して、ご縁やチャンスを掴めるSNSですが、誰でもご縁やチャンスを掴めるわけではありません。

ご縁やチャンスが広がらないSNSの使い方

そこには、ご縁やチャンスが広がる使い方と広がらない使い方が明確に分かれて存在しています。今日は、僕自身の経験や営業的視点を交えながら、そんなご縁やチャンスが広がるSNSの使い方をお伝えしていきます。

ご縁やチャンスが広がるSNSは、自分の投稿もあげながらも、相手の投稿にいつも反応している。逆に、ご縁やチャンスが広がらないSNSは、自分、自分、自分、自分、自分と、投稿あすることばかりをしているのではないでしょうか。

SNSで相手に望んでいることは?

あなたが行ったSNS投稿に対して、フォロワーさんからはどんな反応があったら嬉しいですか。

素晴らしい投稿はもちろんプラスですが、それ以上に、自分の投稿に対していつも素早く、肯定的な反応をくれる人に好意を抱くのではないでしょうか。人は自分に一番興味関心がある生き物です。相手の話よりも自分の話をしたい。相手の話を聞くよりも自分の話を聞いてほしい。これは営業とまったく一緒です。

営業も自分が話すよりも、お客さまの声に耳を傾けることで信頼され、好かれていきますよね。SNSも営業と同じで、自分ばかりが投稿するのではなく、相手の投稿に積極的に良い反応をしてあげることで信頼され、つながっていくことができます。
このように、売れる人はSNSでも上手くいきますし、売れない人はSNSでも上手くいかないのです。

ではここで、僕の実体験をご紹介していきます。現在、僕のTwitterフォロワー数は6,600名。たくさんの方にフォローしていただいております。(それなのに、最近は更新サボりがちでしたから、今日のこのメルマガを機に発信も再開しようかな、と感じております^^)

なぜ、これだけの方にフォローしてもらえたのか?

なぜ、これだけの方にフォローしてもらえたのか?それは2つ。『つながる』を意識したことと、『影響力がある方に応援してもらえた』からです。自分の投稿も大事にしていましたが、それよりも相手の投稿に反応することを大事にしてきました。自分から積極的にコメントを残したり、いいねを押したり、とにかく相手へのリアクションを意識して運用してきました。

その結果、一緒に仕事をする仲間が見つかったり、Twitterをきっかけにご縁やチャンスが広がっていきました。その中でも、とても印象的で強烈なエピソードがあるのでシェアしますね。それは、約3年前ナミさんと共著で書いた『世界中の億万長者がたどりつく心の授業』(以下、セカココ)という1冊目の書籍を出版させていただいたときのことです。

相手の投稿に積極的にいいねやコメントを残そう

僕は1人でも多くの方にセカココを届けたいと思い、Twitterを通して運用を本格的に始めました。広告・CMのような爆発力はありませんが、自分の想いを伝えながらフォロワーさんと丁寧なコミュニケーションをコツコツ積み重ねていきました。

すると、たくさんのご縁と応援に恵まれ、書籍はAmazon1位&2年半以上愛読され5刷&ビジネス書グランプリ2020入賞(ホリエモンやメンタリストDaiGoさんに次いで部門5位入賞)など、自分一人では実現し得なかった現実が次々と起こっていきました。

これもすべて、『つながり』を意識したTwitter運用を心掛けていたからこそだと感じています。自分だけではなく、相手の投稿に積極的にいいやコメントを残しにいく。自分から繋がることを大切に発信をしていたからだと思います。

SNSの活用と営業活動と共通点

正直、僕がTwitterでしたことは、普段、営業でしていることと大きく変わりません。逆に言うと、営業でしていることをSNSでも実践できれば、今よりもさらにご縁やチャンスが濃く広がっていくということです。ご縁やチャンスが広がるSNSは、自分の投稿もあげながらも、相手の投稿にいつも反応しています。SNSも営業と同じです。

あなたのプレゼン力を磨くことも大切ですが、それ以上に相手の話をよく聞くことが大切であることと同じように、SNSならば相手の投稿に対して、良い反応を示す。

自分の投稿ばかりでは、良いつながりはつくれません。もし、SNSを活用する際は、まず相手の投稿に対して肯定的な反応を示すことからはじめてみてください。

追伸
ここ最近、テクノロジー系の研究者とご縁が深まり興奮しております笑。と言いますのも、”売れる”、”紹介をお預かりする”の再現性をどのように生み出すのか、ということを営業活動においても高められるのではないか。というディスカッションが楽しいんです!お客さまとの会話の音声分析と表情分析による営業力強化支援。まだまだ構想段階ですが、進む時は一気に動きそうですので、興味ある方は是非ぜひモニター参加など、ご協力いただければ幸いです^^また、近況もアップデートします!

-PR-
押し売りは嫌だと思っている方へ朗報です…

詳細はコチラボタン

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事の執筆者