聖人君子を目指すな~99%の真心と1%の下心~

FROM 河合克仁

おはようございます!河合克仁です。

僕自身、15年以上営業をしていく中で5000名以上の営業パーソンとお会いし、わかってきたことがあります。それは、信頼されない営業マンほど完璧・完全な人になろうとし、信頼される営業マンほど等身大の姿でお客さまと接しているということです。

この事実はとても意外ではないでしょうか。聖人君子とは、立派な人徳や優れた知識・教養を身につけた理想的な人物を指します。このことから、一見、きちんとした営業マンのほうが信頼されそうに見えませんか?実は、僕も営業を始めた当初は同じように思ってました。

でも、営業経験を重ねていくうちに、それが違うということがわかりました。事実はその逆。完璧・完全を”装う”人ほどお客さまから信頼されなくなり、不完全を受け入れ、等身大になる人ほどお客さまから信頼されていくのです。

「聖人君子を目指すな」

そこで今日は、「聖人君子を目指すな」ということをお伝えしていきます!もちろん、これを語る僕は言うまでもなく聖人君子ではありません(笑)。それでも、お客さまから信頼していただき、今では紹介によるご縁で各業界のTOP OF TOPの素晴らしい方々とお仕事をさせていただいています。

では、ここから詳しくお伝えしていきます。(本文は、拙著『今日からできる ゼロストレス営業』から抜粋しています。

注:あなたの力になりたい!が97%。3%、100人読んだ方の中の3人くらいがが本書を手に取ってくれたらいいな〜という下心もあります^^。)

「ご挨拶だけでもさせていただければと思います」は本心?

あなたはこんなトークを使ったことがありませんか?実はこのような営業トークをよく耳にしたことがあるのではないでしょうか。

”話を聞くだけでも結構ですので、、、”
”ご紹介だけでもさせて頂ければと思いまして、、、”

それって、本心ですか?違いますよね笑!?本心は…

”できれば買って下さい!”
”即決してください!”
”紹介もお願いします!”

ではないでしょうか。”いきなり本心を言えばいいってもんじゃないことは分かる。でも、本心を伝えたら、アポすら取ってもらえなくなっちゃうんじゃないか、、。だから、”せめてお会いするだけでも、、、”というニュアンスのトークが口から出てしまうことは、営業をしている方なら何度か口にされたことがあるのではないでしょうか。

完璧を目指すと息苦しい

これはマナーや気遣い、ひょっとしたら時間や提出期限などにも言えることかもしれません。もし、あなたのビジネスパートナーが100%完璧な人だったら、、、逆に一緒にいて息苦しい、窮屈に感じてしまったりすることはありませんか?

この窮屈さとまったく同じ感覚で、あなたが純粋過ぎるGIVERを演じようとしていたら、(本心ならば、素晴らしく何の問題もありませんが…)相手は息苦しく感じるでしょう。

それよりも、少し抜けているところがあったり、営業マンならば”契約ももちろんお預かりさせて頂ければ幸いですが、、、”と本音を交えてコニュニケーションを取る方が、よっぽど相手に対して安心感や、ゆとりを与えるのではないでしょうか。

僕は、今回の人生では、聖人君子にはなれないと思っています(笑)なるべく、純粋なGIVERを目指しますが100%はなりきれない。でも、自分のコミッションや収入、ステータスを第一義に仕事はしていません。それも、もちろん欲しいです(笑)。だから僕は、タイトル通り実現可能な目標である”99%の真心と1%の下心”を目指して活動しています。

真心は過半数を越えればいい

しかし、99%といっても、とても高い水準です。ですから、まず一歩目は51%を超える真心で接すること。これを目標にすることをオススメしています。これなら、あなたもできそうではないですか?

気合いが入り過ぎた高い目標設定は、自分を苦しめ、周りを苦しめ、長く続きません。そのとき、瞬間の営業成績は上がっても、紹介が連鎖していくこととは程遠い結果になります。まずは、真心50%を超えた営業活動を真摯に継続する。1ヶ月に0.1%であっても継続すれば、複利のパワーでグングンGO- GIVER WAYを進んでいけることでしょう。

・完璧、完全を目指さない
・まずは50%以上の、お客さまに対する”真心”を意識する
・0.1%ずつでも、継続すれば複利パワーで超強力になる
・本音(契約が欲しい/紹介が欲しい)はさりげなくお伝えしても大丈夫

この辺りを意識して、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、3年、10年、、、と日々の営業活動を過ごせるかどうかで、あなたの未来の営業LIFEは大きく変わります。真心を磨くこと。下心(本音)もさりげなく伝えること。これからの営業に求められるのは、完璧・完全な聖人君子ではなく等身大の姿です。まずは、あなたの中にある完璧・完全を手放してみることから始めてみませんか?

追伸:
5月24日(火)19時〜1.5時間くらい予定を開けておいて下さい!(これは純粋なGIVE企画です^^;)詳細のOPENなご案内は来週になってしまうと思うのですが、新著発売即増刷ありがとうございます!企画を考えております。新著『ゼロストレス営業』を持っていなくても、なんの前提条件も設けない企画予定ですので、お楽しみに^^

-PR-
現在『ゼロストレス営業』を無料で受け取れる特別キャンペーン実施中…↓

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事の執筆者

1982年生まれ。愛知県豊橋市出身。時習館高等学校から筑波大学体育専門学群へ進学。陸上競技からアイススケート部(スピードスケート)へ転身し、キャプテンを務め、国体へ出場。全国国公立大学対抗戦では総合優勝を果たす。

卒業後、人材教育コンサルティング会社へ就職。第二創業期だった社内で頭角を現し、5件の新規契約を50週連続という、現在でも破られない実績を打ち立てる(歴代営業記録を6倍更新)。2014年に独立し、2015年に株式会社アクティビスタを設立。

”みらいをつくるきょういく”をテーマに、人材採用と育成支援というテーマで、子供から経営者まで幅広い層を対象にした事業を展開。現在、筑波大学にて、キャリアデザイン担当の非常勤講師、内閣府、地方創生推進事務局拝命の地域活性化伝道師も務める。