『YES』への最短最速ルート

FROM 河合克仁

おはようございます!散髪してさっぱりしてきた河合克仁です!

散髪中は、ほぼ100%、ウトウトしてしまうのですが、そのことを妻に話したらあり得ない!というリアクションをされました。あなたはいかがですか?

先ずは告知からさせて下さい!

東京開催:【無料】VUCA時代に求められるコミュニケーション ー学び、実践し、繋がるー  ワークショップ & 交流会 6月29日(水)19:00-20:30

港区産業振興センターが主催するイベントに登壇します!

【ランチ付き☆ゼロストレス営業読書会】7月2日(土)9:00-12:00 残席2

ママ起業家であり、著者の城間さんが主催する読書会に登壇します!

大阪開催:7月6日(水)18:30ー20:00@大阪 蔦屋書店梅田店 (満席ですが、1、2名ならOKかもしれません)

先週テレビにも出演されて日本中から注目を集める、スタンフォードオンラインハイスクール星校長と、作家であり1100万部プロデューサー長倉さんと僕の3人の対談イベントです!)

なぜか、YESには繋がらない。どうしてでしょうか?

さて突然ですが、あなたはこんな経験はありませんか?商品知識を完璧に詰め込んでも、お客さまからYESの回答をもらえない。お客さまの質問に丁寧に回答するもなかなか良い反応を感じられない。「検討します!」と笑顔で対応してもらっているけど、最後のYESが貰えない。

お客さまに満足して頂けるサービスを提供しているはずなのに。お客さまのためにできることはやっているつもりなのに。なぜか、YESには繋がらない。どうしてでしょうか?

それは、お客さまが「”〇〇さん(あなた)は私(僕)のことをよく理解してくれているのだろうか、、。」と不安感をクリアーにできていないからかもしれません。では、どうすれば不安感を残さず、お客さまからYESの返事が貰えるのでしょうか?

今日は、お客さまからYESと仰って頂くヒントを共有していきます。

〇お客さまを理解することがYESへの最短最速ルート

答えはシンプルです。『お客さまの立場に立って徹底的に理解しようとすること』これが、お客さまが安心感を得る、つまりYESの土台となる信頼関係構築に重要な秘訣です。

売れる営業パーソンとは、お客さまをしっかりと理解している人です。もし、売り上げが伸び悩んでいるならば、お客さま理解について考え直してはいかがでしょうか。お客さまの求める提案とは?お客さまに喜んでもらえることとは?何なのでしょうか。

まず、あなたが向き合うべきは”目の前のお客さま”です。決して、心を動かす話し方や神プレゼンを学ぶことではありません。目の前のお客さまに、真正面から向き合うことが大切になります。では、なぜお客さまを理解しようとすることがここまで大切なのか?

〇お客さまに喜ばれる提案は、お客さまを理解しようとすることからはじまる

それは、『お客さまを理解することで初めて、どの商品が役に立つのかが分かり、適切な提案ができるから』です。そもそも、どれだけ良い商品を扱っていても、どれだけ巧みな話術でセールストークをしても、お客さまが求めているものでなければ売れません。ここで、お客さまの立場になって考えてみましょう。

あなたは自分にとって不要な商品を、営業マンのプレゼンが上手いからという理由で購入するでしょうか。多分、しないですよね。このように、お客さまは自分の求めていない商品/サービスは、どれだけ上手いプレゼンを聞かされたとしても購入しません。お客さまへの理解なしにプレゼン力や話し方だけを磨いたところで、お客さまからYESの返事は貰えません。

お客さまは、、、

「自分の悩みを解決してくれる商品・サービス」
「自分の欲求を満たしてくれる商品・サービス」
「自分の願望を叶えてくれる商品・サービス」

それ以外は欲しくないのです。だからこそ、お客さまを理解する必要があります。

「お客さまが抱える悩みは何か?」
「お客さまが持つ欲求は何か?」
「お客さまが叶えたい願望は何か?」

この中に、お客さまの「欲しい」のヒントがたくさん隠されています。逆に、このようなお客さま理解を怠ると喜んで貰えない、YESの返事が貰えないということになります。お客さまは、自分が欲しいものしか買いません。だからこそ、お客さまに喜んで貰うにはお客さま理解が欠かせないのです。

〇YESへの最短最速ルート

『お客さまを徹底的に理解する』これが、YESへの最短最速ルートです。お客さまからのYESが欲しいなら、お客さまと向き合うこと。お客さまの声に耳を傾けること。そして、お客さまを徹底的に理解することです。決してセールストークやプレゼンが上手いから売れるのではありません。YESの返事を貰う営業マンとは、お客さまを徹底的に理解している人です。お客さま理解について、改めて考えてみてはいかがでしょうか?

追伸:
前々から温めていたUdemy講座をオープンできました!テーマは、1、2冊目の出版のテーマでもある”心の授業”。共著者のNamiさんとの合作(メインはむしろNamiさんに話してもらっています。)

これからは、学びのコンテンツもどんどんアウトプットして参ります。Go-Giverメルマガ特典として、$100引き(約$120→約$20)(約2700円)で学べるクーポンも付けましたので、ぜひ受講ください!(レビューも書いていただけると超嬉しいです!)期間限定の特典URLはコチラ

-PR-
期間限定:動画講座「与える営業入門講座」を公開中です…

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事の執筆者

1982年生まれ。愛知県豊橋市出身。時習館高等学校から筑波大学体育専門学群へ進学。陸上競技からアイススケート部(スピードスケート)へ転身し、キャプテンを務め、国体へ出場。全国国公立大学対抗戦では総合優勝を果たす。

卒業後、人材教育コンサルティング会社へ就職。第二創業期だった社内で頭角を現し、5件の新規契約を50週連続という、現在でも破られない実績を打ち立てる(歴代営業記録を6倍更新)。2014年に独立し、2015年に株式会社アクティビスタを設立。

”みらいをつくるきょういく”をテーマに、人材採用と育成支援というテーマで、子供から経営者まで幅広い層を対象にした事業を展開。現在、筑波大学にて、キャリアデザイン担当の非常勤講師、内閣府、地方創生推進事務局拝命の地域活性化伝道師も務める。